TOP > 知る > 美深町まるわかり情報【観光・グルメ】
美深駅(宗谷本線)

美深町まるわかり情報【観光・グルメ】

美深(びふか)町は、北海道でも2番目に長い「天塩川」が流れる、雄大な自然に囲まれた町です。地域のほとんどを森林が占めており、酪農がさかんです。冬は極寒ですが、人の手が入らない大自然とともにゆっくりと過ごせるのが魅力です。

美深町の基本情報

所在地

上川管内北部、中川郡に属しています。

面積

672.09km2

人口

4,036人・2,119世帯*

*令和3年3月末現在

由来

現在町名を「びふか」と呼んでいますが、昔は「ピウカ」(アイヌ語で「石の多い場所」)と呼んでいました。

引用:町の概要/美深町公式HP

美深町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

・車

高速道路経由で約3時間30分

・電車

札幌駅〜美深駅までJRで約2時間40分

・バス

『都市間バスえさし号』で約3時間45分

<道外からのアクセス>

・飛行機

「旭川空港」「稚内空港」が利用できます。

それぞれ旭川、稚内から車、JRでアクセスできます。

旭川駅〜美深駅までJR『特急サロベツ号』で約1時間15分。

稚内駅〜美深町までJR『特急サロベツ号』『特急宗谷』で約2時間30分。

美深町の気候

内陸性気候のため、寒暖差が非常に激しく、特に冬は厳しい寒さとなります。年間の平均気温は5℃〜6℃程度と、非常に寒冷な地域です。

<夏>

北海道のなかでも比較的暑く、最高気温は33℃前後です。

<冬>

北海道のなかでも特に極寒となる地域で、最低気温は-30℃を下回ります。また、豪雪地帯のため、積雪量は1.5m前後、合計積雪量は600cm以上になることも。

美深町のグルメ

『くりかぼちゃ』や『くりじゃが』と呼ばれる美深で育った農作物や美深羊肉や羊乳製品が名産。

日本最北のクラフトビール醸造所があり、ここでしか楽しめないビールや羊肉を使った美味しい料理を楽しめます。また、定食屋さんも多く、地元で愛される料理が魅力です。

⇒美深町のグルメ特集はこちら

美深町の観光

緑に囲まれた美しい「天塩川」では、カヌートリップが楽しめます。北海道ならではの大自然が満喫できるため、美深町の観光スポットのなかでも特に人気があります。

また、広大な敷地をもつ『びふかアイランド』には、オートキャンプやパークゴルフなど、アウトドアレジャーが満載です。

旅の疲れを癒すなら、アイランド内にある『びふか温泉』でゆっくり休むのがおすすめです。天然温泉を楽しめるほか、山海の幸を活かした美味しい料理を満喫できます。

そのほか、16ヶ所にある滝「仁宇布の冷水・十六滝」や「函岳」など、自然の絶景を楽しめる場所が豊富です。

美深町の周辺情報

美深町に隣接する自治体の情報はこちら

名寄市

枝幸町

 

雄大な大自然が残り、空気のおいしい美深町。のんびりと過ごすのに最適な町です。

【参考】美深町 美深町観光協会

【画像】CRENTEAR、azzman、ueda / PIXTA(ピクスタ)