TOP > 知る > ニセコ町まるわかり情報【観光・グルメ】
初夏の羊蹄山と背後のニセコ連峰

ニセコ町まるわかり情報【観光・グルメ】

ニセコ町は四季折々の自然環境に恵まれており、観光リゾートとして多くの観光客が訪れます。北に「ニセコアンヌプリ」の山や、東に“蝦夷富士”と呼ばれる「羊蹄山」があり、スキーや登山などのアウトドアスポーツがさかんな町として有名です。

ニセコ町の基本情報

所在地

北海道後志総合振興局に属する町です。

面積

197.13km2

人口

4,900人・2,518世帯*1

*1 令和3年3月末現在

由来

「ニセコ」とは、アイヌ語で「切り立った崖」という意味があります。また「ヌプリ」とはアイヌ語で「山」という意味があり、スキー場である「ニセコアンヌプリ」という山は、アイヌ語で「切り立った崖(とその下に川)がある山」という意味になります。

引用:ニセコ町公式ホームページ

ニセコ町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

車で約2時間です。JRは札幌駅から小樽駅まで約50分。乗り継ぎでニセコ駅まで約2時間です。

<道外からのアクセス>

飛行機は「新千歳空港」がおすすめです。空港から車で約2時間。JRでは空港からニセコ駅まで約3時間20分です。

ニセコ町の気候

北海道でも屈指の豪雪地帯です。風は年間を通して穏やかな町です。平均気温は6.3℃。

<夏>

他の地域と比べて気温がやや高くなり降水量も多いほうです。最高気温は32.4℃*2(2020年)です。

<冬>

北西季節風の影響で降雪量が多くなります。降雪日数が25日を超えることや、年間降雪量が10mを超える年もあります。最低気温は-19.5℃*2(2020年)です。

*2 2020年倶知安測候所観測値

ニセコ町のグルメ

ニセコ町の特産品は新鮮な牛乳を使った、飲むヨーグルトやソフトクリームです。

地元ワイナリーで作られたオーガニックワインや大正5年から続く「二世古酒造」の地酒『蔵人衆』も知られています。

⇒ニセコ町のグルメ特集はこちら

ニセコ町の観光

夏期は登山やハイキングができ、「ニセコアンヌプリ」の山頂から眺める景色は見るものを魅了します。また日本屈指の清流として知られる「尻別川」では、カヌーやラフティングなど体験型アウトドアスポーツがおすすめです。

冬期はスキー場で“世界が注目するパウダースノー”を楽しむウインタースポーツが大人気です。

⇒ニセコ町の観光特集はこちら

イベント

・狩太神社祭(8月)

・ニセコマラソンフェスティバル(9月)

・ニセコハロウィン(9~10月)

ニセコ町の周辺情報

ニセコ町に隣接する自治体の情報はこちら

倶知安町

蘭越町

豊浦町

 

四季を通して大自然を存分に味わえるニセコ町。アウトドアを楽しむための観光資源が豊富な魅力あふれる町です。

【参考】ニセコ町ホームページニセコリゾート観光協会ニセコ観光圏

【画像】よっちゃん必撮仕事人、keiphoto、J-Climber / PIXTA(ピクスタ)