TOP > 知る > 奈井江町まるわかり情報【観光・グルメ】
奈井江町

奈井江町まるわかり情報【観光・グルメ】

奈井江町(ないえちょう)はかつて石炭産業で栄えた町。現在は農業や工業の振興を図っています。近年は福祉などに重点を置いた”健康と福祉のまち”をスローガンに、豊かで暮らしやすい町として発展しています。

奈井江町の基本情報

所在地

北海道空知総合振興局に属する町です。

面積

88.19km2

人口

5,191人・2,746世帯*

*令和3年3月末現在

由来

同川名(奈井江川)によります。奈井江川の由来はナイ、又はナエイあり、ナイは「川」の意で両岸が高くない川を指しており、これと対比してナエイ(谷川の意)は両岸が高くなっている川のことです。

引用:国土交通省/奈井江

奈井江町へのアクセス

北海道の札幌市と旭川市のほぼ中央に位置しています。町の中心部付近には奈井江IC、砂川ICがあり、道央自動車が南北に通っています。

<札幌からのアクセス>

札幌市から車で約1時間30分。高速道路を使用した場合は約1時間10分です。

JRを利用した場合は、札幌駅から乗車し岩見沢駅で乗り継いで約55分です。

<道外からのアクセス>

飛行機で「新千歳空港」へ。空港から車で高速道路を使い約1時間30分です。

空港からJRでは札幌駅まで約40分。札幌駅から岩見沢駅で乗り継ぎ奈井江駅までトータル約1時間35分です。

奈井江町の気候

気温の年変化や昼夜の寒暖差が大きい内陸性気候。年間平均気温は約7℃です。

<夏>

最高気温は32℃になるほど気温が高くなります。

<冬>

11月の初め頃に初雪が見られ、12月から3月にかけて雪の世界が広がります。最低気温は-23℃におよんだことも。

奈井江町のグルメ

奈井江町は石狩川が流れる石狩平野に面しており、豊かな水を使った稲作地帯です。なかでも全国ブランド『ゆめぴりか』が有名。

また日中と夜の寒暖差が大きい奈井江町はメロンの育成に良い環境。糖度が高くみずみずしい『キングメロン』がギフトとしても人気の高い特産品です。

奈井江町の観光

国道12号線沿い、長い直線道路(29.2km)のほぼ中間にある道の駅が『ハウスヤルビ奈井江』です。落ち着いたログハウス調の建物で、外には子どもが遊べる遊具や小型の犬専用のドッグランも。

『ハウスヤルビ奈井江』のなかには喫茶店や地元の特産品を販売するブースがあります。

奈井江町の周辺情報

奈井江町に隣接する自治体の情報はこちら

砂川市

芦別市

美唄市

 

アクセスに恵まれ休憩ポイントとしても気軽に立ち寄れる町。道の駅では豊富な農産物や特産品に出会えます。

【参考】北海道奈井江町ホームページ農林水産省/奈井江国土交通省/奈井江奈井江町観光協会奈井江町

【画像】CRENTEAR、terumin K、よしだやすお / PIXTA(ピクスタ)