TOP > 知る > 幕別町まるわかり情報【観光・グルメ】
ナウマン象

幕別町まるわかり情報【観光・グルメ】

幕別町は、北海道中川郡にある“パークゴルフ”と“ナウマン象”の町です。亜寒帯に属した内陸性気候で寒暖の差が大きく、晩秋から春にかけて晴天の日が多いですよ。

幕別町の基本情報

所在地

幕別町は、北海道中川郡にある町。2006年に幕別町と忠類村が合併して誕生しました。

面積

477.64km2

人口

26,436人・12,551世帯*

*令和3年1月末日現在

由来

アイヌ語の「マクウンペツ」が転訛したもので「山際を流れる川・後川」を意味しています。

引用:十勝観光連盟公式サイト

幕別町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌からは、車かJRがおすすめ。車では、道央道~道東道を利用し約3時間。

JRでは、帯広を経由して幕別駅まで約2時間20分です。

<道外からのアクセス>

道外からは「とかち帯広空港」まで飛行機を利用します。空港から幕別まで車で約30分です。

幕別町の気候

幕別町の気候は、亜寒帯に属した内陸性気候で寒暖の差が大きく、晩秋から春にかけて晴天日数が多いのが特徴です。

<春>

風は強くありませんが、5月下旬に異常乾燥を起こすことがあります。

<夏>

平成29年に最高気温36.7℃を記録しています。

<冬>

冬の過去最低気温は-31.8℃(平成12年)。降雪量は道内でも比較的少ない地域で、最深積雪は70㎝前後です。

幕別町のグルメ

特産物には、インカのめざめ、和稔じょ、食用ゆり根、十勝美豆などがあります。チーズやハムなどの加工品も有名です。

⇒幕別町のグルメ特集はこちら

幕別町の観光

幕別町は、パークゴルフ発祥の地、ナウマン象の化石骨が発掘された地として知られています。『忠類ナウマン象記念館』では、ナウマン象の復元全身骨格をはじめ、発見から復元までの歴史がわかりやすく展示されています。

イベント

まくべつ産業まつり(10月)

忠類ナウマン全道そり大会(2月)

幕別町の周辺情報

幕別町に隣接する自治体の情報はこちら

帯広市

音更町

 

市街地を出ると、広大な農地や美しい景色を楽しむことができる幕別町。おいしい食べ物やアクティビティが充実した魅力ある町です。

【参考】
幕別町
十勝観光連盟公式サイト

【画像】
mimi@TOKYO、ポパイ、えふぃ / PIXTA(ピクスタ)