TOP > 知る > 釧路市まるわかり情報【観光・グルメ 】
幣舞橋

釧路市まるわかり情報【観光・グルメ 】

釧路市は、北海道の東部、太平洋岸に位置する市。

『釧路湿原国立公園』と『阿寒摩周国立公園』の2つの国立公園をはじめとし、豊かな自然に恵まれた街です。また、東北海道の中核・拠点都市として社会、経済、文化の中心的な機能を担っています。

釧路市の基本情報

所在地

北海道東部(道東地方)の太平洋沿岸にある市。

面積

1,363.29km2

人口

165,557人・94,047世帯*

*2021年1月末現在

釧路市へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌駅から釧路駅までは鉄道がおすすめ。JRで約4時間です。

新千歳空港から、釧路空港への空路や、バス利用も可能です。

<道外からのアクセス>

羽田空港、伊丹空港から飛行機を利用し、釧路空港へ。そこから釧路市内までは、直通バスが便利! 片道940円、所要時間約45分です。

釧路市の気候

春から夏にかけて多くの霧が発生し、夏は比較的涼しい気候。また、秋から冬にかけては晴れる日が多く、積雪量が少ないのも特徴です。

<春>

釧路の桜の開花は、ゴールデンウィーク後の5月中旬です。日本で最も遅く桜前線が到達する都市のひとつです。

<夏>

6月から8月にかけて多く発生する霧が幻想的な印象を与えます。

夏に20度に満たない日も珍しくなく、25度以上の夏日は稀。一方、内陸部では30度以上の真夏日を記録することもあります。

<秋>

釧路地方には残暑がありません。秋から冬にかけては晴天が多く、年間日照時間は全国的にもトップクラスです。そのため、北海道の中でも比較的降雪が遅く、道東の秋をじっくり楽しむことができます。

<冬>

冬は快晴の日が多く、積雪量は少ないですが、面積が広いため市内でも地域によっては大きな差があります。

釧路市のグルメ

釧路といえば、魚介の“炉端焼き”! 港町釧路だからこそ味わえる新鮮な海の幸を、炭火で豪快に楽しみます。

他にも、“釧路ししゃも”や“釧路そば”も人気のグルメです。

⇒釧路のグルメ特集はこちら

釧路市の観光

四季ごとに美しい表情を見せてくれる阿寒湖、北海道で最大のアイヌコタン(集落)、幣舞橋の夕日など、壮大な自然からアイヌ文化まで北海道の魅力を余すことなく体感できます。

釧路市の周辺情報

釧路市に隣接する自治体の情報はこちら

白糠町

釧路町

弟子屈町

足寄町

 

釧路市は年中を通して過ごしやすい気候で、グルメにも恵まれた魅力ある街。四季によって色んな楽しみ方ができる場所です。

【参考】
住民基本台帳人口 / 釧路市
釧路へ行く / 釧路・阿寒湖観光公式サイト
長期滞在(ちょっと暮らし)北海道1位のまち釧路 / 釧路市
釧路市のあらまし / 釧路市
釧路・阿寒湖観光公式サイト

【画像】kabatyan、やえざくら、STUDIO EST、kiki / PIXTA(ピクスタ)