TOP > 食べる > 目の保養になるほど美しい…!一度は行きたい今札幌で大人気のカフェとは
桜パフェ

目の保養になるほど美しい…!一度は行きたい今札幌で大人気のカフェとは

2021.04.05

札幌には素敵なカフェがたくさんありますが、今回は札幌で人気の「Cafe E.den(カフェエデン)」さんをご紹介しますよ!

スタッフみなさんのうっとりするような心地よい接客、目にも美しく美味しい感動的なメニューの数々が魅力的です。そんな「Cafe E.den」さんの大人気の秘密はどこにあるのでしょう。

SNSでも話題!丁寧で美しい「Cafe E.den」

札幌軟石にロゴマークの急須が出迎える入口

「Cafe E.den」さんは、今年で開業9年目。札幌市内で一目置かれる緑豊かで閑静な住宅街、円山地区にてオーナー古畑葉子さんの手により産声を上げました。移転前から接客には定評があり、筆者も幾度となく友人からお誘いを受けていましたよ。

のちの平成29年、札幌の老舗百貨店「丸井今井札幌本店一条館2階」に移転オープンしました。こちらのフロアは特選ブティックのフロアとなっており、静かでゆったりとした時間が流れています。

心躍る春のパフェ

写真映えする季節に合わせたきれいなパフェやスイーツプレートは、短いスパンに次々と新たなものが更新され、SNSでも毎回注目の的に。

魅力的なスイーツをオーナー葉子さんとともに生み出し、製作にもたずさわっているのが入社7年目のまなさん。お客さんが必ず目にするメニュー表も、美しい絵を添えて手描きデザインされています。多才ですね。

葉子さんやまなさん他製作チームのスタッフさんがいるジェラート・菓子製作所はカフェとは別の場所。昨年4月より稼働を始め、これによりすべてのジェラートが自家製に切り替わりました。現在では他店へ卸しもしています。

スイーツを独自に製作するにあたり原材料などにもこだわり、旬のもの、自然で美味しいものを使うことを心がけているそう。その味わいは甘さ控えめで甘党ではない方にも受け入れられやすく、口にしつこく残らないのも特徴的。

現在は桜スイーツが満開で、北海道の遅い春のおとずれに彩りを添えていますよ。

春仕様も美しい!食べるのがもったいない春スイーツ

うつわにもこだわる

筆者がはじめにいただいたのが『桜パフェ(ドリンクセット)』1,900円(税込)。

桜味満開のパフェには、自家製桜ジェラートをはじめ宝石のような桜色の琥珀糖が盛りつけられており、美しく美味しく、桜味好きさんならメロメロになる一品。

色々な味を楽しめるスイーツプレート(熊私物)

続いていただいたのが『桜スイーツプレート(ドリンクセット)』2,200円(税込)。

こちらは桜味以外にもさまざまな味わいを楽しめるようになっています。『桜ショートケーキ』、『桜チーズカタラーナ』の他に、濃厚な『抹茶とホワイトチョコのガトーショコラ』、さっぱりとした『柚子とレモングラスのソルベ』、『ほうじ茶ジェラート』も。

そしてどんなときでも控え目ながらもあたたかく笑顔で接してくださる、カフェスタッフのみなさんにも癒されとろけてしまうのです。

 

いつでも何を食べても美味しくて癒される「Cafe E.den」さんに足を運んでみませんか?

おしまいに、オーナーの古畑葉子さんから読者のみなさんへ。

「どうぞエデンのスイーツでご自身を癒してください。大変なご時世なので、いっときでも安らいでいただけたらと思います」

<店舗情報>

■店名:Cafe E.den(カフェエデン)
■住所:札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井札幌本店一条館2階
■電話:011-205-1539
■営業時間:11〜19時(L.O.18時30分)
■定休日:丸井今井札幌本店に準ずる
■駐車場:まるいパーキングA・B(2,000円以上利用で2時間無料)
■最寄駅:地下鉄大通駅

⇒こんな記事も読まれています

地産地消がモットー!地元民が集う恵庭のジェラート店「ジェラテリア ジジ」

大人の顔より大きい!? パリパリとふわふわどっちも味わえる「たい焼中村屋」