TOP > 知る > 今大注目のワーケーションをニセコで!シェアオフィス試験運用中
ニセコワーケーション

今大注目のワーケーションをニセコで!シェアオフィス試験運用中

2020.09.05

一般社団法人倶知安観光協会は、今年度から実施するワーケーションニセコ事業の第一弾として、ワークプレイス(シェアオフィス)を9月25日(金)まで試験運用しています。新型コロナウィルスの影響で注目が集まる新しい働き方にあなたもトライしてみては?

ワーケーションとは?

新型コロナウィルスの影響でテレワークが当たり前の選択肢になりつつありますが、”ワーケーション”という言葉も耳にする機会が増えているのではないでしょうか? そもそもワーケーションとは、“ワーク(仕事)”と“バケーション(休暇)”を組み合わせてできた造語で、休暇中に旅先で旅行を楽しみつつ仕事をする働き方のことを指します。今回の場合でいえば、ニセコに滞在して雄大な自然を満喫しながら仕事をするということです。

ワーケーションと相性抜群のニセコ

ワーケーションについてはお分かりいただけたことと思います。でも、なぜニセコなのでしょうか? そのヒントがニセコの環境に見出せます。

ニセコエリアには、キッチンや洗濯機など生活設備が整ったコンドミニアムが300施設以上あり、滞在型旅行に適したエリアとなっています。また、ニセコエリアはパウダースノーで世界に名を馳せているため、冬のイメージが強いかもしれませんが、夏にも大都市圏からの避暑を目的とした長期滞在客の利用が多くみられ、活気を呈しています。つまり、季節を問わず滞在型旅行が可能な場所なのです。

こうした環境から、ニセコエリアはワーケーションにぴったりな地域ということが分かります!

 

そんなワーケーションに適している“ニセコ”で行われている今回のワークプレイス試験運用。残暑から逃れたい人。気分転換したい人。足を運んでみてはいかがでしょうか。

<ワークプレイス概要>

■期間 2020年8月24日(月)~9月25日(金)の平日
■時間 9:00~17:00
■場所 タンタ・アン(ニセコグラン・ヒラフ マウンテンセンター内)
北海道虻田郡倶知安町字山田209
■料金 無料
※ただし試験運用のため、ニーズ調査にご協力をお願いします。
■設備 電源・Wi-Fi・コピー機(A4サイズ)
■機能 ①インフォメーション:ニセコエリアの観光情報の提供
②オープンラウンジ:自由に仕事ができる空間
③ミーティングスペース:パーテーションで区切ったミーティングスペース
④リラクゼーションスペース:リゾートエリアでのワーケーションにふさわしいリラックスできる空間
※コロナウィルス感染拡大を防止するため、北海道が推進する「新北海道スタイル」に準じる形で運用します。
※ワークプレイスは試験運用しますが、ニセコエリアのコンドミニアムや戸建てはダイニング・リビングスペースが広く、宿泊施設内でチームで仕事をすることも可能です。
◇長期滞在にオススメの宿泊施設をまとめたパンフレット
https://d3m1hkbwjvtu0b.cloudfront.net/media/long-stay-brochure.pdf?mtime=20191231114326
◇YouTubeニセコサマーステイチャンネル「ワーケーションニセコ」事業について
https://youtu.be/nKVG_9u1QCk

<会社概要>

■会社名:一般社団法人 倶知安観光協会
■電話番号:0136-55-5372(事務局)、0136-22-3344(観光案内所)
■メールアドレス:info@niseko.co.jp(事務局)、 jagata@niseko.co.jp(観光案内所)

【参考】【北海道ニセコ】”ワーケーション”ワークプレイスを1か月間試験運用開始(2020年8月24日~)/ 一般社団法人倶知安 観光協会

【画像】
tkyszk / PIXTA(ピクスタ)