タカハシグループ

北海道あるあるネタ!実は北海道だけだった「ローカルチェーン・メーカー」7選

北海道民のわたしたちが普段、何気なく利用しているお店や商品が実は、北海道発祥のチェーン店やメーカーの商品だったことで驚いた経験はありませんか。

今回は、本州へ行って初めて北海道だけにしかないことに気づいた、北海道のローカルチェーン店・メーカーをご紹介します。

1:丸井さんでおなじみの百貨店「丸井今井」

多くの北海道民にとって「マルイ」とは『丸井今井』という百貨店を指します。『丸井今井札幌本店』は「札幌テレビ塔」の隣に立地し、地元民だけでなく観光客の方も多く足を運ぶ百貨店です。

しかし、本州で「マルイ」というと、全国展開している「OIOI」の看板で有名な『マルイ』のこと。同じ「マルイ」という愛称で親しまれながらも全く別のお店であることに驚いたことがある方も多いのでは?

北海道の「丸井今井」はデパート・百貨店ですので、客層はマダムといわれるようなリッチな客層の方々が多い印象です。それに対して、「OIOI」の『マルイ』はもっと客層が若く、働く女性・OL向けのお店です。カテゴリも百貨店ではなくショッピングセンターとなっています。

【もっと詳しく】同じだと思ってた!まるいさんこと「丸井今井」と本州の「OIOI」は別物らしい(2021年3月30日掲載)

2:「ビックボーイ」の系列店「ヴィクトリアステーション」

「ヴィクトリアステーション」は、ハンバーグとステーキを中心としたメニューを展開するお店。現在、道内には32店舗あり、北海道で店舗数の多いチェーンレストランです。

人気メニューは、厳選ビーフを300℃以上の高温で焼き上げたステーキ! 新鮮野菜のサラダバーやスープバーの食べ放題も好評です。

同じ会社が運営する「ビッグボーイ」と「ヴィクトリアステーション」の違いが気になったことはありませんか。実は、同じ商品が販売されていて、“屋号”のみが違うそう。ロンドンの人々の生活の中心となっていた主要駅「ヴィクトリア駅」になぞらえ、 人が集まる店になるようにと「ヴィクトリアステーション」という屋号にしたそうです。

【もっと詳しく】北海道にしかないらしい…!「ビッグボーイ」と「ヴィクトリアステーション」の違い(2021年4月4日掲載)

3:安い!ガソリンスタンド「モダ石油」

「モダ石油」は、道内で全38店舗を構えている(※2021年6月現在)、地元密着型ガソリンスタンド。この「モダ」も実は北海道にしかないんです。

「モダ」といえば、ガソリンや灯油の価格がとにかく安く、カードやスマホでのお得な取り組みもたくさん。わざわざ「モダ」へ給油しに行く人もいるほどです。

【もっと詳しく】実は北海道にしかないらしい…!お得が満載の激安ガソリンスタンド「モダ」(2021年4月14日掲載)

4:ラブラブサンドでおなじみの「日糧製パン」

「日糧製パン」は1943(昭和18)年に創業。元々は違う名前の会社で、1959(昭和34)年に現在の「日糧製パン株式会社」という名前になりました。実はこの「日糧製パン」も北海道のメーカー。“おいしく、北海道らしく”をコンセプトにしている企業なんです。

「日糧製パン」の人気商品『ラブラブサンド』は、ふんわりとした食パン生地に、さまざまな具材をサンドしています。手の平ほどの食べきれるサイズで、食事にはもちろん小腹が空いたときなどにもぴったり。そういえば本州では見かけないな……という経験はありませんでしたか?

【もっと詳しく】これも北海道だけ!? ランチパックに似ている日糧製パンの「ラブラブサンド」(2021年5月11日掲載)

5:日本で最初の豆パン?「ロバパン」

ロバパン 特選豆パン

道産子には聞きなじみのあるブランド「ロバパン」。食べたことがある人がほとんどでしょう。 実は「ロバパン」も、北海道だけのパンメーカーなんです。

「ロバパン」は1931年(昭和6年)に札幌で創業。ちなみに2005年には「フジパン」と資本業務提携しているため、「フジパン」の商品も北海道ではロバパンとして売られています。「フジパン」のテレビCMも「ロバパン」になっていて、人気商品『フジパン 本仕込み』のCMソングも、『ロバパン 本仕込み』と歌われています。

そんな「ロバパン」で有名なのが『特撰豆パン』。なんと、日本で最初の豆パンともいわれています。「ロバパン」の創業者が、北海道大学の教授と学生に豆の煮付け方を教えてもらったことをきっかけに、「パンに使用してみては」と助言を受けてできたのが豆パンの起源だという説があるようです。

【もっと詳しく】北海道だけってホント!? スーパーでよく見る「道産子パン」実食レポ(2021年3月19日掲載)

6:ちくわパンが人気なパン屋「どんぐり」

「どんぐり」は、札幌市に9店舗、江別市に1店舗を持つ、大人気のパン屋さんです。北海道内でも札幌周辺にしか展開していないので、北海道民でも、知らない!という人も多いかも。

魅力は、なんといってもボリュームたっぷりで、種類豊富なパンの数々。たくさんのパンがかわいいポップとともに陳列されています。

「どんぐり」といえば、全国的にも有名になっている『ちくわぱん』! その名の通り、パンの中にちくわが1本まるまる! そして、ちくわの中にはツナサラダがぎっしり入っています。

【もっと詳しく】ちくわぱん発祥の店!札幌市民御用達「どんぐり」のパンを食べてみた(2021年6月17日掲載)

7:ユニークなカラオケ店「タカハシグループ」

道内に点在する「カラオケ歌屋」「スリラーカラオケ」「監獄カラオケ」は、実は北海道だけの展開。北海道の企業である「タカハシグループ」が手がけています。

「タカハシグループ」は、昭和29年に美幌町の劇場(映画館経営)からスタートした企業であり、「カラオケ歌屋」「スリラーカラオケ」「監獄カラオケ」などのカラオケ店も、ルーツである“映画”のセットをイメージした店舗デザインになっているそうですよ。

【もっと詳しく】北海道のカラオケは大江戸にホラー!? ユニークなコンセプトの理由に迫る(2021年4月23日掲載)

 

北海道発祥とは知らなかったお店や商品はありましたか? 北海道には魅力的なローカルメーカーがまだまだありそうですね!

【参考】ミッキー / PIXTA(ピクスタ)、ゼンショーホールディングス、株式会社タカハシ

⇒こんな記事も読まれています

道産子あるある?「東京マジかよ…」北海道民が上京して驚いたこと7つまとめ

北海道あるある7つ!本州の人に驚かれる「北海道民の常識」