TOP > 知る > 当別町まるわかり情報【観光・グルメ】
スウェーデンヒルズ

当別町まるわかり情報【観光・グルメ】

当別町は、札幌市と江別市に隣接する町。四季によって気候の変化が大きく、季節感が色濃くあらわれます。農業を基幹産業としてお米や麦、花の生産や畜産がさかんで四季折々の農産物を生産している町です。

当別町の基本情報

所在地

当別町は北海道石狩振興局管内北東部にある町。札幌市の中心部から約45分とアクセスしやすい場所に位置しています。

面積

422.86km2

人口

15,597人・7,684世帯*

*令和3年3月1日現在

由来

当別はアイヌ語の「トウペツ」(沼から来る川の意)からでたもの。

引用:町のプロフィール / 当別町ホームページ

当別町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

札幌市からは車で約45分。JRでは札幌駅から石狩当別駅まで約40分です。

<道外からのアクセス>

道外からは「新千歳空港」まで飛行機を利用します。

空港から車かタクシーは約1時間30分。JRは空港から札幌駅まで40分。乗り換えをして約40分です。

当別町の気候

夏は天気がよく、冬は雪がたくさん降る、日本海側で見られる典型的な気候です。

<夏>

2020年の最高気温は31.4℃。夏は天気がよいことが多いです。

<冬>

最低気温-20.6℃(2020年)。特別豪雪地域に指定され、降雪量が多く600cmを超える年もあります。

当別町のグルメ

当別発のおふくろの味として『いもだんご汁』が親しまれています。また、SPF豚認定農場で製造されている『SPF豚のソーセージやハム』など、こだわりの特産品があります。

当別町はで有数の米の生産量を誇る町です。お米から作られたお酒『雪梟(ゆきふくろう)』は、飲みやすく香りよいお酒です。

当別町の観光

全国でも最大規模の森林総合利用施設『道民の森』があり、緑の中で気軽にバーベキューやサイクリング、川遊びや釣りなどが楽しめます。

またスウェーデン王国レクサンド市と姉妹都市提携を結んで建てられた、『スウェーデンヒルズ』があります。北欧風の住宅が立ち並び、豊かな景色の中でガラス工房や木工房、宿泊体験ができます。

当別町の周辺情報

当別町に隣接する自治体の情報はこちら

札幌市

江別市

石狩市

篠津村

新十津川町

月形町

 

当別町は自然環境に恵まれ美しい田園風景が広がる町。札幌都市部からのアクセスに優れ、気軽に立ち寄れる魅力的な場所です。

【参考】当別町ホームページ当別町民ポータルサイト当別町観光協会当別町 気象庁

【画像】シン777、CRENTEAR、@KENTARO. / PIXTA(ピクスタ)