草木塔黒ゴマ担々麺

痺れる辛さがクセになる!有名店が手掛ける新ブランドの「黒い担々麺」って

2021.06.24

札幌ラーメンといえば味噌ラーメンをイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし、味噌ラーメン以外にもしょうゆや塩が用意されているお店がほとんどです。

定番以外にも、札幌にはおいしいラーメンがたくさんあります。そこで今回は、札幌ラーメンの名店のひとつ「吉山商店」の新ブランド「草木塔(そうもくとう)」で食べられる、筆者おすすめの担々麺をご紹介します。

有名店「吉山商店」の新ブランド「らーめん草木塔」に注目!

今回ご紹介する担々麺が食べられるのは、札幌市中央区にある「らーめん草木塔」というお店です。

こちらのお店、実は「吉山商店」というお店の新ブランド店として2019年の11月にオープンしました。

「吉山商店」は、知っている方も多いかもしれませんが、「札幌ら~めん共和国」や大阪の「なんばラーメン一座」といったラーメンテーマパークに出店するほど有名なお店です。定番の味噌、しょうゆ、塩だけでなく辛味噌や白湯豚骨など豊富なメニューが魅力で、札幌ラーメンを代表する名店として知られています。

そんな「吉山商店」の味が元になっているお店の「らーめん草木塔」では、看板メニューの担々麺と白湯スープラーメンが絶品なんです。

筆者は何度かお店を訪れているのですが、定番の味噌、しょうゆ、塩もおいしいため、行くたびに何を食べるか頭を悩ませてしまいます。

黒くて辛い!痺れるうまさがたまりません

こちらは「らーめん草木塔」の看板メニューのひとつ、『焙煎黒ごま担担麺』です。

その名の通り、黒ゴマがたっぷりで真っ黒なスープが特徴的です。さらに、ラーメンが来る前にゴマを自分で擦って入れることもできるので、豊かなゴマの香りを楽しめます。担々麺なので、普通のラーメンのスープよりトロッとしていてよく麺にスープが絡みます。

しかし、写真を見る限り担々麺という割には辛そうな印象は受けませんよね。そこがこのラーメンのすごいところ。実際に食べてみると、結構辛いです。しかも、ピリッと辛いだけでなく花椒がたっぷり効いた痺れる辛さがあります。最後まで食べると舌がびりびりと痛い感覚になるほど!

それでも、辛さだけでなく黒ゴマや山椒の香りが効いていて食欲がどんどん湧いてきます。

実は筆者は唐辛子の辛さはあまり得意ではないのですが、痺れるような辛さは大好きです。いわゆる“シビ辛”が好きな人にはとってもおすすめの一品ですよ!

黒ゴマだけでなく『まろやか白ごま担担麺』というメニューもあります。こちらは、辛さがマイルドで、辛みが得意ではない方も食べやすいかもしれません。トッピングにチーズが追加されているメニューはいっそうマイルドになるため、ピリ辛を楽しみたいときに良いですよ。

 

定番のラーメンも担々麺も両方おいしい「らーめん草木塔」、気になった方はぜひ一度食べていただきたいです。

<店舗詳細>
■店舗名:らーめん草木塔(そうもくとう)
■所在地:札幌市中央区南二十二条西7-1-21 アクロスプラザ南22条
■電話番号:011-212-1227
■営業時間:11~21時
■定休日:年中無休
■駐車場:共同駐車場あり(231台)
■公式HP:https://soumokutou.jp/index.php

【参考】らーめん草木塔吉山商店札幌ら~めん共和国なんばラーメン一座

【画像】らーめん草木塔

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