いわき

お目当ては超大盛り!空腹で挑みたい「札幌近郊の豪快グルメ」5選

たまには豪快なランチが食べたい……! 食欲のさかんなこの季節にぴったりの、大盛りグルメを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

今回は、札幌市近郊で食べられるボリューム満点の絶品ランチをご紹介します。

1:キラキラ宝石箱のような超山盛海鮮丼!「海さくら蝦夷海(えぞうみ)」 / 札幌市中央区

札幌・大通にある海鮮居酒屋「海さくら蝦夷海(えぞうみ)」は豪快すぎる大盛り海鮮丼が話題をあつめています!

大盛り海鮮丼のメニューは「北の三大丼」と呼ばれる全3種類。なかでもとくに目を引く『宝石盛り』は、その名の通り、ありとあらゆる海の幸を詰め込んだ宝石箱みたいな海鮮丼。キラキラと輝く大盛りの海鮮丼は見ているだけでも食欲をそそられます!

ほかにも、人気の魚介を詰め込んだいいとこ取りの『人気盛り』や、なんと札幌テレビ塔を海鮮丼で表現するという斬新な発想の『札幌テレビ塔盛り』があり、どれも見た目に圧倒される豪快なものばかりです。

海鮮をがっつりと! 「海さくら蝦夷海」で思う存分海の幸を食べてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
■店舗名:海さくら蝦夷海
■住所:北海道札幌市中央区北1条西3丁目2-5 北尾ビル2F
■電話番号:011-212-1784
■営業時間:【ランチ】11時30分~14時(L.O.13時30分)、【ディナー】月~金 17〜24時(L.O.23時30分)、土日祝 17〜22時 (L.O.21時30分)
■定休日:なし ※2022年2月20日(日)まで臨時休業中

もっと詳しく
「海さくら蝦夷海」に関する情報はこちら

2:あふれるザンギの量に驚愕!「東方明珠飯店(とうほうめいじゅはんてん)」 / 札幌市西区

札幌市西区・西野にある「東方明珠飯店(とうほうめいじゅはんてん)」は、パンダの看板が目印の中華料理店。桁外れの大盛りランチメニューが大人気のお店なんです!

『ザンギ定食』はこぶしサイズの大きな唐揚げがなんと8個ものっており、食べきるのが大変なほどのボリューム。その大盛りすぎる豪快なビジュアルが話題を呼び、全道各地から大盛りの唐揚げを求めてお客さんが押し寄せる状態に……。

食べきれなかった分の唐揚げはお持ち帰りが可能なので遠慮なく頼めるのもうれしいですね!

ほかの定食メニューもボリューミーで絶品ばかり。何人かで行って料理をシェアして食べるのも楽しいかもしれません。胃袋に自信のある方はぜひ、大満足の『ザンギ定食』に挑んでみてください。

<店舗情報>
■店舗名:東方明珠飯店
■住所:北海道札幌市西区西野2条3丁目1-1 シエロ西野1F
■電話番号:011-664-6661
■営業時間:11~21時

もっと詳しく
「東方明珠飯店」に関する情報はこちら

3:全長1メートル!衝撃の大盛りエビ天丼が有名な「いわき」 / 長沼町

札幌市から車で30分ほどの場所に位置する長沼町の中心部にある食事処「いわき」。大きなエビ天が豪快に盛り付けられた『赤字丼』をご存じでしょうか。

創業当時からずっと変わらない味とボリュームが人気を博し、道内だけではなく全国からお客さんが訪れるほどの名店である「いわき」には、そのほとんどの方が注文するほど名物となった『赤字丼』という豪快な商品があるのです……!

サックサクのエビ天は1本20センチと大ぶり。全部で5本のっているので、『赤字丼』を食べきったらなんと全長1メートルのエビ天を食べたことになるんだそう。

こだわりのあまじょっぱいタレとサックサクのエビ天の相性も最高……! ご飯が進む最強の絶品丼です。

「いわき」で規格外の大盛り丼『赤字丼』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
■店舗名:いわき
■住所:北海道夕張郡長沼町中央南1丁目6−30
⇒営業時間など詳細はこちら

もっと詳しく
「いわき」に関する情報はこちら

4:コスパも味も最高すぎる!大繁盛の「中華食堂なると軒」 / 小樽市港町

小樽の人気スポットや多くの名店が並ぶ“堺町通り”から徒歩10分ほどの場所にお店を構える「中華食堂なると軒」。名店「小樽なると屋」とまったく同じ味の“若鶏の半身揚げ”が食べられることや衝撃のコスパから、観光客や地元民から大人気なんです!

「中華食堂なると軒」のメニューはどれも1,000円以下なのが魅力。ボリューム満点のメニューばかりですが、とくにセットメニューは衝撃のコスパ。「さすが名店、なると!」といいたくなるほど、低価格でクオリティの高い料理を提供しています。

『担々麺たまご炒飯セット』は、担々麺もチャーハンもそれぞれ1人前くらいの量。小食な方は2人でシェアして食べてちょうどいいくらいのボリュームです!

バツグンの味と魅力的なメニューをリーズナブルな価格で食べられる「中華食堂なると軒」で、お腹いっぱいのお食事を楽しんで。

<店舗情報>
■店舗名:中華食堂なると軒
■住所:北海道小樽市港町7番2号
■電話番号:0134-65-7530
■営業時間:11~21時(L.O.20時30分)

もっと詳しく
「中華食堂なると軒」に関する情報はこちら

5:普通サイズが超大盛!? 行列が目印の「中華食堂 龍鳳(りゅうほう)」 / 小樽市稲穂

小樽駅から徒歩10分ほどのところにある「中華食堂 龍鳳(りゅうほう)」。そのボリュームとユニークなメニューで常に行列の大人気店です。

名物の“あんかけ焼きそば”は、超大盛り! 普通サイズで麺2玉分、ハーフサイズで麺1玉。さらに大盛りは麺3玉分のボリューム……。レンゲの大きさと比べてみれば、より一層そのボリュームを感じられるのではないでしょうか?

ボリュームは爆発的ですが、比較的あっさりとした味付けで食べやすいため、思いのほか簡単に食べ進められてしまいます。それほどおいしい“あんかけ焼きそば”なのです!

また、「中華食堂 龍鳳」の“あんかけ焼きそば”は味が23種類も! 『江頭第10使徒焼きそば』『幸せの黄色いあんかけ焼きそば』『ピンクフロイド焼きそば』など……。量だけではなく味のバリエーションまでもたくさんあり、ユニークさがあふれる名店です。

おいしくてボリュームいっぱい、そしてユニークさが楽しい人気店で話題の“あんかけ焼きそば”を食べてみては!

<店舗情報>
■中華食堂 龍鳳
■住所:北海道小樽市稲穂4-4-9
■電話番号:0134-23-9918
■営業時間:11~17時(麺がなくなり次第終了)

もっと詳しく
「中華食堂 龍鳳」に関する情報はこちら

 

おいしいものを思いっきり食べられる大盛りグルメ。

この機会にぜひ、おなかを空かせて一度食べに行ってみてくださいね!

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
話題の新店も!おすすめテイクアウトグルメまとめ
絶品グルメの宝庫!よらないともったいない道の駅
一律166円!旭川スイーツが集結するイベントが開催(PR)




札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光