『地産の野菜と駒ヶ岳ポークのサンドイッチ』

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

ボリュームたっぷりの具だくさんサンドイッチや、チーズがとろけるホットサンドは手軽に食べられて、ドライブの合間のブランチやランチメニューとしてもぴったりです。

最近では“萌え断”といって、美しい断面のサンドイッチも話題ですよね。新鮮な野菜やお肉などがあふれそうなほどのビジュアルは写真映えするだけでなく、お腹も心も満たしてくれます。

そこで今回はビジュアルも美しく、かつ絶品のサンドイッチが食べられるおしゃれなカフェをご紹介します。

1:森のホール / 弟子屈町

硫黄山で有名な弟子屈町川湯。この町にとっても素敵なお店があるんです! 硫黄山から車で3分ほど行った川湯温泉駅のすぐそばにあるのが「森のホール」さん。こちらのお店は地元の方はもちろん、遠方にもファンが大勢います。

多くの方のお目当てはひとつひとつ丁寧に作られたケーキ。週末は午前中にケーキが完売してしまうことも多く、平日でも列ができるほど大人気です!

フルーツをたっぷり使った色とりどりのケーキも外せないのですが、フードメニューにも注目です。なかでもボリューム満点のサンドイッチはぜひ一度食べてほしい一品。それが、こちらの『森のもりもりサンド』。実際にサンドイッチが目の前に運ばれてくると、そのボリュームにびっくり! ふかふかのパンにチキンと新鮮な野菜がたっぷり挟まれていて食べ応えがあります。具材の内容は日によって変わるので、そのときのお楽しみです!

<店舗情報>
■店名:森のホール
■住所:北海道川上郡弟子屈町川湯駅前2-1-2
■電話番号:015-483-2906
■営業時間:10~17時(ランチ11~15時)
■定休日:月曜、火曜
■駐車場:あり
■Instagram:@morinohall

【もっと詳しく】ひとくちでしあわせになれる。ケーキもランチも大人気なカフェ「森のホール」(2021年3月25日掲載)

2:Farmer’s Chicken 中標津店 / 中標津町

中標津空港から車で約5分の国道272号線沿いにある「Farmer’s Chicken 中標津店」さん。オレンジ色の壁に緑のドアが映えるかわいらしい外観が目印です。

こちらの看板メニューは、鶏を丸々一羽使った、『ロティサリーチキン』です。店内には大きなグリルがあり、チキンがぐるぐる回っていて、常に焼きたてを提供してくれます! 味付けにローズマリーなど15種類のハーブを使用していて、じっくりと焼き上げられたチキンは格別なおいしさです。

その『ロティサリーチキン』を使ったサンドイッチ、『グリルチキンのチェダーチーズサンドウィッチ』も絶品! 写真からもそのボリュームのすごさが伝わりますよね。

トマト、レタス、エッグ、チキン、チーズが挟まれた食べ応えのあるサンドイッチです。ボリューミーですが、あまりのおいしさにペロッと完食してしまいました。

<店舗情報>
■店舗名:Farmer’s Chicken 中標津店
■住所:北海道標津郡中標津町東2条南11丁目5番地1
■電話番号:0153-77-9696
■営業時間:11時30分〜14時30分、16時30分〜21時(L.O.20時)
■定休日:月曜終日、火曜ランチ
■駐車場:あり(約15〜20台)
■Instagram:@farmerschicken.nakashibetsu

【もっと詳しく】食欲をそそられる…!15種類のハーブ香る「一羽まるごとロティサリーチキン」(2021年7月3日掲載)

3:uminoba / 網走市

JR藻琴駅から徒歩15分ほどの場所にある「uminoba」さん。店舗の向かい側には海。裏側には線路があり、電車が間近を走る最高のロケーション! 天気の良い日は外のテラス席で食事ができます。

外でも店内でも海を眺めながら素敵な時間を過ごせますよ。店内のカウンター席に座ると窓からオホーツク海が見えて、おいしい食事ときれいな景色に癒されること間違いなし。

メニューは、ハンバーガーやフライドポテトなど種類がたくさん! 写真のハンバーガーは『芝桜牛ローストビーフバーガー』。サイズも大きく、ふかふかのバンズに、たっぷりのローストビーフとレタス、玉ねぎが挟まれていて食べ応え抜群!

ほかにも、から揚げやヨーグルトドリンクやスイーツなど豊富なメニューの展開があり、何度でも訪れたくなるお店です。

<店舗情報>
■店舗名:uminoba(ウミノバ)
■住所:北海道網走市字藻琴14-1
■営業時間:10〜18時(テイクアウト 10〜17時)
■定休日:不定休
■駐車場:あり
■Instagram:@uminoba_official

網走ってどんなところ?
#網走グルメ  #網走の周辺情報

【もっと詳しく】通うほどオホーツクが好きになる。絶品の地元グルメが揃う「uminoba」(2021年6月26日掲載)

4:Flags Coffee Store / 北見市

イマドキな雰囲気がただよう「Flags Coffee Store」さんは北見市にある、美容室とアパレルショップが一体になったカフェ。さまざまなコンセプトで雰囲気のある飲食店を展開する「株式会社BARB」さんが経営するカフェで、スタイリッシュな空間が広がります。

店内にはおしゃれなBGMが流れ、至るところに絵画や装飾品が。おしゃれでつい写真を撮りたくなってしまいます。

「Flags Coffee Store」さんで人気があるのがサンドイッチ。

『フラッグスチェダーサンド』は外はカリカリに焼き上げてあり、なかにはトロトロのチーズがたっぷりと入っていて満足すぎる一品です。とってもボリューミー!

