北海道夕張市 石炭博物館

夕張市まるわかり情報【観光・グルメ】

夕張(ゆうばり)市は、北海道の中央より少し南西に位置する町です。三方を山岳に囲まれており、町のほぼ中央には「夕張川」が流れています。明治時代に“炭鉱の街夕張”として栄え、現在は炭鉱跡地を利用した観光や農業を基幹産業としています。

夕張市の基本情報

所在地

北海道空知総合振興局に属する町です。

芦別市、南富良野町、占冠村、むかわ町、厚真町、由仁町、栗山町、岩見沢市、三笠市に隣接しています。

面積

763.07km2

人口

7,285人・4,337世帯*

*令和3年4月末現在

由来

アイヌ語のユーパロ(鉱泉の湧き出るところ)の転訛したものといわれています。

引用:夕張市の市勢

夕張市へのアクセス

新夕張駅から夕張市の中心部へは、車やレンタカー、バスをご利用ください。新夕張駅から夕張市まで車で約25分です。

<札幌からのアクセス>

札幌市から高速道路を走り夕張市まで約1時間20分です。

JRは『特急スーパーおおぞら』『特急スーパーとかち』を利用します。千歳経由で、札幌駅から新夕張駅まで1時間程度です。

<道外からのアクセス>

飛行機は「新千歳空港」がおすすめ。「新千歳空港」から夕張市まで車で約1時間です。

JRは空港から『快速エアポート』で南千歳駅へ向かい、『特急おおぞら』に乗り換えて新夕張駅まで35分程度です。

夕張市の気候

夕張市は山々に囲まれた地域なので、季節の変化や昼夜の温度差がある町です。山に囲まれているため風が弱い地域でもあります。2020年の平均気温は7.1℃。

<夏>

盛夏で日中の平均気温は20℃前後。最高気温は33.3℃(2020年)です。

<冬>

厳冬は日中の平均気温が-5℃前後と寒い日があるでしょう。近年にかけて積雪は少ない地域です。

最低気温は-19.5℃、合計降雪量736cm(2020年)です。

夕張市のグルメ

夕張市の特産品は全国的に有名な『夕張メロン』です。地元で数々の試験栽培や品種の研究をされ、出荷時にも厳選した物だけを流通させることでブランド力を高めてきました。果肉はきれいなオレンジ色で、香りや甘みが極上のメロンは一度食べたらやみつきになるほど。

夕張市の観光

夕張市には石炭の歴史を学べる『夕張市石炭博物館』があります。館内は炭鉱で使われた機械や工具の展示があり、当時の作業の様子を再現しています。深い歴史を感じることができますよ。

四季折々の風景を楽しめる『滝の上公園』でおすすめの季節は秋。紅葉のなかで見渡す「竜泉峡」や「千鳥ヶ滝」は、道内屈指の名所とされています。

イベント

・夕張メロンまつり(6月)

夕張市の周辺情報

夕張市に隣接する自治体の情報はこちら

芦別市

むかわ町

厚真町

由仁町

栗山町

岩見沢市

三笠市

 

夕張市は全国的に知られる美しい特産品や、歴史を感じる施設など見どころがある町です。

【参考】夕張市ホームページ 夕張市石炭博物館 夕張 年ごとの値 / 気象庁 Google マップ

【画像】HAPPY SMILE、eps、crack7 / PIXTA(ピクスタ)