コーヒー バナナシフォン

思わず写真を撮りたくなる!可愛いスイーツが食べられる札幌のおすすめカフェ4選

札幌は雰囲気のあるカフェが多く集まるカフェ激戦区。こだわりのコーヒーを提供してくれるお店や、内装に凝ったお店など、スタイルは実にさまざま。そんな奥深さにひかれ、カフェ巡りを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、思わず写真を撮りたくなる可愛いスイーツが食べられるおすすめカフェをご紹介。人気の秘密がわかりますよ!

1:Parsli(パスリ)/ 札幌市・北区

札幌市北区屯田にあるカフェ「Parsli(パスリ)」は1998年スタートのお店ですが、最初はごく普通の一般住宅だったそう。

ご両親から譲り受けた建物を札幌のシンボル“時計台”がとても好きな店主のkeikoさんが、同じような洋館にしたいという思いからリフォーム。

ご家族とともに少しずつ手を加え、素敵に変化していく様子はInstagramのストーリーから発信され注目の的に。お店は現在進行形で変化しつづけています。

夏には緑がうっそうと茂り建物をまるごと包み、森に分け入るような感覚で入店。そして店内は見渡すかぎりアンティークにあふれ、日本にいるとは思えない不思議な気持ちに。

SNSに投稿する人たちは度々、「ジブリの世界みたい」と表現しています。

keikoさんのセンスの良さは、メニュー作りにも表れており、どれも魅力的でワクワクがいっぱい。

写真は季節限定の『さくらパフェ』1,000円(税込)。味はもちろん、見た目でも楽しめるスイーツがそろいます。季節のメニューはインスタグラムで確認できます。

現在は完全予約制で、席数も減らし予防対策もしっかりなされています。

なかなかお出かけしにくいご時世ですが、日本にいながら海外気分を味わえる異空間カフェをたずねてみませんか。

<店舗概要>

■店名:Parsli(パスリ)
■住所:札幌市北区屯田5条5丁目7-3
■駐車場:2台
■アクセス:中央バス「屯田南小学校前」停より徒歩約5分
■電話番号:011-774-6804
■営業時間: 11~16時
■定休日:土~月曜(変動の場合あり)
■公式インスタグラム:@parsli0408
※盛り付けや内容は日によって変わる場合があります
※予約は前日までにInstagramのDMから、当日は電話で問い合わせ

【もっと詳しく】一度訪れるとトリコに!美しい春メニューがそろう「今話題の隠れ家カフェ」【札幌】(2021年4月24日掲載)

2:Cafe E.den(カフェエデン) / 札幌市・中央区

「Cafe E.den」さんは、今年で開業9年目。札幌市内で一目置かれる緑豊かで閑静な住宅街、円山地区にてオーナー古畑葉子さんの手により産声を上げました。

のちの平成29年、札幌の老舗百貨店「丸井今井札幌本店一条館2階」にもオープンしました。こちらのフロアは特選ブティックのフロアとなっており、静かでゆったりとした時間が流れています。

写真映えする季節に合わせたきれいなパフェやスイーツプレートは、短いスパンに次々と新たなものが更新され、SNSでも毎回注目の的に。

スイーツを独自に製作するにあたり原材料などにもこだわり、旬のもの、自然で美味しいものを使うことを心がけているそう。その味わいは甘さ控えめで甘党ではない方にも受け入れられやすく、口にしつこく残らないのも特徴的。

<店舗情報>

■店名:Cafe E.den(カフェエデン)
■住所:札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店一条館2階
■電話:011-205-1539
■営業時間:11〜19時(L.O.18時30分)
■定休日:丸井今井札幌本店に準ずる
■駐車場:まるいパーキングA・B(2,000円以上利用で2時間無料)
■最寄駅:地下鉄大通駅
■公式インスタグラム:@cafe_e.den

【もっと詳しく】目の保養になるほど美しい…!一度は行きたい今札幌で大人気のカフェとは(2021年4月5日掲載)

3:モリモリエンヂニアリング / 札幌市・白石区

今や、一大ブームを巻き起こしている、北海道に生息する野鳥“シマエナガ”を知っていますか?

