山川牧場ミルクプラント

グルメな北海道民がイチオシ!ドライブで行きたい「絶品ジェラート&ソフトクリーム」6選

酪農が盛んな北海道では、ソフトクリームやジェラートも名物。道内の各地で、絶品アイスが楽しめます。牛乳の濃厚な味わいや、ブルーベリーやいちごなど名産品を使った北海道ならではのフレーバーなど、バラエティに富んでいて何度でも通いたくなること間違いなし!

そこで今回は、ドライブをしながら行きたいジェラート&ソフトクリームがおいしいお店をご紹介します。

1:ジェラテリア ジジ / 恵庭市黄金町

恵庭駅からほど近い住宅街の中にある鮮やかな黄色の建物。ここが「ジェラテリア ジジ」です。となりのナポリ料理店「チェルボ」の姉妹店で、気軽にイタリアンジェラートを楽しんでほしいというコンセプトで作られました。

テイクアウトはもちろん、明るい店内にはイートスペースも設けられています。そして、ショーケースの中には色とりどりのジェラートがずらり。牛乳、ブルーベリーヨーグルト、恵庭産むらさきいも……10種類以上並んでいます。

「濃厚なのにすっきりしてる!」「食後にちょうどいい甘さ」「ミルク感がすごい」「ボリュームあるのにすぐ食べきっちゃいそう」イートインで食べているお客さんからはこんな声が聞こえてきます。多くの方から愛される「ジェラテリア ジジ」のジェラートのおいしさの秘密は“ベースとなる牛乳へのこだわり”だそう。

放牧認証を受けた水本牧場(恵庭市)から毎朝仕入れる、新鮮な未殺菌の生乳を使用し、四季にあわせて異なるミルクの脂肪分に合わせて、フレーバーも変化させています。生乳だけでなく、フレーバーにも、恵庭産や道産の素材を使用しているからこそのフレッシュな味わいが楽しめます。

<店舗情報>
■店舗名:ジェラテリア ジジ
■住所:恵庭市黄金町南2丁目19-7
■電話番号:0123ー21ー9915
■営業時間:11〜17時30分(土日祝日は18時)
※新型感染症の予防対策により短縮営業の場合もあり
■駐車場:45台完備
■HP: https://estisola.com/gigi

【もっと詳しく】地産地消がモットー!地元民が集う恵庭のジェラート店「ジェラテリア ジジ」(2021年2月20日掲載)

2:ジェラテリアミルティーロ / 千歳市長都

JRの千歳駅と恵庭駅の間にある“長都駅”から車で4分、徒歩だと25分。緑が広がる農地の中に、かわいらしい一軒家風の「ジェラテリアミルティーロ」があります。「ミルティーロ」とはイタリア語で「ブルーベリー」。ブルーベリーを有機栽培するオーナーさんが、たくさんとれるブルーベリーを使ったジェラートも提供しようと、イタリアで修行したのち2013年にオープンしたそうです。

イチオシメニューは、酸味と甘味のバランスが抜群なブルーベリーそのものを味わえる『ブルーベリーソルベ』。商品1つ分あたり、のびのびと育ったブルーベリーをカップ1杯も使っているからこそ、生の果物を食べているかのようにみずみずしく甘酸っぱいんです。

なんと、「有機栽培のブルーベリーをふんだんに使用し素材の味を引き出している」と評価され、2018年には、北海道が認定する優れた道産加工品「北のハイグレード食品」にも選ばれています。

アイスはもちろん、お店の風景も楽しみのひとつ。店内の窓際席から一面のブルーベリー畑が一望できるうえ、テラスにもベンチが設置してあるため、季節の良い時期は気持ちの良い風に吹かれながらジェラートを楽しめますよ。

<店舗情報>
■店舗名:ジェラテリアミルティーロ
■住所:千歳市長都2
■電話番号:0123-23-5323
■営業時間:11~18時
■定休日:年中無休(不定休あり、年末年始休みあり)
■HP:http://mirtillo.tank.jp

【もっと詳しく】たっぷりのブルーベリーをぎゅっ!食の達人が推薦した「千歳の絶品ジェラート」(2021年3月12日掲載)

3:道の駅とようら / 虻田郡豊浦町

胆振地域の西端に位置する豊浦町は、イチゴとホタテの名産地として知られています。そんな豊浦町にある「道の駅とようら」では、特産品のグルメが存分に楽しめます。

人気ナンバーワンは、豊浦産イチゴを使った『いちごソフト』400円(税込)。

豊浦産イチゴの手作りジャムを北海道産の生乳で作ったソフトクリームに練り込んだ人気の商品です。「ジャンボレッド」「けんたろう」「すずあかね」など、地元生産者が育てた多品種を使いジャムを作っています。ジャム作りで加えるのは砂糖とレモン汁だけ。シンプルながらイチゴの自然な優しい甘みが口の中に広がります。

