海さくら蝦夷海

北海道のデカ盛りグルメ10選!遠出してでも制覇したい大盛り店まとめ

美味しい食べ物で溢れる北海道には人気のデカ盛りグルメがたくさんあることをご存知でしょうか?

お腹いっぱいに北海道を味わえる!少し足を遠くに伸ばしてでも楽しみたい!そんなデカ盛りのお店が注目を集めています。

今回は、お腹を空かせて挑みたい北海道のデカ盛りグルメをまとめてご紹介します。

1:通常の3倍サイズ!? 最強コスパランチ「北海道十勝料理 えん」 / 帯広市西1条

帯広駅から徒歩3分の繁華街にある「北海道十勝料理 えん」は十勝の旬の食材を使った創作メニューが人気のお店。夜だけでなく、昼間も駅前で働くサラリーマンのためにでデカ盛りのメニューを始めたのだそう。

「北海道十勝料理 えん」では、『豚丼』や『中華チラシ』といった帯広名物はもちろん、ホッケやニシンなどの魚料理や『とり天定食』、『生姜焼き定食』などの定番メニューも揃っています。このランチメニューが想像を超えるボリュームだと大人気! しかも、メニューは一律850円。

ご当地グルメである『エスカロップ』は、通常の3倍はあるであろうご飯の上に、ステーキ皿くらい大きなとんかつが2枚のっています! そこにデミグラスソースがたっぷり。さらにランチメニューでは、セットでサラダと卵焼き、もつ煮込み、浅漬け、味噌汁、最後にコーヒーまでついてくるのだから驚き。全部食べきれるのか、かなり不安になるボリュームです。

<店舗情報>
■北海道十勝料理 えん
■住所:北海道帯広市西1条南11丁目5-4
⇒マップで見る

もっと詳しく
「北海道十勝料理 えん」に関する詳しい情報はこちら

2:そば処で楽しむガッツリカレー「そば処 石川屋」 / 木古内町本町

JR木古内駅から車で3分、徒歩でも7分ほどの場所にある「ビジネスホテル 石川屋」に併設する人気のお食事処、「そば処 石川屋」。本格的なそばをいただけるお店として地元でも愛されていますが、人気の理由はそれだけではありません。

このお店の魅力はランチメニューの豊富さとボリューム。麺類からご飯ものまで幅広く揃えています。

『カツカレー』は大きなとんかつが大胆にのっている人気のメニュー。写真で見るよりも、実物のほうが迫力もあり、大きさに圧倒されてしまいますよ。衣のサクサク食感とアツアツのカレーを同時に楽しめる贅沢な一皿……! お腹を空かせて食べたいデカ盛りランチです。

ほかにも『南ばんラーメン』や『かきフライMIX定食』など、ボリュームたっぷりでお得なランチメニューが楽しめるので、ガッツリ食べたい気分の日にはおすすめのお店です。

<店舗情報>
■そば処 石川屋
■住所:北海道上磯郡木古内町本町78
⇒マップで見る

もっと詳しく
「そば処 石川屋」に関する詳しい情報はこちら

3:1キロのカレー!? チキンがほろっほろの「函館 尾木咖喱(おぎかりー)」 / 函館市末広町

函館市金森赤レンガ倉庫群から徒歩2分ほどの場所にあり、観光の際にも立ち寄りやすい立地が魅力的な「函館 尾木咖喱(おぎかりー)」。観光客だけではなく、地元の方も多く訪れる人気のカレー店です。

「函館 尾木咖喱」の魅力は、ほろっほろに煮詰められたチキンの旨味がたっぷりと堪能できるこだわりのカレー。スパイスからていねいに仕込み、しっかりと煮込んだカレーは濃厚で味わい深い逸品です。スプーンだけで解けてしまうほどやわらかなチキンレッグコンフィと濃厚なカレールーの相性はバツグン! ここでしか味わえない美味しさですよ。

サイズはS・M・Lから選べますが、Lサイズでも足りない方のためには、『1kgカリー』というデカ盛りメニューが……! こちらはご飯とルーの割合を自分で決められる面白いメニュー。

美味しさはそのままに、たくさん食べられるのは嬉しいですよね。食べる量に自信のある方はぜひチャレンジしてみてください!

