TOP > 知る > 鷹栖町まるわかり情報【観光・グルメ】
北海道 鷹栖町 パレットヒルズ 桜

鷹栖町まるわかり情報【観光・グルメ】

鷹栖(たかす)町は北海道のほぼ中央に位置し、町の中心部からJR旭川駅までは車で約25分と交通アクセスもよく、豊かな自然を有する町。北海道屈指の米どころで、鷹栖町産『ななつぼし』は全国的に有名。

鷹栖町の基本情報

所在地

川上総合振興局に属する。和寒町、旭川市に隣接しています。

面積

139.42km2

人口

6,766人・3,099世帯*

*令和3年2月20日現在

由来

鷹栖町が未開の地だった頃、トンビをはじめ、ハイタカやオオタカなどの大きな鳥が生息し、大空に輪を描いて舞っていたといわれています。その光景を目の当たりにした人らが「大きな鳥(鷹)の棲むところ(巣)」を意味するアイヌ語「チカップニ」と呼ぶようになったといいます。それが意訳され、「鷹栖」となりました。

引用:町名の由来

鷹栖町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

車(高速道路)で約90分。

JRの場合、JR札幌駅~旭川駅まで約85分、旭川駅から鷹栖町まで車で約25分。

<道外からのアクセス>

「旭川空港」を利用し、鷹栖町までは車や「道北バス」の利用が便利です。

「旭川空港」~鷹栖町まで車で約50分。

鷹栖町の気候

夏は程よく冬の寒さは厳しい、寒暖差が大きい気候です。2018年の平均気温は7℃。

<夏>

2018年7月の平均気温は20.9℃、最高気温は33.4℃。

<冬>

2018年2月の平均気温は-8.9℃、最低気温は-26.5℃。

鷹栖町のグルメ

鷹栖町産ブランド米『ななつぼし』や、濃厚な甘みでとろっとした飲み口のトマトジュース『オオカミの桃』、肉質が柔らかい『鷹栖牛』などが特産です。

鷹栖町の観光

大雪山連峰を一望できる展望台がある『パレットヒルズ』は鷹栖町の豊かな自然を活かした憩いの杜。『さくらフェスタ』や音楽イベント、星空観察、写真教室などが開催されています。

町内にはゴルフ場も多数。大自然の中でのびのびとゴルフやパークゴルフが楽しめます。

イベント

・さくらフェスタ(5月)

・たかす歩くスキーフェスティバル(3月)

鷹栖町の周辺情報

鷹栖町に隣接する自治体の情報はこちら

旭川市

 

豊かな自然に囲まれながら、交通アクセスがよく住みやすい町です。

【参考】鷹栖町 鷹栖町総合観光ガイド

【画像】CRENTEAR、hiropix、ソニファ / PIXTA(ピクスタ)