『BLTサンド』はベーコン、レタス、トマト、チェダーチーズ、マスタード、ピクルスが挟んである定番サンド。王道ですがソースの組み合わせなのかどこか定番らしさを感じさせないサンドウィッチでした。

そして、衝撃的に美味しかったのが、付け合わせのポテトのソース! 甘じょっぱさを感じるソースでポテトを食べる手が止まりませんでした。ただのポテトと侮らず、ぜひ食べていただきたいです。

<店舗情報>
■店舗名:Flags Coffee Store
■住所:北海道北見市本町4丁目3-23
■TEL:090-2074-2379
■営業時間:11~20時
■駐車場:あり
■公式インスタグラム:@flagscoffeestore

北見ってどんなところ?
#北見グルメ #北見焼肉

【もっと詳しく】写真を撮る手が止まらない!おしゃれすぎる最先端的カフェ「Flags Coffee Store」(2021年6月22日掲載)

5:グラウビュンデン / 俱知安町

「おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン」さんは、北海道「ニセコグラン・ヒラフ」スキー場の麓にあるサンドイッチとケーキが食べられるお店です。海外からの観光客やスキーヤーが多く、ちょっとした異国の雰囲気も味わえますよ。

三角屋根の山小屋風の外観が目印。扉を開けると、まるで童話に出てくるようなかわいいものに囲まれた光景が広がります。カントリー調のインテリアが好きな方にはたまらない空間です。

「グラウビュンデン」さんのメインメニューは『サンドイッチ』。“食材の質”にこだわり、地元の新鮮野菜や卵を使用しています。

人気No.1『グラウビュンデンサンド』は、テーブルに置かれた瞬間、嬉しくなるほどのボリューム! フランスパンに、スクランブルエッグ、ベーコン、チーズを挟んだベーシックなサンドイッチです。スクランブルエッグの優しい食感と風味、ベーコンはカリカリ香ばしく、チーズは北海道産ならではの濃厚な味わいです。

サンドイッチのプレートには、トマト、キュウリ、ニンジン、マッシュポテトが添えてあり、ニセコの新鮮な野菜も堪能できますよ。

<店舗情報>
■店舗名:おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン
■住所:北海道虻田郡倶知安町字山田132-26
■電話番号:0136-23-3371
■営業時間:8~17時(L.O.16時30分)
■定休日:水曜(8月より)、木曜
■駐車場:あり
■HP:http://graubunden.jp/wp/

【もっと詳しく】まるで海外!? 一度は行きたいニセコエリアの人気店「グラウビュンデン」(倶知安町)(2021年7月13日掲載)

6:CAFE WONDER / 七飯町

「大沼国定公園」がある七飯町大沼で、キャンプの初心者向けのワークショップやアクティブなイベントを開催する方がいます。そのオーナーが経営するゲストハウス兼カフェ&バーが「PUBLIC HOUSE WONDER(パブリック ハウス ワンダー)」さん。

「PUBLIC HOUSE WONDER」内にある「CAFE WONDER(カフェ ワンダー)」は、昼間はランチやカフェ、夜はバーとして営業しています。宿泊の方はもちろん、宿泊しない方の利用も可能ですよ。

ランチタイムには、お肉やたっぷりの野菜が堪能できる丼メニュー『ワンダーボール』やカレー、サンドウィッチなどを、カフェタイムにはチャイやコーヒー、ビールなどを提供しています。大沼の特産物『大沼ビール』や定番『サッポロ クラシック』もいただけます。

<店舗情報>
■店舗名:PUBLIC HOUSE WONDER(パブリック ハウス ワンダー)
■住所:北海道亀田郡七飯町字大沼町206-1
■電話番号:0138-86-5895
■営業時間:CAFE 11~17時、BAR 18~22時(L.O.21時30分)
■定休日:水曜、木曜、不定休
■駐車場:あり
■公式HP:http://publichousewonder.com/

【もっと詳しく】ゲストハウス併設のカフェ!地元住民と旅人がつながる「PUBLIC HOUSE WONDER」(七飯町)(2021年7月17日掲載)

 

北海道産の具材にこだわったサンドイッチや、思わずうっとりするほど美しいビジュアルのサンドイッチなど、食べてみたいメニューばかりですね。店内もおしゃれなので、素敵な時間が過ごせそうです。

【画像】PUBLIC HOUSE WONDER

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています

地元民おすすめ「洞爺湖畔カフェ」3つ!落ち着く空間でのんびりカフェタイム

わざわざ行きたくなる!店内の雰囲気にテンションが上がる「道東カフェ」8つ【北見・網走・美幌】