TOP > 知る > 【難読地名クイズ】道産子なら読めるっしょ!歴史を刻んだ道北の古都「増毛町」
増毛

【難読地名クイズ】道産子なら読めるっしょ!歴史を刻んだ道北の古都「増毛町」

2020.12.02

初めて来たのに、どこかなつかしい町。町のなかをのんびり歩いていると、なぜか落ち着く町。……皆さんはそのような町に出会ったことがありますか? 今回紹介する”増毛町”もそんな不思議な魅力を放つ町かもしれません。さあ、道北へ、増毛へ行こう!

増毛「町」で検索しないと、ある広告ばかり出る

今回取り上げる地域は、留萌(これも難読? “るもい”です)管内”増毛町”です。筆者は留萌市に住んでいたことがあるので、何度か足を運んだことがあります。とても居心地のいい町……なんですが、まず目につくのはその名前。

これ、皆さん読めますか? 地名と言われなかったらキツいですよね。義務教育をきちんと受けていたら、かえって間違えてしまうのでは、と思ってしまいます。

そんな地名の読み方は……

A ましけちょう

ましけ、なんです。音読みしたらダメです。”増毛”だけで検索すると、残念ながら髪にまつわる広告がずらりと並びます。増毛町の情報を知りたいときは、”町”をつけてくださいね。

この地名、どんな由来なんだ?

北海道の地名はどれも変わったものが多いので、由来も気になるところですが、”増毛”の由来はなおのこと気になります。町のホームページには次のように書いてありました。

増毛町の町名の由来は、鰊(ニシン)が群来(くき)ると海一面にかもめが飛ぶことから、アイヌ語で「かもめの多いところ」という意味の「マシュキニ」又は「マシュケ」が転じたものであるといわれています。

引用:北海道増毛町ホームページ

きっとアイヌの人々はニシンではなく、かもめに着眼したんですね。よほどすごい数のかもめが飛んでいたのでしょう。

ちなみに、群来とは“ニシンの群れが産卵のため沿岸に押し寄せ、雄の精子で海が乳白色になるさま”のことを指します。今年春には留萌管内各所で群来が確認され、ちょっぴり話題になっていました。地元の方でも数十年ぶりのことだと驚く人も多かったそうです。またニシン漁が活気づく“夜明け前”なのでしょうか?

海の幸に山の幸に、うまい酒

かつてニシン漁が圧倒的な存在感を放っていましたが、今では色んな種類の海の幸が楽しめます。甘えび(同じ留萌管内羽幌町と並んで水揚げ量全国トップクラス)、タコ、ウニ、鮭、など盛りだくさん! もちろん、糠ニシンや数の子もあります!

海の幸だけではありません。山の幸も豊富です。イチゴ、サクランボ、ブドウ、洋梨、プルーンに、リンゴと季節ごとに旬の果物が楽しめます。なかでもサクランボは甘さが際立ち、いくらでも食べられちゃうほどの美味しさです!

さらに! 日本最北の酒蔵もあるんです! その名も『國稀酒造』。佐渡出身で天塩国随一の豪商であった本間泰蔵氏が明治15(1882)年に創業しました。数年前に北海道命名150周年と言われていたことを思い出すと、その歴史の長さに驚いてしまいます。

ここの酒蔵では、酒造りの道具や酒器などを展示している資料館や、各銘柄を試飲できるコーナーなど観光客が楽しめる工夫も施されています。メジャーリーグ、シカゴ・カブスで活躍するダルビッシュ有投手も嗜んでいるという、広く愛されているお酒。ぜひお試しあれ! ……ただし、飲みすぎにはご注意を。

かつても今も憩いの場「増毛駅」

それほど時は経っていないでしょうか。しかし、今年の12月5日で丸4年が経ってしまいます。

2016年12月5日にJR留萌本線留萌・増毛間は廃線となりました。大正10(1921)年に開通したJR留萌本線の終着駅として、訪れる人々を見守り続けた増毛駅。かの有名な高倉健さんが主演を務めた映画『駅 STATION』の舞台にもなっていました。

廃線した現在でも駅舎は残っており、2018年に開業した当時と同じ広さに復元されました。

かつてのローカル線の旅のように、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

趣ある学び舎「旧増毛小学校」

増毛町にはたくさんの歴史的建造物がありますが、旧増毛小学校校舎は是が非でも見ておきたい建物の一つ。

昭和11(1936)年に建てられ、現存する木造校舎としては道内最古にして最大規模を誇ります。平成24(2012)年3月まで現役で使われていたというのですからびっくり仰天。平成13(2001)年には北海道遺産に指定されており、今でもイベントなどの際には校舎内を一般開放するなど、町民に愛される増毛のシンボル的存在となっています。

 

増毛町は本当にたくさんの見所であふれています。町の中心部だけでも十分楽しめますが、少し離れれば暑寒別岳がそびえていますし、雄冬岬に向かって海岸沿いに旅をするのもまた一つの楽しみ方です。あなたなりの増毛の楽しみ方を見つけてくださいね!

【参考】
郵便局「郵便番号検索」
北海道増毛町ホームページ
増毛町観光動画ポータルサイト「MASHIKE TV」
増毛観光情報局

【画像】
ゴスペル、peru、ttn3、BASICO、CRENTEAR、NOBU / PIXTA(ピクスタ)