TOP > 知る > 上川町まるわかり情報【観光・グルメ】
層雲峡氷瀑まつり

上川町まるわかり情報【観光・グルメ】

上川(かみかわ)町は、北海道中央部からやや東に位置するまちです。石狩川を挟んで巨大な「層雲峡」という峡谷が続き、圧巻の自然の景色をつくり出しています。大自然ならではの観光名所が豊富で、とくに「層雲峡」の温泉街は多くの観光客で賑わいます。大雪山の麓ならではのレジャーも満載です。

上川町の基本情報

所在地

上川総合振興局管内、上川郡に属しています。

面積

1,049.47km2

人口

3,389人・1,958世帯*

*令和3年2月末現在

由来

上川とはアイヌ語の「ペニ・ウン・グル・コタン」から。現在の旭川市よりも石狩川の上流に住む人をペニ・ウン・クル(上川人)と呼びコタンは村で上川人の村となります。

引用:大雪山にある市町村名の付いた山々 / 上川総合振興局公式HP

上川町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

・車

高速道路経由で約2時間50分

・電車

JR札幌駅〜JR上川駅 特急で約2時間5分

<道外からのアクセス>

「旭川空港」を利用しましょう。

「旭川空港」から車で約1時間30分

上川町の気候

内陸性の気候のため、夏と冬の寒暖差が大きいのが特徴です。年間の平均気温は5.3℃。

<夏>

平均気温は20℃を下回っており、非常に冷涼です。

<冬>

真冬の平均気温は-8.5℃にもなるため、かなり冷え込みます。最深積雪は93cm程度です。

上川町のグルメ

上川町はラーメンに力を入れているまち。石狩川源流の清涼な湧水で作り上げたシコシコした麺が特徴だそう。

そのほかニジマスや蕎麦を活かした焼酎、『大雪高原牛』、『渓谷・味豚』などが特産品として人気です。

上川町の観光

上川町といえば、大雪山層雲峡が誇る北海道最大規模の温泉街が有名。『層雲峡グランドホテル』をはじめとした多様な宿泊施設が軒を連ねます。

また、上川町には大雪山層雲峡が誇る四季折々の景色やレジャーが満載です。夏は大雪山のラフティングを体験し、秋は『赤岳銀泉台』で圧巻の紅葉景色を眺め、冬は珍しい犬ぞりが体験できます。ほかにも『北の森ガーデン熊牧場』や『大雪 森のガーデン』など観光名所が盛りだくさんです。

イベント

・層雲峡温泉氷瀑まつり(1月〜3月)

・層雲峡温泉峡谷火まつり(8月)

上川町の周辺情報

上川町に隣接する自治体の情報はこちら

旭川市

士別市

美瑛町

東川町

当麻町

北見市

遠軽町

上士幌町

新得町

 

巨大な峡谷が織りなす自然のまち上川町。北海道のなかでもかなり特殊な観光体験ができる、ぜひ一度は訪れたい町です。

【参考】北海道上川町 KAMIKAWA LIFE 上川町観光・移住ポータル 層雲峡観光協会

【画像】kinako、Ystudio、kata716 / PIXTA(ピクスタ)