<店舗情報>
■函館 尾木咖喱(おぎかりー) 本店
■住所:北海道函館市末広町14‐3
⇒マップで見る

もっと詳しく
「函館 尾木咖喱」に関する詳しい情報はこちら

4:北海道だけじゃもったいない!やみつきになる「ぷらっと食堂」 / 苫小牧市港町

苫小牧漁港のすぐ近く、「海の駅 ぷらっとみなと市場」内にある「ぷらっと食堂」。海鮮丼や焼き魚の定食などいろんな料理が楽しめるお店です。

数あるメニューのなかでもとくに人気なのが、『ホッキカレー』。ホッキ貝漁獲量が全国一である苫小牧市ならではのグルメで、食堂を訪れる方の多くはこのメニューを注文するのだそう。

『ホッキカレー』の種類は普通盛り・ホッキ大盛り・メガ盛りの3つ。大盛りは、普通盛りの2倍くらいのホッキ貝が入っているそうで、とにかくホッキの量がすごい……! どこを食べてもホッキが入っていて、ご飯よりホッキ貝の方が多いと感じるほどです。

スパイスの効いたカレーのなかにホッキ貝の旨味や甘味がしっかりと感じられるご当地の人気カレー。訪れる方々が決まってこのメニューを注文するのも納得です。

<店舗情報>
■ぷらっと食堂
■住所:北海道苫小牧市港町2-2-5

もっと詳しく
「ぷらっと食堂」に関する詳しい情報はこちら

5:激盛りメニューがたくさん!? 洋食を食べるなら「麦わら帽子」 / 網走市字北浜

網走のおいしい洋食屋さんといえば真っ先に名前が思い浮かぶほど広く愛されている「麦わら帽子」。

地元の方はもちろん、遠方の方にも愛されているこちらのお店は、平日も週末もいつも賑わっています。オホーツク海を眺めながらドライブに訪れるのにもピッタリ! 少し遠出してでも行きたい素敵なお店ですよ。

食事のメニューは、カレーやハンバーグ、パスタ、グラタン、ドリアなど非常に豊富。ドリアのメニューだけでも20種類ほどあるのだそう。

そしてなんと、ナポリタン、ミートソース、カレーには1キロの“激盛り”メニューが……! 人気のメニューを山盛り食べられるのが魅力的。取り分けることはできませんが、残った分はお持ち帰りができるので心配は不要ですよ。

味、ボリューム、お値段、どれをとっても文句なし満点の「麦わら帽子」。人気店なので時間に余裕を持って行くのがおすすめです!

<店舗情報>
■麦わら帽子
■住所:北海道網走市字北浜16-12
⇒マップで見る

もっと詳しく
「麦わら帽子」に関する詳しい情報はこちら

6:普通サイズが超大盛!? 行列が目印の「中華食堂 龍鳳(りゅうほう)」 / 小樽市稲穂

小樽駅から徒歩10分ほどのところにある、行列ができる人気店「中華食堂 龍鳳(りゅうほう)」。大衆食堂の雰囲気を感じる店内には懐かしのゲームなどが飾られており、親しみやすい雰囲気が特徴的です。

「中華食堂 龍鳳」のあんかけ焼そばは、とにかく超デカ盛り! 普通サイズで麺2玉分、ハーフサイズで麺1玉。さらに大盛りは麺3玉分という通常では考えられない麺のボリュームです。

食べきれるか心配な人もいるかも知れませんが、そんな心配も必要ないほど、「中華食堂 龍鳳」のあんかけ焼そばは食べやすい……! 気がつけば完食してしまうほど、箸が進む味なのです。

そして注目すべきなのはボリュームだけではありません。あんかけ焼そばのメニューは非常に豊富で、なんと23種類もあるのだそう!

ここだけのユニークなメニューも楽しめるという魅力もあり、地元の方や観光客で常に賑わっている「中華食堂 龍鳳」。超デカ盛りなあんかけ焼そばに挑んでみてください!

<店舗情報>
■中華食堂 龍鳳
■住所:北海道小樽市稲穂4-4-9

もっと詳しく
「中華食堂 龍鳳」に関する詳しい情報はこちら

7:ガッツリ好き必見!パワフルなラーメンが人気の「麺屋 中山商店」 / 北見市中央

北見駅から車で約11分、札幌方面へ向かうと現れる「麺屋 中山商店」。ガッツリとしたボリュームとパワフルさが人気で、北見でも数少ない二郎インスパイア系のお店です。常に混み合っているというほどの人気ぶりのため、地元民でも入るのにひと苦労……。

