TOP > 知る > 羽幌町まるわかり情報【観光・グルメ】
焼尻島の放牧場

羽幌町まるわかり情報【観光・グルメ】

羽幌(はぼろ)町は、北海道北部の日本海側に位置し、沖合に「天売島(てうりとう)」と「焼尻島(やぎしりとう)」のふたつの島を有する町。日本海の夕陽が美しいと有名です。

羽幌町の基本情報

所在地

留萌振興局のほぼ中央に位置する。

面積

472.65km2

人口

6,589人・3,489世帯*

*令和3年3月末現在

由来

「羽幌」は、アイヌ語の「ハポロペツ」が語源といわれ、「広大な川の流れる地」の意を含んでいるといわれています。

引用:町名の由来

羽幌町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

車:札幌~羽幌まで高速道路利用で約3時間、一般道路利用で約3時間30分~4時間。

バス:札幌市~羽幌町まで直行便の都市間バスがあります。

<道外からのアクセス>

「旭川空港」の利用が便利です。

車:旭川市~羽幌町まで車で約2時間15分(高速道路)~約3時間(一般道)。

バス:旭川市~留萌市経由~羽幌町まで都市間バスがあります。

「新千歳空港」からはJRまたは定期バスで札幌へ移動し、札幌市~羽幌町へは直行便の沿岸バス『特急はぼろ号』の利用が便利です。

フェリー利用の場合は、小樽港、苫小牧港、室蘭港から車の利用が便利です。

羽幌町の気候

年平均気温は7℃前後で北海道平均と大差はありません。沿岸に対馬海流の影響を受け比較的温暖なため寒暖の差が少なく、過ごしやすい環境です。

<夏>

2020年8月の平均気温21.0℃。最高気温32.1℃(9月)。

<冬>

2020年2月の平均気温-3.8℃。最低気温-21.8℃(12月)。2020年の合計積雪量303cm。

羽幌町のグルメ

羽幌町は甘えびの水揚量日本一。プリッとした食感と絶妙な甘味が最高です。

焼尻島で育つ『焼尻めん羊』は、フランス産最高級ラム肉『プレサレ』にも比肩すると評価される幻のラム肉。肉質が柔らかく臭みも少ないと言われ、その年に生まれた仔羊だけを出荷するのでとても希少です。

『羽幌えびタコ焼き餃子』は羽幌町のご当地グルメ。水揚量日本一を誇る甘えびと、道内でも有数の水揚量を誇るミズダコを使用し、肉を一切使わないヘルシーな餃子。町内の飲食店で食べることができます。

羽幌町の観光

道の駅『ほっと・はぼろ』には、世界のバラ約300種、およそ2,000株のバラが咲き誇る『はぼろバラ園』や、海鳥の保護・調査などを行う『北海道海鳥センター』、温泉やグルメが楽しめる『はぼろ温泉サンセットプラザ』など多彩な交流施設が備わっています。

海水浴やキャンプを楽しむことができる『サンセットビーチ』からは、海に浮かぶ天売島、焼尻島のふたつの島、そして、日本海に沈む夕陽の美しい光景を眺めることができます。

ウトウの世界一の繁殖地である「天売島」の『赤岩展望台』では、海中から突き上げる鋭い矢尻の形をした垂直岩『赤岩』や海鳥観察を楽しめます。

島の3分の1が森に覆われている「焼尻島」では、10mもの枝を広げる“地を這う森”『オンコの荘』や密林、原生花、野鳥観察を楽しめます。

イベント

・はぼろ甘えびまつり(6月)

・羽幌神社祭(7月)

・天売ウニまつり(7月)

・焼尻めん羊まつり(8月)

 

羽幌町は、美しい景色と豊富な資源に恵まれた魅力ある町です。

【参考】羽幌町 羽幌町観光協会 羽幌 年ごとの値 / 気象庁

【画像】botchsky、rogue、uchida / PIXTA(ピクスタ)