TOP > 食べる > 味の違いは?湖池屋「じゃがいも心地」の新作で北海道産ブランド芋を食べ比べ

味の違いは?湖池屋「じゃがいも心地」の新作で北海道産ブランド芋を食べ比べ

湖池屋・人気の『PURE POTATO じゃがいも心地』シリーズがこの秋、北海道産“ブランド芋”を迎えてリニューアル!

日本産じゃがいもにこだわってポテトチップスを作り続けるお菓子の老舗・湖池屋の秋の味覚をご紹介します。

北海道で大切に育てられたリッチな「ブランドじゃがいも」

湖池屋

出典: 湖池屋

国内の約80%のじゃがいもを生産する北海道はなくてはならない重要なパートナー。2009年12月より湖池屋のポテトチップスの製造を開始し10年目を迎えた『シレラ富良野』は、湖池屋のポテトチップスの製造拠点です。

馴染みのある、男爵やメークインをはじめ、さまざまな品種のじゃがいもの個性と魅力をポテトチップスの形で伝え続けている湖池屋。

湖池屋

出典: 湖池屋

『PURE POTATO じゃがいも心地』シリーズは、北海道産じゃがいもの味わいを存分に楽しむ厚切りカットのポテトチップスとして、2015年9月より季節限定で発売がスタート。北海道で大切に育てられたじゃがいものおいしさで人気を集めました。

現在では年間を通じて『PURE POTATO じゃがいも心地』を味わうことができます。この秋のリニューアルバージョンには、4種類のブランドじゃがいもが仲間入りしました。

あっさりなめらか「スノーマーチ」

スノーマーチ

出典: 湖池屋

北海道JAきたみらい産の『スノーマーチ』は、あっさり味でなめらかな口当たり!

その名のとおり雪(スノー)の降る頃から3月(マーチ)に向けて甘みを増して一段とおいしくなる品種なのだとか。平釜の塩でシンプルに引き立てた味わいで、食べ進める手が止まらなくなっちゃうかも!?

クリーミーな強い甘み「ひかる」

ひかる

出典: 湖池屋

甘みが強くクリーミーな北海道JA士幌町産の『ひかる』。広大な十勝平野の自然に育まれ、しっとりクリーミーな甘みを焼き塩でシンプルに引き立てました。

とれたてのじゃがいもの醍醐味、甘いほくほく感にやみつきになってしまうこと間違いなしですよ。

キメ細かい野菜の味わい「きたかむい」

きたかむい

出典: 湖池屋

きめ細かい旨みのある『きたかむい』は、北海道JAようていの名産!

羊蹄山麓の高原性気候に恵まれて栄養豊かな大地で育った味わいを、野菜だし塩で仕上げました。

冬を越すといっそう甘みと旨みが増す繊細な後味は、これからの季節にぴったりですね。

風味豊かなホクホク食感「サッシー」

サッシ―

出典: 湖池屋

北海道JAびほろ産の『サッシー』は、風味豊かでホクホクの味わい。

果肉の美しい色から”黄色の天使”と呼ばれる『サッシー』と、黒こしょう塩のバランスが絶妙。

油との相性も良く、胃もたれせずにホクッとした食感を楽しめるのもうれしいですね。

ポテトチップスで医療従事者を応援!

“ブランド芋”の故郷である北海道への想いを込めて北海道庁が取り組んでいる、医療従事者への支援や医療用資機材の整備に充てる「エールを北の医療へ!」に、『じゃがいも心地』の売り上げの一部が寄付されるプロジェクトも。

北海道の誇る“ブランド芋”の個性と魅力を持った『じゃがいも心地』を通して北海道の味覚を味わいながら、現場を支える医療従事者のみなさんの支援に参加することができます。

 

リニューアルした4種類のポテトチップス。それぞれの『じゃがいも心地』に浸ってみてくださいね。

<商品詳細>

■2020年10月12日(月)発売
『じゃがいも心地 ブランド芋くらべ 平釜の塩(スノーマーチ)』 / 53g
『じゃがいも心地 ブランド芋くらべ 焼き塩(ひかる)』 / 53g

■2020年11月2日(月)発売
『じゃがいも心地 ブランド芋くらべ 野菜だし塩(きたかむい)』 / 53g
『じゃがいも心地 ブランド芋くらべ 黒こしょう塩(サッシー)』 / 53g

■価格:オープン価格
■販売先:全国・全チャネル、湖池屋オンラインショップ

<会社概要>

■会社名:株式会社湖池屋
■住所:〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
■HP:https://shop.koikeya.co.jp/

【参考】ポテトチップスから感じる芋の個性 “ブランド芋”で作る「じゃがいも心地」 スノーマーチ・ひかる (10/12発売) きたかむい・サッシー (11/2発売) 北海道の誇る“ブランド芋”を全国に発信 / 湖池屋