やきとり弁当

函館といえばのソウルフード!愛されて40年以上ハセガワストアの「やきとり弁当」

2021.05.17

函館は、ここでしか食べられないご当地グルメが多い街。定番の「ラッキーピエロ」を筆頭に港町ならではの海鮮、市民のファンが多い『シスコライス』や『ステーキピラフ』など。

そのなかでも「ラッキーピエロ」と並んで観光客のみならず市民からも長年愛されるお店に「ハセガワストア」があります。

ほとんどの人のお目当ては『やきとり弁当』。今回はその魅力に迫ります。

函館市民の身近なコンビニエンスストア、通称ハセスト

みなさんも普段からチェーン店のコンビニをよく利用すると思います。

函館の「ハセガワストア」は通称「ハセスト」と呼ばれる函館市民にはとても身近なコンビニエンスストア。

コンビニなのでお昼ごはんはもちろん、小腹がすいたときによく利用しますし、生活必需品も販売しているので生活になくてはならない存在です。

市内に約10店舗ほどありますが、主な観光地からアクセスしやすいのは、金森倉庫群から徒歩2、3分の「ベイエリア店」、五稜郭タワーから徒歩10分の「五稜郭店」などです。

人気の『やきとり弁当』は事前に電話注文もでき並ばずに受け取ることができます。

市民も利用することも多いので混んでいることが多いです。気になる方は、時間に余裕を持って行ってみてくださいね。

おすすめはやっぱり「やきとり弁当」!

看板メニューはもちろん『やきとり弁当』。お店の外観のデザインからしてやきとりを押していることがわかりますよね(笑)

ボリューム満点の『やきとり弁当』は大人気です。やきとりなのに豚肉を使用しているユニークさも人気の理由かも。

サイズは、大・中・小・ミニ・ジャンボ。味は、塩・うま辛など全5種類から選びます。なかでもタレが一番人気だそう。

『やきとり弁当』はもちろんいいのですが、よく利用する筆者は意外とやきとり単品で頼むことが多いです。

単品だと『合鴨つくね』や『豚タン』、『ぼんぽち』、『豚カルビ』など選べるお肉の幅が広がります。

惣菜コーナーにあるご飯詰め放題の大盛りのごはんと単品のやきとりでオリジナル弁当をつくるのもおすすめ!

 

その場で食べるのはもちろん、天気のいい日にはきれいな景色のところでいただくくのもいいかもしれません。

しかし、日持ちはしませんのでお土産として持ち帰る際はお土産用の冷凍のものがおすすめですよ。

<店舗情報>

■店名:ハセガワストア
■公式サイト:https://www.hasesuto.co.jp/index.html

函館ってどんなところ?
#函館グルメ #函館カフェ #函館観光

⇒こんな記事も読まれています

地元民おすすめ「洞爺湖畔カフェ」3つ!落ち着く空間でのんびりカフェタイム

わざわざ行きたくなる!店内の雰囲気にテンションが上がる「道東カフェ」8つ【北見・網走・美幌】