TOP > 食べる > かわいいクラゲに詰まった想い。金曜夜の間借り喫茶「ソラクラゲ」
商品画像

かわいいクラゲに詰まった想い。金曜夜の間借り喫茶「ソラクラゲ」

南北線・中島公園駅から徒歩5分のゲストハウス「torune」内で毎週金曜日の18~22時のみ営業している「ソラクラゲ」。手回し焙煎のコーヒーと、こだわりのおやつが楽しめる話題のお店です。

おいしいコーヒーと、こだわりおやつ

コーヒーは、『空』『海』『月』の3種類。それぞれ焙煎度合いが異なっており、好みの味や香りに合わせて、お好きなものを選ぶことができます。注文後に、丁寧にハンドドリップで提供されるコーヒーは、最後の一滴まで大切に飲みたいほっとする味わいです。

合わせて楽しみたいのは「ソラクラゲ」のおやつ達。看板メニューの『むにむにプリン』をはじめ、『バナナシフォン』『マーブルパウンド』など。卵のやさしい甘さがうれしいこだわりスイーツは、営業のたびラインナップが変わり、選ぶ楽しさが広がります。

どのおやつにも、くらげの形をしたザクザククッキー『くらげっきー』がついてくるのは「ソラクラゲ」ならではの特徴。材料は、北海道産の小麦・無塩バター・甜菜糖・塩の4つのみでとてもシンプルながら、ザクザクの食感とバターのコク、程よい塩気がクセになります。

名前の由来

時おり談笑の声が響く、あたたかい雰囲気が印象的だった「ソラクラゲ」。カフェや喫茶という言葉で留めておくには惜しいような、不思議な居心地の良さがあります。

「くらげがソラを飛ぶ」という実際にはありえないようなことも信じていきたい気持ちと、いやいやそれできるんじゃない?なんて期待のつまった幸せな妄想が店名の由来。

開店直後は満席になってしまう場合も。金曜夜の間借り営業以外にも、札幌市内のゲストハウスや近郊の催事イベントに出店する日もありますよ。その週の営業や、おやつの詳細は、お店のSNSをチェックしてみてくださいね。

おいしいコーヒーとこだわりおやつに誘われて。「ソラクラゲ」でゆらゆら、やさしい時間を過ごしてみるのはいかが?

<店舗情報>

■店名:ソラクラゲ
■住所:北海道札幌市中央区南9条西7丁目1-7「torune」1F
■営業時間:毎週金曜18~22時

⇒こんな記事も読まれています

60年愛される続ける伝統の味!「小樽なると屋」の若鶏半身揚げを自宅でも

札幌に行ったら立ち寄りたい!地元の人に愛される「札幌グルメ」3つ