マリトッツォ

ついに地元でも買える!? クリームぎっしりの「マリトッツォ」もりもとから新発売

千歳市で創業したパンと和洋菓子の専門店「もりもと」から、ついに“マリトッツォ”が新発売! マリトッツォは、たっぷりのクリームをパンではさんだ、今話題のスイーツパン。2021年5月14日(金)より、千歳市、札幌市、苫小牧市、恵庭市、室蘭市内の10店舗で販売されます!

また、北海道産生乳使用のクリームを使った商品や、クリーム増量商品などが味わえる「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」も開催しています。

パンと和洋菓子専門店が作る「マリトッツォ」

『マリトッツォ』はたっぷりのクリームをパン生地ではさんだスイーツパンです。イタリア・ローマの伝統的なお菓子で、写真映えするようなまん丸でかわいらしい見た目からも、注目を集めています。

今回「もりもと」が販売するのは、『マリトッツォ 贅沢クリーム』280円(税込)と『マリトッツォ 抹茶クリーム&どら焼きあん』300円(税込)の2種類です。

北海道素材にこだわり、最後まで飽きずに食べられるクリームには北海道産生乳を、抹茶クリームのなかには十勝産の小豆餡を使用しています。

販売期間は2021年5月14日(金)~30日(日)までとされていますが、『マリトッツォ 贅沢クリーム』は今後も継続して販売されるそうです!

パンとスイーツの専門店だからこそできる、こだわりのマリトッツォをぜひご賞味ください!

「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」開催

2021年5月14日(金)~30日(日)の期間中は、「もりもと」27店舗で「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」が開催されます。

“北海道と共に生きる”企業として、北海道素材にこだわった商品開発をおこなっている「もりもと」。和洋菓子・パンの各部門で自社製の素材を多く使用しています。

洋菓子部門で使うクリームも、商品に合わせて何通りもの配合があるほど! そんな「もりもと」自慢の北海道生乳を使用したクリームを堪能できる企画が「北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア」です。

こだわりのクリームが増量!ショートケーキやロールケーキも

フェア期間中は、クリームを使用した人気スイーツが特別仕様で発売! 通常の1.25倍~2倍のクリームを使用したロールケーキやショートケーキが味わえます。

また、くり抜いた丸形のフランスパンにたっぷりの生クリームが入った、もりもとオリジナルパン『シャモニー』や『贅沢生クリーム角食』を使ったクリームサンドなどの限定販売もあります。

<フェア商品ラインナップ>

【ケーキ】
・苺ロール(通常の2倍のクリームを使用)
・クリームたっぷりシュー(通常の1.25倍のクリームを使用)
・苺ショート(通常の1.5倍のクリームを使用)

【パン】北海道物産展で人気のメニューが限定販売
・シャモニーpremium〈贅沢生クリーム〉(通常の1.5倍のクリームを使用)
・贅沢食パンの“純”生クリームサンド(『贅沢生クリーム角食』にクリームをサンド)

 

フェア期間中は、「もりもと」のこだわりクリームをたっぷり味わえる商品が登場! 期間限定なので、気になる方はぜひお早めにチェックしてくださいね。

<商品概要>
■商品価格:
『マリトッツォ 贅沢クリーム』280円(税込)
『マリトッツォ 抹茶クリーム&どら焼きあん』300円(税込み)
■販売店舗:千歳市、札幌市、苫小牧市、恵庭市、室蘭市内の10 店舗
■販売期間:2021年5月14日(金)~30日(日)
※『マリトッツォ 贅沢クリーム』は継続販売予定

<北海道を食べよう!クリームたっぷりフェア概要>
■開催期間:2021年5月14日(金)~30日(日)
■開催店舗:もりもと27店舗※『マリトッツォ』は10店舗
※安心・安全にご来店いただくため、新型コロナウイルス対策を実施しています

<会社概要>
■会社名:株式会社もりもと
■電話番号:0120-24₋4181(8時30分~17時)
■所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1

【参考・画像】株式会社もりもと

千歳ってどんなところ?
#千歳グルメ #新千歳空港

⇒こんな記事も読まれています

思わず写真を撮りたくなる!可愛いスイーツが食べられる札幌のおすすめカフェ4選

港町・函館でゆったり。カフェ好きが選んだ函館のおしゃれカフェ9選【ランチ・スイーツ・コーヒー】