スズメよりも小さなお団子みたいにまんまるの白いからだに黒目がちのつぶらな瞳、三角の可愛らしいクチバシ。

そんな“シマエナガ”をモチーフにしたスイーツを提供しているのは、2021年11月12日で7周年を迎える札幌市白石区の住宅街にある古民家カフェ「モリモリエンヂニアリング」さんです。

バイク命のご主人、盛本浩一さん(店名にもバッチリ現れていますよね!)と、手先の器用さと店内外に描かれたキュートでポップなイラスト(インスタ映えスポット)や可愛くて美味しいスイーツを考案し調理する奥さま友子さんの二人三脚で営んでいるカフェ。

『シマエナガいちご』500円(おひとり2本まで)は、ふわふわのマシュマロにひとつひとつチョコレートで手描きされたシマエナガちゃんの表情がとっても可愛い!

『シマエナガパフェ』のボーロの雪だるまちゃんは「モリモリエンヂニアリング」さんパフェのキャラクターで、かなりの可愛さを発揮していますよ。

お店の内外ともに映えスポット完備の『モリモリエンヂニアリング』さんへ可愛い子ちゃんに会いに行ってみませんか?

<店舗情報>

■店舗名:モリモリエンジニアリング
■住所:札幌市白石区栄通7丁目4-27
■電話:011-312-5976
■営業時間:12〜19時
■定休日:水曜、第1, 3火曜
■駐車場:3台
■公式インスタグラム:@morimoriengineering

【もっと詳しく】あの雪の妖精がパフェになっちゃった!札幌市のインスタ映えカフェ(2021年3月18日掲載)

4:ソラクラゲ / 札幌市・中央区

札幌市を中心に移動カフェをしている「ソラクラゲ」。手回し焙煎のコーヒーと、こだわりのおやつが楽しめる話題のお店です。

コーヒーは、『空』『海』『月』の3種類。それぞれ焙煎度合いが異なっており、好みの味や香りに合わせて、お好きなものを選ぶことができます。注文後に、丁寧にハンドドリップで提供されるコーヒーは、最後の一滴まで大切に飲みたいほっとする味わいです。

合わせて楽しみたいのは「ソラクラゲ」のおやつ達。看板メニューの『むにむにプリン』をはじめ、『バナナシフォン』『マーブルパウンド』など。卵のやさしい甘さがうれしいこだわりスイーツは、営業のたびラインナップが変わり、選ぶ楽しさが広がります。

どのおやつにも、くらげの形をしたザクザククッキー『くらげっきー』がついてくるのは「ソラクラゲ」ならではの特徴。材料は、北海道産の小麦・無塩バター・甜菜糖・塩の4つのみでとてもシンプルながら、ザクザクの食感とバターのコク、程よい塩気がクセになります。

その週の営業や場所、おやつの詳細は、お店のSNSをチェックしてみてくださいね。

<店舗情報>

■店名:ソラクラゲ
■住所:北海道札幌市中央区南4条東3丁目9-1ハイツ昭和1階(2021年4月現在)
■公式インスタグラム:@sorakurage_chicha
※出店場所は公式SNSでお確かめください。

【もっと詳しく】かわいいクラゲに詰まった想い。金曜夜の間借り喫茶「ソラクラゲ」(2021年2月16日掲載)

 

可愛いスイーツに目が奪われますね。気になるお店はありましたか?

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

思わず写真を撮りたくなる!可愛いスイーツが食べられる札幌のおすすめカフェ4選

港町・函館でゆったり。カフェ好きが選んだ函館のおしゃれカフェ9選【ランチ・スイーツ・コーヒー】