TOP > 知る > 仁木町まるわかり情報【観光・グルメ】
北海道仁木町で赤く実りを迎えたリンゴ畑の風景を撮影

仁木町まるわかり情報【観光・グルメ】

仁木(にき)町は、北海道南西部に位置する、農業がさかんな内陸の町です。積丹半島の付け根に位置し、自然の恵みが豊富。気候条件が非常に良いことから果物の産地として有名で、とくに仁木産のさくらんぼは北海道でもトップクラスの品質を誇ります。果物の町らしく、果物狩りや果物にちなんだお祭りも行われています。

仁木町の基本情報

所在地

後志総合振興局管内、余市郡に属しています。

面積

167.96km2

人口

3,147人・1,652世帯*1

*1 令和3年3月末現在

由来

地名の由来は、明治12年に入植した「仁木竹吉」にちなんでつけられました。

引用:仁木町概要 / 小樽・北後志教育旅行公式HP

仁木町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

・車

1時間~1時間30分程度

・電車

『快速ニセコライナー』が直通しています。

札幌駅~仁木駅 約1時間30分

<道外からのアクセス>

「新千歳空港」の利用が便利です。

「新千歳空港」から車で約1時間20分(高速道路経由)

仁木町の気候

余市町を隔てて石狩湾に面しているため対馬暖流の影響が大きく、年間通して温暖な気候です。また、湿度も道内では比較的高い傾向にあります。

<夏>

道内では比較的暑く、多湿なため体感温度は高いといえます。最高気温は32.3℃(2020年)*2

<冬>

豪雪地帯に指定されていますが、東西にそびえる山々の影響で強風が少ないのが特徴です。最低気温は-15.7℃(2020年)*2

*2 観測地点:余市

仁木町のグルメ

さくらんぼやぶどう、りんごやいちごなど、仁木町では高品質な特産フルーツがたくさん楽しめます。

また、近年ではワイン産業もかなりさかんになってきており、恵まれた気候条件を活かした美味しいワインが人気です。

仁木町の観光

仁木町では、果物のまちならではの観光スポットが豊富です。広大な敷地をもつ『フルーツパークにき』では、仁木産の美味しいフルーツを存分に満喫できます。

また、『ふれあい遊トピア公園』では豊かな自然のなかで、バーベキューやパークゴルフなどさまざまなアウトドアレジャーを楽しめます。ほかにも、隣接する『仁木町民スキー場』は初心者〜中級者向けのライトなゲレンデで、気軽にスキーやスノーボードが楽しめるのも魅力です。

イベント

・仁木町さくらんぼフェスティバル(7月)

・仁木町うまいもんじゃ祭り(10月)

仁木町の周辺情報

仁木町に隣接する自治体の情報はこちら

余市町

共和町

古平町

 

仁木町は、澄み切った空気と水が美味しいのどかな自然が魅力のまちです。ワインと果物を堪能しに訪れてみてくださいね。

【参考】仁木町 仁木町観光協会 余市 平年値(年・月ごとの値) / 気象庁 Google マップ

【画像】ezo-momonga、STUDIO EST、川村恵司 / PIXTA(ピクスタ)