TOP > 食べる > コク深いみそがしみる!極寒の地でも身体がポカポカになるラーメンといえばココ
白味噌らーめん

コク深いみそがしみる!極寒の地でも身体がポカポカになるラーメンといえばココ

2021.02.10

北海道の寒い冬!といえば思い浮かぶのはラーメンですね。気軽に行って素早く温まれるラーメンは、まさに道民のソウルフード!

地方によって代表する味があったり、お店によって個性豊かなトッピングがあったりと、北海道はラーメンの“聖地”とさえ呼ぶ人もいます。今回はここ極寒の地、北見市で身体がポカポカ温まる、みそ味の人気店「北海道らーめん 奥原流 久楽(くら)」をピックアップしました!

北海道のラーメンには欠かせない「みそ味」が自慢のお店

「北海道ラーメン奥原流 久楽 北見店」は、全国に10店舗あるフランチャイズのラーメン店です。本店は札幌にあり、こってりとした豚骨ベースのスープが多くのラーメンファンを魅了しています。

おすすめは看板メニューの『白味噌らーめん』。

麹たっぷりの甘口みそと豚骨スープがコクと滋味深さを感じさせてくれる一杯です。とんこつ特有のくさみもなく、スープみまでしっかり飲み干したいと感じるほど。麺は北海道のラーメンらしく中太のたまごちぢれ麺で、スープを程よく絡めて相性抜群です。

のどを通るスープに感動!筆者のおすすめは特選トッピング

通常のトッピングでも十分美味しいのですが、筆者のおすすめはズバリ! 全部乗せの『白味噌らーめん 特選トッピング』です。

チャーシューや海苔の他に味玉も乗ってボリューム満点! 運ばれてくると思わずうれしくなってしまうほどです。

お箸を持ってどこから攻めていこうかワクワクしながら食べてください!

全部同じじゃない!北見限定メニューもたっぷり

最初にフランチャイズという話をしましたが、北見店ではオリジナルサイドメニューも豊富です。店内のメニューには「北見店限定」の文字をあちらこちらで見かけるので、ここでしか出会えない味を食べてみたい方には特におすすめします。画像はサイドメニューランキング上位の『山わさび飯』。

口に入れた瞬間、山わさび独特の鼻を突き抜ける刺激がラーメンとの相性抜群の逸品です。

また、サイドメニューはラーメンとセットで頼むとちょうどよい小ライスくらいのサイズなので、気軽に頼めるのもうれしいですね。

「北海道らーめん 奥原流 久楽 北見店」は国道39号線沿いにあり、車が約18台も駐車できる広々とした駐車場も完備。店内はカウンター席だけではなく、ボックス席や小上がり席も豊富なので、グループやご家族連れでもゆっくり食事を楽しめます。

 

『白味噌らーめん』の他にもバラエティー豊かなラーメンをとりそろえ、選べる楽しみもある「北海道らーめん 奥原流 久楽 北見店」。ランチやご家族での食事に身体と心が温まる、おいしいラーメンをいかがですか?

<店舗情報>

■北海道らーめん 奥原流 久楽 北見店
■住所:北見市栄町1丁目1番地2
■TEL:0157-69-6610
■定休日:無休(年末年始は異なります)

⇒こんな記事も読まれています

60年愛される続ける伝統の味!「小樽なると屋」の若鶏半身揚げを自宅でも

札幌に行ったら立ち寄りたい!地元の人に愛される「札幌グルメ」3つ