「麺屋 中山商店」のおすすめは『にんにく醤油』! 大盛りのため運んでくる間にこぼれてしまうので、下にお皿が敷かれた状態で登場します。

ドーン!と盛られたもやしとキャベツの上には、たっぷり背脂と大量のきざみニンニク、そして、大きなチャーシュー。スープはキリッとした醤油味です。麺は極太麺を使用しており、細めのうどんレベルの太さ。若干固めで提供されるので、時間が経っても美味しいのがポイント。食べ進めるほどに背脂ときざみニンニクがスープに溶け込み、どんどんコク深くなっていく一杯です。

メニューの種類も豊富なため、何回行っても新しい味を見つけられますよ。ラーメンのお供も人気なので、いろいろと試してみても楽しいはず。

<店舗情報>
■店名:麺屋 中山商店
■住所:北海道北見市中央三輪9-11-16

もっと詳しく
「麺屋 中山商店」に関する詳しい情報はこちら

8:通い詰めること200回!地元民もハマる「大勝軒」 / 七飯町本町

函館駅から車で30分ほどの場所にある「大勝軒」。週末はもちろん、平日でも並ぶことを覚悟して行かなければならないほど人気のラーメン店です。

人気の秘訣は煮干しベースの醤油味スープにシンプルな盛り付け。決して薄味ということはなく、シンプルな味付けだからこそ感じられる旨味が絶品で、毎日でも食べたくなるようなラーメンです。

「大勝軒」のラーメンはリーズナブルでボリューミーなのも人気の理由。『中華麺』 650円(税込)は、なんと通常で麺2玉が入ってこの価格!

<店舗情報>
■大勝軒
■住所:北海道亀田群七飯町本町3丁目18-27
⇒マップで見る

もっと詳しく
「大勝軒」に関する詳しい情報はこちら

9:全長1メートルって本当?豪快すぎるエビ天丼「いわき」 / 長沼町中央

新千歳空港からもアクセスがよい長沼町の中心部に位置する食事処「いわき」。看板メニューである『赤字丼』が豪快すぎると話題を呼び、道内外問わず多くの人に愛される老舗店です。

そんな『赤字丼』にのっているエビ天はなんと1本20センチ! 全部で5本のっているので、『赤字丼』を食べ切ったら全長1メートルのエビ天を食べたことになるんです……! かつての常連客がこの豪快なメニューを見て「このエビ天丼は赤字になるんじゃないの?」といったのがきっかけとなり、『赤字丼』という名前が誕生したのだそう。

サックサクの食感にこだわっており、エビ天とあまじょっぱいタレは最高の組み合わせで、ご飯がどんどん進む一品。創業当初からずっと変わらないその味は、長い間愛され続けています。

これを目当てに全国からたくさんの人が北海道にやってくるというほど人気の名物エビ天丼を食べてみないなんて、もったいない……!

<店舗情報>
■店舗名:いわき
■住所:北海道夕張郡長沼町中央南1丁目6−30
⇒マップで見る

【もっと詳しく】
「いわき」に関する詳しい情報はこちら

10:まるで宝石箱!キラキラの海鮮丼が眩しい「海さくら蝦夷海(えぞうみ)」 / 札幌市中央区

札幌の中心部にお店を構える海鮮居酒屋「海さくら蝦夷海(えぞうみ)」。豪快な海鮮丼メニューが揃い、「まるで宝石箱みたい」と評判の海鮮丼が人気を集めています。

お店の目玉は「北の三大丼」と称した3種類の海鮮丼。そのなかでもとくに人気なのが『宝石盛り』。まさに海の宝石箱といっても過言ではないほど、キラキラとした海鮮がたっぷりと盛り付けられたビジュアルに目を惹かれます!

ほかには、人気の魚介を詰め込んだ『人気盛り』や、なんと札幌テレビ塔を海鮮丼で表現するという斬新な発想の『札幌テレビ塔盛り』などがありますが、どれもやっぱり豪快! 高さのある海鮮丼をいろいろな海鮮の組み合わせで楽しめます。“出汁茶漬け”の用意もあるので、最後まで飽きずに食べられますよ。

<店舗情報>
■店舗名:海さくら蝦夷海
■住所:北海道札幌市中央区北1条西3丁目2-5 北尾ビル2F

もっと詳しく
「海さくら蝦夷海」に関する詳しい情報はこちら

 

北海道ならではのデカ盛りメニューをたくさん発見できたでしょうか? お腹を空かせて思いっきり豪快に、デカ盛りメニューを堪能してみてくださいね。

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
地元民こそ知っている!安くて美味しい海鮮グルメ

【北海道ラーメン】人気店から隠れた名店まで