TOP > 知る > 芽室町まるわかり情報【観光・グルメ】
新嵐山スカイパーク展望台・芽室町

芽室町まるわかり情報【観光・グルメ】

芽室(めむろ)町は十勝平野の中央部に位置し、日高山脈を背に広大な農村風景が広がる自然豊かな町です。スイートコーン収穫量は日本一。ゲートボール発祥の地。

芽室町の基本情報

所在地

北海道十勝総合振興局に属する町。札幌へはJR特急利用で約2時間30分。隣町の帯広市への交通アクセスも良好です。

面積

513.76km2

人口

18,318人・7,993世帯*

*令和3年2月28日現在

由来

「メモロ」とは、アイヌ語の「メム・オロ・ペツ(泉のわくところの川)」から来たと考えられています。

引用:芽室町の紹介

芽室町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

JR・都市間バス・車を利用できます。

JR(特急)で札幌駅~芽室駅まで約2時間30分、都市間バス『ポテトライナー』で約3時間30分、車(高速道路利用)で約3時間です。

<道外からのアクセス>

「羽田空港」から各空港を利用できます。

・「とかち帯広空港」から帯広駅まで空港連絡バスで約40分、帯広駅から芽室駅までJRで約20分。

・「新千歳空港」から帯広駅まで都市間バス『ミルキーライナー』で約2時間30分、帯広駅から芽室駅まで車で約25分。

・「釧路空港」から帯広駅まで都市間バス『スイーツライナー』で約2時間、帯広駅から芽室駅まで車で約25分。

・「旭川空港」から旭川駅まで空港専用バスで約40分、旭川駅から芽室駅まで都市間バス『ノースライナー』で約3時間30分。

芽室町の気候

年間を通して晴れの日が多い爽やかな大陸気候です。年間平均気温は6°C。

<夏>

昼は暑く夜は涼しくなります。最高気温は30℃を超えますが、空気が乾燥しているため過ごしやすいです。最高気温は34.4℃(2020年)。

<冬>

-20°C以下になることもあります。最低気温-29.5℃(2020年)。積雪量は道内では比較的少なめで、10㎝以上積もると除雪されます。最深積雪63㎝(2020年)。

芽室町のグルメ

収穫量日本一のスイートコーンをはじめ、北海道一の収穫量を誇るごぼう、馬鈴薯、かぼちゃ、ユリ根などの農作物が特産。町内には『コーン炒飯』やごぼうを使った『芽室あんかけ焼きそば』が食べられるお店も。

農作物のほか、餌にとことんこだわって育てられた『芽室みらい牛』や『十勝めむろうし』、肉質が柔らかくジューシーな『めむろ産ケンボロー豚』も人気です。

芽室町の観光

標高340mにある『新嵐山スカイパーク展望台』からは、扇状に広がった十勝平野を一望できます。国民宿舎やスキー場があり、グランピングやパークゴルフなども楽しめます。

20haの広さがある『芽室公園』や隣接する『花菖蒲園』、国内最長の防風林『10線防風林』など、見ごたえのある自然スポットがたくさんあります。

イベント

・スイートコーンまつり(8月上~中旬)

・氷灯夜(2月上旬)

芽室町の周辺情報

芽室町に隣接する自治体の情報はこちら

帯広市

音更町

 

市街を離れると農村風景が広がり、ほどよい田舎暮らしが楽しめる魅力ある町です。

【参考】芽室町 芽室町観光物産協会 芽室 年ごとの値 / 気象庁

【画像】MakiEni、freeangle、CRENTEAR / PIXTA(ピクスタ)