マリトッツォ

「マリトッツォ」が北海道・札幌で買える店4選!イタリア発祥の超話題スイーツ

今話題のスイーツ、“マリトッツォ”をご存じですか? マリトッツォは、イタリア・ローマ発祥の伝統的なペイストリーです。ブリオッシュ生地のなかにたっぷりの生クリームが詰まっていて、ボリューミーだけれどシンプルな味わいが特徴です。

本場イタリアではスイーツとしてはもちろん、朝食としてコーヒーと一緒に楽しんでいる方も多いそう。近頃では、スイーツショップやベーカリーだけでなく、スーパーやコンビニでも見かけることが増えました。

北海道・札幌市内でも販売店舗が続々と増えています。老舗スイーツショップから、ホテルのパティスリーや本格イタリアンレストランまで、こだわりのマリトッツォが購入できますよ。早速ご紹介します!

1:札幌グランドホテル / 札幌市中央区

「札幌グランドホテル」では北海道産食材をふんだんに使用してアレンジしたマリトッツオを購入できます。

甘さひかえめな北海道産の生クリームを存分に堪能できるのはもちろんのこと、ブリオッシュの小麦とバターの風味、それぞれの材料に用いた北海道の豊かな味わいを楽しめるそうです。ティラミス、あんこ、バナナ&キャラメル、抹茶の4種類の味がありますよ。

<商品詳細>
■商品価格:『マリトッツォ ティラミス』『マリトッツォ いちご』『マリトッツォ バナナ&キャラメル』『マリトッツォ 抹茶』各700円(税込)

<店舗情報>
■店名:札幌グランドホテル / ザ・ベーカリー&ペイストリー(東館1階)
■住所:札幌市中央区南3条西4丁目9 カミヤビル4F
■電話番号:0120-193-400
■営業時間:10時30分~19時

【もっと詳しく】クリームがぎっしり!今話題の「マリトッツォ」が北海道アレンジで登場(2021年3月16日掲載)

2:もりもと / 札幌市内各店

千歳市で創業したパンと和洋菓子の専門店「もりもと」からは、北海道素材にこだわるマリトッツオが発売中です。種類は『贅沢クリーム』と『抹茶クリーム&どら焼きあん』の2つ! 2021年5月14日~開催された「クリームたっぷりフェア」で期間限定登場したマリトッツォですが、その人気を受け継続して販売しています。

札幌市内では、

・札幌山の手店
・札幌北15条店
・ミュンヘン大橋店
・厚別ひばりが丘店

の4店舗で購入できます。また、

・南郷通店
・イオン東札幌店
・エスタ店
・イオン札幌元町店
・丸井今井札幌店
・マルヤマクラス店

では、『贅沢クリーム』の1種類のみ販売しています。

最後まで飽きずに食べられるクリームには北海道産生乳を、抹茶クリームのなかには十勝産の小豆餡を使用しています。パンとスイーツの専門店だからこそできる、こだわりのマリトッツォは一度食べたらやみつきになること間違いなしです!

※2021年6月11日より、イオンモール札幌苗穂店・イオンモール札幌発寒店・イオンモール札幌平岡店でも販売開始されています。

<商品詳細>
■商品価格:
『マリトッツォ 贅沢クリーム』280円(税込)
『マリトッツォ 抹茶クリーム&どら焼きあん』300円(税込)

<札幌市内取扱い店舗>
■札幌山の手店(札幌市西区山の手3条6丁目3-1)
■札幌北15条店(札幌市東区北15条東3丁目1-33)
■ミュンヘン大橋店(札幌市豊平区平岸1条22丁目2-1)
■厚別ひばりが丘店(札幌市厚別区厚別中央2条2丁目2-1)
■南郷通店(札幌市白石区南郷通7丁目南6-12)
■イオン東札幌店(札幌市白石区東札幌3条2丁目1 イオン東札幌店1F)
■エスタ店(札幌市中央区北5条西2丁目 B1Fエスタ大食品街)
■イオン札幌元町店(札幌市東区北31条東15丁目1-1 イオン札幌元町店1F)
■丸井今井札幌店(札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井大通館地下2階)
■マルヤマクラス店(札幌市中央区南1条西27丁目 マルヤマクラス1F)
■イオンモール札幌苗穂店(札幌市東区東苗穂2条3丁目1-1イオンモール札幌苗穂店 1F)
■イオンモール札幌発寒店(札幌市西区発寒8条12丁目1イオンモール札幌発寒店1F)
■イオンモール札幌平岡店(札幌市清田区平岡3条5丁目3-1 イオンモール札幌平岡店 1F)

