TOP > 知る > 士幌町まるわかり情報【観光・グルメ】
士幌高原

士幌町まるわかり情報【観光・グルメ】

士幌(しほろ)町は十勝北部に位置し、広い大地に豊かな農村地帯が広がる町です。帯広市街から車で約35分と交通アクセスも良好。

士幌町の基本情報

所在地

十勝総合振興局に属する。隣接する市町村は本別町、鹿追町、音更町、上士幌町、池田町。

面積

259.19km2

人口

5,992人・2,774世帯*

*令和3年3月末現在

由来

町の名前になっている「士幌」は、アイヌ語の「シュウウォロー」が転訛して名付けられたものだと言われています。”広大な土地”を意味した「シュウウォロー」の発音を訛って変化させ、今の町名「士幌」ができました。

引用:士幌町について

士幌町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

・JR

札幌駅~帯広駅まで約2時間20分、帯広駅バスターミナル~士幌町までバス利用で約55分、車利用で約35分。

・バス

札幌~帯広駅バスターミナルまで都市間バスで約3時間20分、帯広駅バスターミナル~士幌町までバス利用で約55分、車利用で約35分。

・車

高速道路の利用で約3時間10分。

<道外からのアクセス>

「とかち帯広空港」の利用が便利です。

「とかち帯広空港」~帯広駅バスターミナルまで空港連絡バスで約40分、帯広駅バスターミナル~士幌町までバス利用で約55分、車利用で約35分。

士幌町の気候

内陸性で夏冬の温度差が大きいです。平均気温は6.5℃。

<夏>

カラッとした暑さが特徴です。最高気温は30℃以上。

<冬>

最低気温は-20℃以下になることも。積雪量は比較的少ないものの、気温は低く、季節風が吹き荒れる日が多くあります。空気は乾燥しています。

士幌町のグルメ

じゃがいも、小麦、豆類、てん菜、スイートコーンなどの農産物や『しほろ牛』が特産。町内のレストランやカフェでは『しほろ牛』や産直野菜を贅沢に使用したハンバーグやカレーなどのグルメが楽しめます。

「道の駅 ピア21しほろ」では、生産者限定ポテトチップスや『じゃがいも大福』などが人気。

士幌町の観光

大雪山国立公園内に位置する『士幌高原ヌプカの里』は十勝平野を一望できるビュースポット。キャンプ場やキッチン付コテージ、焼肉ハウスなどの施設があり、ロッジでは喫茶メニューも楽しめます。

公園内の山域にはエゾシカ、エゾナキウサギなどの動物のほか、アカゲラ、エゾライチョウなどのさまざまな鳥類が生息しており、大雪山系の動物や高山植物の観察が楽しめます。

イベント

・しほろ7000人のまつり(8月)

・しほろ収穫祭(10月)

士幌町の周辺情報

士幌町に隣接する自治体の情報はこちら

本別町

音更町

池田町

 

清澄な水と空気と豊かな大地。士幌町は自然の恵みを堪能できる魅力ある町です。

【参考】士幌町 士幌町観光協会

【画像】ttn3、オクケン、まっちん / PIXTA(ピクスタ)