TOP > 知る > 上富良野町まるわかり情報【観光・グルメ】
上富良野町

上富良野町まるわかり情報【観光・グルメ】

上富良野町は、大雪山系十勝岳の麓にあるラベンダーの町。毎年6月頃から咲き始めるラベンダーを見ようと多くの観光客が訪れます。また日本一早い紅葉が見られる『十勝岳』は、登山口の温泉街とともに春から秋にかけてにぎわうスポットです。

上富良野の基本情報

所在地

上川総合振興局に属している上富良野町。旭川市内から車で約54分の場所にあります。隣接する町は、中富良野町、美瑛町、新得町です。

面積

237.18km2

人口

10,473人・5,355世帯*

*令和3年2月現在

由来

アイヌ語地名の「フラ・ヌ・イ」の転訛したものに漢字を当てた富良野、更にこの富良野の頭に上の付けたものである

引用:上富良野町の地名 / 上富良野町公式HP

上富良野町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

JR札幌駅から旭川駅まで約1時間20分、旭川駅から上富良野まで約1時間。

札幌市内から上富良野町まで車で約2時間20分。

<道外からのアクセス>

「旭川空港」の利用が便利。旭川から上富良野町までJRで約1時間。

上富良野町の気候

富良野盆地の山に囲まれている上富良野町は、1日を通して、また年間を通しての気温差が大きい内陸性の気候です。

<春>

4月に入るとようやく雪が溶けてきます。5月に入ると桜が咲き始めますが、気温は20℃を超えることは少なくまだまだ肌寒い日が続きます。

<夏>

最高気温が30℃を超える日もありますが、だいたい18~25℃くらいです。湿度は低いので過ごしやすいでしょう。7月はラベンダーが満開となり、町中にラベンダーの風景が広がります。

<秋>

9月になると、紅葉がはじまります。秋から冬の変化を景色を通して楽しめます。

<冬>

10月の半ばから下旬にかけて初雪が降り、11月末には根雪となります。最低気温が-20℃を下回る日も。

上富良野町のグルメ

道内で唯一ホップが商用栽培されている町でありクラフトビールの生産がさかんです。上富良野の牧場で肥育した『かみふらの和牛』や『かみふらのポーク』などのお肉ブランドも。

⇒上富良野のグルメ特集はこちら

上富良野町の観光

『フラワーランドかみふらの』『かんのファーム』『ファーム富田』などのラベンダーの見どころが多くあります。上富良野市街地の東に位置する『十勝岳』では、日本で一番早い紅葉が見られます。

上富良野町の周辺情報

上富良野町に隣接する自治体の情報はこちら

富良野市

美瑛町

 

ラベンダーや紅葉など年間を通して見どころ満載の上富良野町。北海道らしい花々を愛でに訪れてみたい町です。

【参考】かみふらの十勝岳観光協会北海道上富良野町公式ホームページ

【画像】サム、kiyopino、まちゃー / PIXTA(ピクスタ)