TOP > 知る > 蘭越町まるわかり情報【観光・グルメ】
北海道蘭越町でニセコ湯元大湯沼の朝の風景を撮影

蘭越町まるわかり情報【観光・グルメ】

蘭越(らんこし)町は「ニセコ連峰」や“蝦夷富士(えぞふじ)”と呼ばれる「羊蹄山(ようていざん)」に囲まれています。町の中央を流れる道内最大の河川「尻別(しりべつ)川」は、清流として日本のトップを16年連続で記録。

蘭越町は「尻別川」の領域に広がる水田地帯をもち、良質な米を生産しています。

蘭越町の基本情報

所在地

北海道後志総合振興局に属する町です。

岩内町、俱知安町、ニセコ町、豊浦町、黒松内町、寿都町、共和町に隣接しています。

面積

449.78km2

人口

4,568人・2,305世帯*

*令和3年3月末現在

由来

蘭越とは、アイヌ語の「ランコ・ウシ」が訛ったもので、柱の木の多い所という意味です。

引用:蘭越町ホームページ

蘭越町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌市から国道230号と道道を通り、ニセコを経由して車で約2時間20分です。

JRは札幌駅から小樽駅まで約40分。乗り換えて蘭越駅まで2時間10分程度です。

<道外からのアクセス>

飛行機は「新千歳空港」や「函館空港」がおすすめです。

「新千歳空港」から蘭越町まで車で約2時間30分です。「新千歳空港」からJRは札幌駅と小樽駅、もしくは苫小牧駅と長万部駅を経由して3時間30分~4時間程度です。

「函館空港」から函館駅までバスで約20分、JRに乗り換えて長万部駅まで約1時間30分。さらに乗り換えて蘭越駅まで1時間程度です。

蘭越町の気候

北海道内では比較的温暖な地域ですが、冬は雪の量が多く特別豪雪地帯とされています。

<夏>

昼夜の寒暖差があり、盛夏で最高平均気温は27℃程度です。最高気温は33.1℃(2020年)です。

<冬>

厳冬は最高平均気温がマイナスになる日もあります。最低気温は-16.7℃、合計降雪量464cm(2020年)です。

蘭越町のグルメ

蘭越町は、お米の産地であることから特産品は『らんこし米』です。尻別川の清流が大地を育み、肥沃な土壌となった水田と蘭越町の昼夜の温度差が大きい気候が相まって、良質なお米ができるそう。

『らんこし米』で作られたおにぎりは、冷めても甘みや旨みを感じると人気の商品です。お米を生かして、甘酒や日本酒も作られています。

蘭越町の観光

蘭越町には7つの温泉郷があります。

それぞれ泉質が異なり、なかでも医学の面で認められている療養泉や、3大美人の泉質といわれる硫黄泉や硫酸塩泉が有名です。

露天風呂から「羊蹄山」や「ニセコアンヌプリ」を眺められる施設もあります。

イベント

・蘭越せせらぎまつり(7月)

・キララ共和国独立建国祭(10月)

・米-1グランプリinらんこし(11月)

蘭越町の周辺情報

蘭越町に隣接する自治体の情報はこちら

岩内町

ニセコ町

豊浦町

黒松内町

寿都町

共和町

俱知安町

 

大自然の恵みをうけた蘭越町。温泉めぐりの旅でゆったりとしたひとときを楽しめます。

【参考】蘭越町ホームページ 蘭越町観光物産協会 気象庁

【画像】川村恵司、よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA(ピクスタ)