TOP > 知る > 足寄町まるわかり情報【観光・グルメ】
阿寒国立公園・オンネトー

足寄町まるわかり情報【観光・グルメ】

足寄(あしょろ)町は十勝の東北部に位置し、1,408.04km2の広い面積を有する町。『阿寒摩周国立公園』と『大雪山国立公園』に彩られる美しい自然景観の中にあります。

足寄町の基本情報

所在地

十勝総合振興局に属する。隣接する市町村は釧路市、白糠町、本別町、上士幌町、置戸町、陸別町、津別町。

面積

1,408.04km2

人口

6,551人・3,412世帯*

*令和3年3月末現在

由来

アイヌ語の「沿って下る川」を意味する「エショロ・ペッ」から転訛したというのが定説です。釧路方面から川沿いに十勝や北見に来るための道になっていたようです。

引用:足寄町 地名の由来 / 十勝観光連盟 とかち晴れ

足寄町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌~足寄町まで車(高速道路)で約3時間20分。

札幌駅~帯広駅までJR(特急)で約3時間、帯広駅~足寄町までバスで約2時間。

<道外からのアクセス>

「とかち帯広空港」「たんちょう釧路空港」の利用が便利です。

各空港から~足寄町まで車(高速道路)で約1時間20分。

「とかち帯広空港」~帯広駅までバスで約45分、帯広駅~足寄町までバスで約2時間。

足寄町の気候

十勝内陸気候の影響を受け、寒暖の差が極めて大きく、降水量・降雪量が少なく日照時間も長めです。2020年の平均気温は7.3℃。

<夏>

2020年8月の平均気温は22.2℃、最高気温は36.6℃。

<冬>

2020年2月の平均気温は-6.3℃、最低気温は-24.5℃。

足寄町のグルメ

“日本一大きなフキ”として全国的にも有名な『ラワンぶき』が特産。町内には天ぷらやサラダ、カレー、フライなどの『ラワンぶき』料理が楽しめるお店があります。そのほか、冷涼な気候と温泉熱を活用して作られるイチゴも人気。国産ナチュラルチーズNo.1に輝いたチーズ工房もあり、チーズの生産でも有名です。

⇒足寄のグルメ特集はこちら

足寄町の観光

『阿寒摩周国立公園』内にある『オンネトー』は15万年前の火山噴火によって形成された湖。北海道三大秘湖のひとつで、季節や天候、見る角度によって移り変わる湖面の美しさは人々を感動させます。

『里見が丘公園』は全長51mの大型滑り台や複合遊具を配する子どもも楽しめるスポット。足湯で疲れも癒せます。

イベント

・ラワンぶきまつり

足寄町の周辺情報

足寄町に隣接する自治体の情報はこちら

釧路市

白糠町

 

特有の自然遺産が数多く残り、地球の歴史を感じられる魅力ある町です。

【参考】足寄町 あしょろ観光協会 足寄 年ごとの値 / 気象庁 とかち晴れ

【画像】show1218、ぴー、leicahiroba / PIXTA(ピクスタ)