【もっと詳しく】ついに地元でも買える!? クリームぎっしりの「マリトッツォ」もりもとから新発売(2021年5月14日掲載)

3:ロイズ / 札幌市内ベーカリー併設店

生チョコレートが有名な「ロイズ」でもマリトッツオが購入できます。ロイズの代名詞である生チョコレートを使用した『生チョコマリトッツォ[オーレ]』。札幌ではベーカリーを併設するロイズ直営店(5店舗)で購入できます。

ロイズの人気No.1商品、『生チョコレート[オーレ]』とコラボしたマリトッツオで、『生チョコレート[オーレ]』と生クリームがぎっしり詰まっています。

ブリオッシュ生地に『生チョコレート[オーレ]』をいれ、『生チョコレート[オーレ]』をブレンドした生クリームをたっぷりサンド。風味付けには洋酒を使用しているとのこと。生チョコレート[オーレ]と生クリームの相性の良さは間違いないはず!

<商品詳細>
■商品価格:『生チョコマリトッツォ[オーレ]』324円(税込)

<札幌市内取扱い店舗>
■ロイズ東苗穂店(札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55)
■ロイズ厚別西店(札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-70)
■ロイズあいの里公園店(札幌市北区あいの里3条9丁目21-50)
■ロイズ屯田公園店(札幌市北区屯田9条5丁目3-4)
■ロイズ西宮の沢店(札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目18-1)
※店舗により販売状況が異なります。詳細は各店舗にお問い合わせください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間短縮や臨時休業している場合がございます。

【もっと詳しく】絶対に食べたい…!ロイズから大人気生チョコが入った「マリトッツォ」登場(2021年7月8日掲載)

4:Trattoria e pizzeria Cosa mangi? (トラットリア エ ピッツェリア コザマンジ?)/ 札幌市中央区

異国の雰囲気を感じながら本格料理を堪能し、まるで本当に行った気分になれる。そんな理想のイタリアン食堂が、札幌の中心部にあります。それが「Trattoria e pizzeria Cosa mangi? (トラットリア エ ピッツェリア コザマンジ?)」さん。

ピッツァやパスタ、肉料理など本格的なイタリアンが味わえるこちらのお店。注目したいのが、本格派マリトッツオです。本場そのものの味を楽しめるそうで、イタリア人にも「作り方を教えてほしい」と頼まれるほど絶品だとか。

驚くのはそのボリューム。手のひらサイズのパンに生クリームがこんもり詰まっています。「完食できるかな?」と不安になりますが、心配ご無用。生クリームは甘さひかえめで、すっきり軽いくちどけ。もっちりふわふわのブリオッシュには生地にオレンジピールが練りこまれており、後味さわやかで計算された味わいです。

<店舗情報>
■店名:Trattoria e pizzeria Cosa mangi? (トラットリア エ ピッツェリア コザマンジ?)
■住所:札幌市中央区南3条西4丁目9 カミヤビル4F
■電話番号:011-206-9689
■営業時間:18〜翌1時(※2021年7月25日までは12〜21時)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための営業時間短縮要請により、変更される場合がございます。)
■定休日:月曜
■公式Instargam:@trattoria_e_pizzeria.cosamangi

【もっと詳しく】ドアの向こうはイタリアでした。まるで現地に行った気分になれる、札幌の隠れ家食堂って?(2021年5月16日掲載)

 

北海道産の素材にこだわったマリトッツォや、イタリア人もびっくりのマリトッツォまで、どれもこれもおいしそうですね。絶賛大ブーム中のマリトッツォ。食べ比べも楽しそうです!

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

【画像】グランビスタ ホテル&リゾート、株式会社もりもと、株式会社ロイズコンフェクト

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

一度は食べてみたい…!札幌の地元民がおすすめする「札幌の絶品スイーツ」5つ

常温タイプのスイートポテトって?幸せを贈れるやさしいスイーツ「サチ」