TOP > 知る > 新篠津村まるわかり情報【観光・グルメ】
新篠津村

新篠津村まるわかり情報【観光・グルメ】

新篠津(しんしのつ)村は、石狩振興局管内北部にある管内唯一の村です。札幌から車で約30分の新篠津村はどのような村なのでしょうか。詳しく探ってみましょう。

新篠津村の基本情報

所在地

新篠津村は石狩振興局に属し、江別市、岩見沢市、 当別町、月形町の4つの自治体と隣接しています。

面積

78.04 km2

人口

2,944人・1,374世帯

*令和3年4月1日現在

由来

新篠津村は、明治29年、篠津村(現:江別市篠津)から分村したことから名付けられました。

なお、篠津はアイヌ語で、「本流が同じ深さで、ゆるやかに流れる(シ・ヌッチ)」、「大きな原野が沼(のような)(シ・ノ・ト)」等の意味のようです。

引用:新篠津村 村長室へようこそ

新篠津村へのアクセス

新篠津村にはJR駅がないので、車もしくはバスでアクセスします。

<札幌からのアクセス>

JR利用の場合は、札幌駅から上幌向駅(岩見沢市)まで約40分、上幌向駅から新篠津村までバスで15分です。

車の場合は、札幌から約50分です。

<道外からのアクセス>

「新千歳空港」の利用が便利です。

「新千歳空港」から札幌を経由し、上幌向駅までJR利用で約1時間30分、上幌向から新篠津までバスで約30分です。

新篠津村の気候

準内陸性気候に属し、年間平均気温は7℃。季節風の影響を受けやすく、年間の平均風速は3m。

<夏>

春から初夏にかけて南西の季節風が吹きます。平均最高気温は25℃前後。

<冬>

冬は北風が強く、吹雪を伴うこともあります。平均最低気温は-11℃ほど。

近年は大雪になることが多く、積雪が200cm以上になることもある、豪雪地域となっています。

新篠津村のグルメ

北海道内でも有数の“米の村”としても有名な新篠津村。新篠津村産のお米を使った地酒『大法螺』、どぶろくが特産品です。

新篠津産の大豆を使った味噌や、野菜ジュース、ジンギスカンなどもおすすめ。

新篠津村の観光

源泉100%かけながしの天然温泉『たっぷの湯』は日帰り入浴はもちろん宿泊もOK! 露天風呂から眺めるしのつ湖の夕日は最高なのだとか。

また手ぶらでキャンプができるグランピング、川辺でキャンプ、パークゴルフ、などのアクティビテイが大人気。遠方からも多くの人が訪れるスポットです。

新篠津村の周辺情報

新篠津村に隣接する自治体の情報はこちら

江別市

岩見沢市

当別町

 

夏はキャンプやグランピング、冬はワカサギ釣り、とシーズンを通してアクティビテイが楽しい村、新篠津村。美しい自然を体験しに行ってみませんか。

【参考】新篠津村 新篠津村観光サイト 新篠津村商工会 Google マップ

【画像】rokkaku 、ペイレスイメージズ 2、プラナ /  PIXTA(ピクスタ)