TOP > 食べる > 懐かしくて新しい。美深町老舗の味「百年あんドーナツ」が北海道土産に仲間入り
あんドーナツ

懐かしくて新しい。美深町老舗の味「百年あんドーナツ」が北海道土産に仲間入り

100年以上愛された名店のあんドーナツが現代風にアレンジされ、北海道産の素材にこだわる菓子ブランド「北の釜」から『百年あんドーナツ』が新登場。

北海道内6空港(新千歳、函館、帯広、釧路、女満別、旭川)の『BLUE SKY』で購入できます。

「北の釜」から第4弾となるスイーツが登場

あんドーナツ

出典: JALUX

北海道産素材を活かして和洋スイーツを創造する北海道の菓子ブランド「北の釜」。

これまで『北海道ほっくチーズ』、『北海道メロンチョコレートクッキー』、『北海道ほっくコーン』を開発、販売してきました。第4弾は『百年あんドーナツ』。

北海道の美深(びふか)町で100年余り営業し、2018年に惜しまれながらも閉店した「川岡菓子舗」で人気だった『丸福ドーナツ』を現代風にアレンジしています。北海道産あずき・小麦・卵を贅沢に使い、しっとりとした食感がクセになる懐かしさを感じる一品です。

川岡菓子舗と丸福ドーナツ

平成30年に惜しまれつつ閉店した美深町の「川岡菓子舗」。和菓子やケーキをはじめとする洋菓子に加えて『じゃがタルト』や『チョウザメくん』といったかわいいスイーツも販売し、100年を越えて美深町で営業されていました。

今回「北の釜」から発売する『百年あんドーナツ』の元となった『丸福ドーナツ』は、川岡菓子舗の開業当初から愛されてきた味なんです。

北海道の歴史と新しさをお土産に

持ち運びしやすい4個入りと8個入りをご用意。

北海道で長く愛されてきた歴史と現代風のアレンジによる新しさを併せ持つ『百年あんドーナツ』は、お土産に喜ばれること間違いなしです。

ぜひ空港の『BLUE SKY』で探してみてください。

<商品情報>

■商品名:北の窯 百年あんドーナツ
■価格:4個入り648円(税込)、8個入り1,296円
■販売店舗:北海道内6空港(新千歳、函館、帯広、釧路、女満別、旭川)の店舗『BLUE SKY』

<店舗概要>

■店舗名:BLUE SKY
■Webサイト:https://bluesky.jalux.com/
■BLUE SKYオンラインショップ:
https://www.rakuten.co.jp/airportshop-bluesky/
https://store.shopping.yahoo.co.jp/airportshop-bluesky/

【参考】
北海道内 空港店舗BLUE SKY発「百年あんドーナツ」登場 / JALUX
旧川岡菓子店の「丸福ドーナツ」が、北かり「百年あんドーナツ」として復活しました! / 美深町観光協会