TOP > 知る > 芦別市まるわかり情報【観光・グルメ】
芦別駅

芦別市まるわかり情報【観光・グルメ】

芦別市は北海道のほぼ中央に位置しており、“星降る里・芦別”のキャッチフレーズで親しまれる、美しい星空を見渡せる街。各方面からアクセスしやすく気軽に立ち寄れます。

芦別市の基本情報

所在地

空知総合振興局に属しています。隣接する市町村は赤平市や歌志内市、富良野市です。

面積

865.04km2

人口

12,717人・7,226世帯*

*令和3年2月末現在

由来

「芦別」の語源となったアイヌ語の「アシペッ」立つ・川

引用:北海道芦別市基本計画-経済産業省

芦別市へのアクセス

<札幌からのアクセス>

車やバスは高速自動車道を利用して約1時間50分です。

JRは札幌駅から滝川駅まで約55分。乗り換えて滝川駅から芦別駅まで約40分程度です。

<道外からのアクセス>

飛行機で「旭川空港」へ行くのがおすすめ。空港から旭川市まで連絡バスで約40分。旭川市から芦別市までは高速バスで約1時間15分程度です。

芦別市の気候

芦別市は内陸かつ盆地であるため寒暖の差が大きく、夏冬の気温差が60℃近くになることもあります。台風の影響をほとんど受けず、四季を通じて災害の少ない地域です。

<夏>

夏の最高気温は33.3℃(2020年)です。内陸性気候のため比較的気温が高くなり、湿度は低い傾向があります。

<冬>

冬の最低気温は-24.1℃(2020年)。降雪量が多く年間降雪量は約5m程度で、最深積雪は約1mに達します。

芦別市のグルメ

米やメロン、じゃがいも、ゆり根などが特産品。芦別市で受け継がれてきた『ガタタン』はご当地グルメ。不思議な名前の『ガタタン』は“含多湯”からきており、ルーツは中華にあります。具だくさんでとろみのあるスープが特徴的で『ガタタンラーメン』や『ガタタンチャーハン』『石焼ガタタン』など名物料理として知られています。

⇒芦別市のグルメ特集はこちら

芦別市の観光

芦別市には『上金剛山展望台』があり、山頂から芦別市街を一望できます。時間や季節により日中は雲海や、夜には満天の星空と眼下に広がる街の夜景の競演が楽しめます。

また芦別市は北海道で唯一環境省から『国民保険温泉地』として指定された温泉があります。血行を促進する効果や入浴後に肌がすべすべになり化粧のノリが良くなることから、「化粧の湯」や「美肌の湯」という別名も。

⇒芦別市の観光特集はこちら

芦別市の周辺情報

芦別市に隣接する自治体の情報はこちら

深川市

美唄市

三笠市

旭川市

砂川市

富良野市

美瑛町

赤平市

歌志内市

上砂川町

奈井江町

中富良野町

 

芦別市は寒暖差のおかげで四季折々の美しい自然を見ることができ、地元ならではの特徴あるグルメを楽しめる魅力的な場所です。

【参考】北海道芦別市気象庁芦別市観光総合ガイド

【画像】b-hide the scene / Shutterstock.com、kiki、Rhetorica / PIXTA(ピクスタ)