パン

【帯広から1時間】わざわざ並んででもありつきたい!地元民が列をなす人気店4つ

豊かな自然に恵まれ畑作や酪農が盛んな十勝は、日本を代表する“食料供給基地”といわれ、魅力的な食材を使った美味しいグルメがたくさん。

今回は、わざわざ並んででもありつきたい、帯広から1時間以内で行ける人気店をご紹介します。

1:営業は昼のみ!旨みたっぷりのつけ汁でいただく絶品そば「蕎麦 二天」 / 音更町

帯広駅から車で約15分、「木野北通り」にある民家風の建物が「蕎麦 二天(にてん)」です。

営業時間が11時~14時30分と短く、開店前から行列ができるほどの人気店です。

店内はカフェのようなおしゃれな雰囲気。おひとり様用のカウンター席と、テーブル席があります。

名物は『ざる二色 牛ホルモン』。皮を剥いてから挽いた白いそばと、皮を剥かずに石臼で挽いた黒いそばの2種類を、ぷりぷりの牛ホルモンが入ったつけ汁でいただきます。白いそばの喉ごしの良さと、黒いそばの豊かな風味。甘辛く味付けされた旨み十分のつけ汁との相性はバッチリです。

サイドメニューの『牛トロフレークごはん』も見逃せませんよ。

<店舗情報>
■店舗名:蕎麦 二天(にてん)
■住所:北海道河東郡音更町木野西通13-1-5
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「蕎麦 二天」に関する詳しい情報はこちら

2:焼き上がり時間は行列必至!ふわふわ食感のパンが大人気「高橋菓子店」 / 足寄町

足寄町にある「高橋菓子店」は、昭和32年創業の老舗パン屋さん。食パンの焼き上がり時間を狙って、地元の方はもちろん帯広や十勝以外のお客さんも訪れます。

帯広からは車で1時間ほど。

人気は『甘納豆食パン』と『本食パン』。『甘納豆食パン』は耳までやわらかいふわふわの食パンに、甘めの甘納豆がたっぷり入っていて、まるであんぱんを食べているよう。『本食パン』もふんわりと耳までやわらかい食感で、なにも付けずに食べ切れるほど、食べ飽きしない味ですよ。

焼き上がり時間は、『甘納豆食パン』は14時のみ、『本食パン』は開店時間の10時30分と16時の2回です*。ぜひ手に取ってみては。

*掲載内容は取材時のもので変更になる場合があります

<店舗情報>
■店舗名:高橋菓子店
■住所:北海道足寄郡足寄町北2条1丁目25
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「高橋菓子店」に関する詳しい情報はこちら

3:素材へのこだわりは生産者さんへの想いから!「ケーキ屋スワン」 / 新得町

帯広市から車で55分ほど、そばの町として有名な新得町の駅前の一角にある「ケーキ屋スワン」。地元民のみならず帯広からもファンが足を運び、たびたび行列ができる人気店です。

同店には、控えめな甘さやあっさり感、そして食感が特徴のパンやケーキが並んでいます。

店主さんは酪農家さんたちへの尊敬の念がとても強く、「素材一つひとつを大切に使いたい」という想いがあるのだとか。店主さんのお人柄が表れた優しい味わいは、何度食べても飽きることはありません。

現在、一軒家を改装し、新しいお店を準備中とのこと。2023年3月15日(水)で一度閉店となり、リニューアルオープンは2023年4月の予定です。

<店舗情報>
■店舗名:ケーキ屋スワン
■住所:北海道上川郡新得町本通南1丁目
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「ケーキ屋スワン」に関する詳しい情報はこちら

4:試行錯誤を繰り返してたどり着いた味「松月堂」 / 本別町

「松月堂(しょうげつどう)」は、“日本一の豆のまち”といわれる本別町で100年続く老舗菓子店です。帯広市街地から車で約1時間。道の駅「ステラ★ほんべつ」のすぐ近くにあります。

「松月堂」の看板商品『しふぉんけ~き』。何十回も試行錯誤を繰り返してたどり着いた味です。創業100周年のイベント時には、このシフォンケーキを求めて150人もの行列ができたそう。

ふわふわで空気を食べているような軽い食感なのに、しっかり食べ応えもあります。優しい甘さで、生クリームなどを添えて食べるのもおすすめです。

餡に本別町産のくり豆を使用した『元気くん最中』もおすすめ。かわいらしい本別町のキャラクター『元気くん』と、ほくほくとした栗のような食感のくり豆餡が人気の一品です。

ほかにも、本別町産の黒豆・中生光黒のきな粉を使用した『祝年ロール』、創業当時からのロングセラー『しいたけ最中』など、魅力的なお菓子が並びます。

<店舗情報>
■店舗名:松月堂
■住所:北海道中川郡本別町3丁目3-7
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
「松月堂」に関する詳しい情報はこちら

 

地元の方や観光客に愛される絶品メニュー。ぜひお時間のあるときに列に並んで、その味わいを堪能してみてください!

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ

LINE友だち追加