TOP > 食べる > 一度訪れるとトリコに!美しい春メニューがそろう「今話題の隠れ家カフェ」【札幌】
Parsli

一度訪れるとトリコに!美しい春メニューがそろう「今話題の隠れ家カフェ」【札幌】

2021.04.24

北海道もようやく桜がほころび始め、春が到来! 札幌市内のカフェでも、あちらこちらで季節限定の春メニューが目白押しです。

そんななか、まるで物語に迷い込んだような雰囲気で訪れた人をトリコにする大人気のおしゃれな洋館カフェ「Parsli(パスリ)」さんの春スイーツがSNSなどで話題に。連日にぎわいをみせています。

まるでジブリ!? まるで異世界のおしゃれ空間

1998年スタートのお店ですが、最初はごく普通の一般住宅だったそう。

ご両親から譲り受けた建物を札幌のシンボル“時計台”がとても好きな店主のkeikoさんが、同じような洋館にしたいという思いからリフォーム。

ご家族とともに少しずつ手を加え、素敵に変化していく様子はInstagramのストーリーから発信され注目の的に。お店は現在進行形で変化しつづけています。

夏には緑がうっそうと茂り建物をまるごと包み、森に分け入るような感覚で入店。そして店内は見渡すかぎりアンティークにあふれ、日本にいるとは思えない不思議な気持ちに。

SNSに投稿する人たちは度々、「ジブリの世界みたい」と表現しています。

ワクワクするメニューの数々

keikoさんのセンスの良さは、メニュー作りにも表れており、どれも魅力的でワクワクがいっぱい。

『さくらパフェ』1,000円(税込)は、春らしいピンク色がきれいで桜味や抹茶味をたのしめる1品。中身は桜餅や桜ゼリー、白玉、抹茶アイスに抹茶パウンドケーキなどなど。

ランチメニューの日替わり『パンプレート(ドリンクセット)』1,500円(税込)も大人気。スープやサラダのほかに、彩り良い豊富な具材のプレートでお腹も満足。

そのほかにも、いちごがふんだんに使われた『苺狩りプレート』1,000円(税込)。

芸術的な、『森のくまさん』1,200円(税込)などなど、お食事もスイーツもよりどりみどりです。

 

現在は完全予約制で、席数も減らし予防対策もしっかりなされています。

なかなかお出かけしにくいご時世ですが、日本にいながら海外気分を味わえる異空間カフェをたずねてみませんか。

<店舗概要>

■店名:Parsli(パスリ)
■住所:札幌市北区屯田5条5丁目7-3
■駐車場:2台
■アクセス:中央バス「屯田南小学校前」停より徒歩約5分
■電話番号:011-774-6804
■営業時間: 11~16時
■定休日:土~月曜(変動の場合あり)
■公式Instagram:@parsli0408
※盛り付けや内容は日によって変わる場合があります
※予約は前日までにInstagramのDMから、当日は電話で問い合わせ

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

札幌で行列のできる人気洋菓子店「廣川菓子製作所」珠玉のチーズケーキを求めて

港町・函館でゆったり。カフェ好きが選んだ函館のおしゃれカフェ9選【ランチ・スイーツ・コーヒー】