トッピングのイチゴは、シーズン中は生のイチゴを使用しますが、冬はイチゴのコンポートで代用しています。コンポートもイチゴ粒々の食感を楽しめるのでおすすめです。

<店舗情報>
■店舗名:道の駅とようら
■住所: 虻田郡豊浦町字旭町65番地8
■電話番号:0142-83-1010
■営業時間:直売所 9~18時(4月下旬~10月)、9~17時(11月~4月下旬)、テイクアウトコーナー 10~17時(4月下旬~10月)
■定休日:年末年始、水曜(11~3月)

【もっと詳しく】サクサクのホタテフライの虜!名産のイチゴやホタテを味わえる「道の駅とようら」(2021年4月13日掲載)

4:山川牧場 / 亀田郡七飯町

観光地として有名な大沼国定公園のそばにあるのは、道南で有名な牧場「山川牧場」。「山川牧場ミルクプラント」では、牧場ならではの新鮮な乳製品や加工品が販売されており、ハンバーグやチーズ、牛乳などはお土産にもおすすめ!

ここで味わえるのは濃厚なソフトクリームです。現在では函館近郊はもちろん道外からもこのソフトクリームを目当てにたくさんの方が訪れるとか。

王道のバニラ、チョコ、チョコミックスなどの『ソフトクリーム』やいちご、りんごなどの果実が混ざり合ったソフトクリーム『フルブレンドソフト』など、味の種類も豊富。お味は濃厚でありながら、さっぱりさもあるので飽きのこないバランスが特徴です。

<店舗情報>
■店名:山川牧場ミルクプラント
■住所:北海道亀田郡七飯町字大沼町628番地
■電話番号:0138-67-2114
■営業時間:9~17時(4〜10月)、10〜16時(11〜3月)
■定休日:4〜10月は無休、11〜3月は木曜(祝祭日の場合は翌日)、12月31日〜1月3日
■駐車場:75台
■座席:50席
■トイレ完備(バリアフリー対応)

【もっと詳しく】暑い夏にぴったりな濃厚ソフトクリーム!道南を代表する牧場「山川牧場」(2021年6月1日掲載)

5:地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹 / 札幌市南区

札幌南区の石山通りに面する「地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹」は、札幌で20年以上の歴史をもつ、酒屋とジェラート屋がひとつになったお店。全国の造り手のもとに直接足を運んで仕入れるお酒を、種類豊富なジェラートを味わいながら選べます。

北海道産の牛乳、生クリームや市場で仕入れる旬のフルーツを使い、毎日約20種類が並ぶ手作りの絶品ジェラート。100種類以上あるレパートリーの中から作られていて、行くたびにまだ出会っていない味を見つけられます。

大人向けの、お酒を使ったジェラートはまさに酒屋ならでは。日本酒、本格焼酎、泡盛などその時どんなお酒のジェラートがあるかは、行ってみてのお楽しみです。

<店舗情報>
■店名:地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹
■所在地:北海道札幌市南区石山東5丁目8−26
■TEL:011-592-5151
■ホームページ・オンラインショップ:https://senmaru.shop-pro.jp
■Facebook:https://www.facebook.com/senmaru.karinju/
■Instagram:https://www.instagram.com/senmaru_karinju/

【もっと詳しく】ここだけ、酒屋の絶品ジェラート!札幌南区「地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹」(2021年1月6日掲載)

6:Cafestand musbu / 札幌市西区

札幌の幹線道路である国道5号線と追分通が交差する角に、黄色い壁が目立つカフェスタンド「Cafestand musbu」。ブルーのひさしが目印の小窓から手軽にソフトクリームやドリンクなどをテイクアウトできます。

「Cafestand musbu」の人気商品は、長沼町の牛乳を使ったソフトクリームとパフェ!

一番人気の『苺ふわもこパフェ』は、大粒の苺が使われているのに660円(税込)とリーズナブル! イートイン・テイクアウトどちらでもOKなクリアーカラーのプラスチックコーンに、苺味のクリームやコーンフレーク、人気のソフトクリームがぎっしりと詰まっています。

それ以外にも、『アフォガード』や『生チョコソフトクリーム』などさまざまなメニューがあり、コーヒーや自家製ジャムを使ったソーダーなどドリンクメニューも豊富です。

メニューはオーナーの布広さん夫妻が中心となって考案し商品化しているそうで、今後も新しいメニューがどんどん登場するそうですよ!

<店舗情報>
■名称:Cafestand musbu
■住所:札幌市西区宮の沢1条5丁目23-8
■電話番号:011-699-6220
■営業時間:10〜18時
■定休日:水曜
■Webサイト:https://musbu.co.jp

【もっと詳しく】住宅展示場に訪れた人も虜に!? 長沼町の牛乳を使ったソフトクリームが絶品「Cafestand musbu」(2021年2月18日掲載)

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

 

おしゃれなカフェや牧場、なんと酒屋さんまで、こだわりのソフトクリームやジェラートはどれもおいしそうですね。さまざまなフレーバーがあり、新作メニューも続々と登場するようなので、お近くにお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

【画像】地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹、@sora_____2525、@kasper.hek / Instagram

⇒こんな記事も読まれています

思わず写真を撮りたくなる!可愛いスイーツが食べられる札幌のおすすめカフェ4選

港町・函館でゆったり。カフェ好きが選んだ函館のおしゃれカフェ9選【ランチ・スイーツ・コーヒー】