二代目 女 がじゅまる みそ

地元民の行きつけ!クセになる味わいに何度でも通いたくなる「札幌ラーメン店」3つ

北海道といえば、ラーメンがおいしい土地。地域ごとに特徴のある名物ラーメンが楽しめます。“札幌ラーメン”と聞くと、味噌ラーメンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

オーソドックスな味噌ラーメンを看板メニューにしているお店は多いのですが、醤油ラーメンや塩ラーメンはもちろん、担々麺や一癖ある味噌ラーメンなどさまざまです。

そこで今回は、何度でも通いたくなる札幌ラーメンの名店をご紹介します。地元住民に人気のあるラーメン店ばかりです。

1:ラーメン札幌一粒庵 / 札幌市中央区

札幌市中央区に店を構える「ラーメン札幌一粒庵(いちりゅうあん)」さんでおすすめなのが、『元気のでるみそラーメンDX』1,200円(税込)。

栄養成分が豊富で、北海道の“山菜の王様”と称される行者ニンニクをたっぷり使用。行者ニンニクは本来、特有の臭いがしますが、お店独自の調理方法で臭わないよう工夫されているそう。安心して楽しめますね。

みそラーメンにぴったりのモチモチの太麺と、特製チャーシューを堪能してください!

<店舗情報>
■店舗名:ラーメン札幌一粒庵(いちりゅうあん)
■所在地:札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル地下1階
■電話番号:0120-219-313
■営業時間:11~15時、17~19時
■定休日:7月4日(日)、8月15日(日)、9月以降未定
■駐車場:あり
■HP:https://ichiryuan.com/

【もっと詳しく】札幌ラーメンといえばここ!におわない行者ニンニクと、熟成味噌の深いコク「ラーメン札幌一粒庵」(2021年1月18日掲載

2:らーめん草木塔 / 札幌市中央区

札幌市中央区にある「らーめん草木塔」は、「吉山商店」の新ブランド店として2019年にオープンしました。「吉山商店」は『札幌ら~めん共和国』や大阪の『なんばラーメン一座』といったラーメンテーマパークに出店するほど有名なお店。

そんな「らーめん草木塔」の看板メニューのひとつが、『焙煎黒ごま担担麺』900円(税込)。

黒ゴマがたっぷりで真っ黒なスープが特徴的! さらに、ラーメンがくる前にゴマを自分で擦って入れることもできるので、豊かなゴマの香りを楽しめます。担々麺なので、普通のラーメンのスープよりトロッとしていてよく麺にスープが絡みます。

実際に食べてみると、味は結構辛め。しかも、ピリッと辛いだけでなく花椒がたっぷり効いた痺れる辛さがあります。いわゆる“シビ辛”が好きな人にはとってもおすすめの一品ですよ!

<店舗情報>
■店舗名:らーめん草木塔(そうもくとう)
■所在地:札幌市中央区南二十二条西7-1-21 アクロスプラザ南22条
■電話番号:011-212-1227
■営業時間:11~21時
■定休日:年中無休
■駐車場:共同駐車場あり(231台)
■公式HP:https://soumokutou.jp/index.php

【参考】痺れる辛さがクセになる!有名店が手掛ける新ブランドの「黒い担々麺」って(2021年6月24日掲載)

3:二代目 女 がじゅまる / 札幌市南区

札幌のラーメンといえば“みそラーメン”。札幌市南区にある「二代目 女 がじゅまる」の一番人気も『みそ』!

定番の札幌ラーメン感がありつつも、こってりしすぎずまろやかで優しい味わいです。上にかかる白ごまがほんのり香って、よりまろやかさを引き立てます。

札幌ラーメンのトッピングの定番、もやしとも相性が良いスープなんだそう。チャーシューもトロトロでおいしいですよ!

<店舗情報>
■店舗名:二代目 女 がじゅまる
■所在地:札幌市南区澄川6条4丁目3-37 めぐみビル1F
■電話番号:なし
■営業時間:11~15時
■定休日:月曜
■駐車場:なし
■Facebookアカウント:@gajuko

【参考】みそ、塩…どれを選ぶ?地元で人気の札幌ラーメン「二代目 女 がじゅまる」(2021年4月27日掲載)

 

ラーメンといっても、お店によって味も見た目もさまざまですよね。札幌で食べ比べをするのも楽しそう!

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。販売状況などは公式サイトでご確認ください。

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