ボンボローニ

揚げパンにクリームがたっぷり。手土産にもぴったりな「イタリア発祥スイーツ」もりもとから登場

北海道に創業して70年以上、さまざまなスイーツやパンを開発・販売する「株式会社もりもと(以下、もりもと)」。北海道の素材を使用した『ハスカップジュエリー』や『ふらの雪どけチーズケーキ』など、数々の人気商品を手掛けています。

そんな「もりもと」に新作スイーツ『ボンボローニ』が登場! 2022年6月6日(月)より、限定店舗にて販売が開始されました。

イタリア発祥のスイーツ「ボンボローニ」とは?

イタリアの国民的スイーツと知られている『ボンボローニ』。砂糖をまぶした揚げパンのなかにクリームがたっぷり詰まった、スイーツブレッドです。イタリアではおやつの定番で、朝ごはんとして食べる人も多いんだとか。

「もりもと」の『ボンボローニ』は、パン職人がきれいに揚げたパンとケーキ職人こだわりのクリームを合わせたハイブリッドスイーツ。揚げパンはパン生地にジャージー乳を使用しているため、軽く歯切れのよい食感だそう。揚げパンのなかにたっぷり入ったクリームは甘さ控えめで、上品な味わいなんだとか。

丸ごと1つ食べきることができるように、全体のまとまりを工夫して作られた『ボンボローニ』。「もりもと」ならではの繊細なテイストを感じてみては。

4種の「ボンボローニ」をご紹介!

『ボンボローニ』のフレーバーは『苺とミルク』、『ピスタチオ』、『レモンとクリーム』、『餡とマスカルポーネ』の4種類。各素材に合わせ、クリームの甘さや乳脂肪分のバランスが考えられているそうです。

『苺とミルク』(写真右)は、ケーキのような上品な甘さが特徴だそう。揚げた生地が重くならないように、コクとミルク感を大切にして仕上げられています。

『レモンとクリーム』(右から2番目)は暑い夏にぴったりな商品。さっぱりとしたレモンのクリームをアクセントに。

ピスタチオ好きの方には『ピスタチオ』(左から2番目)。香り高いピスタチオのシンプルな風味を楽しめるそう。

『餡とマスカルポーネ』(左)は和洋どちらも楽しみたい方におすすめ。「もりもと」の和菓子職人の作る十勝産小豆の粒餡をマスカルポーネ入りクリームと組み合わせたオリジナルメニューです。

 

ぜひ食べておきたい新作スイーツ『ボンボローニ』。友だちと食べ比べして楽しむのもいいかもしれませんね。

<商品概要>
■商品名:ボンボローニ
■商品価格:1個300円(税込)
■販売店舗:
<ボンボローニ4種販売店舗>7店舗
マルヤマクラス店、厚別ひばりが丘店、イトーヨーカドー屯田店、イオン札幌元町店、イオンモール札幌平岡店、イオンモール札幌発寒店、イオンモール旭川西店
<ボンボローニ3種販売店舗>7店舗 ※『餡とマスカルポーネ』を除く3種類
丸井今井札幌店、エスタ店、札幌北15条店、南郷通店、ミュンヘン大橋店、イトーヨーカドー福住店、イオン東札幌店
■販売期間:2022年6月6日(月)~販売中
■販売時間:13時以降~販売 ※販売店舗により異なる場合がございます

<会社概要>
■会社名:株式会社もりもと
■電話番号:0120-24-4181
■所在地:北海道千歳市千代田町4丁目12-1

【参考・画像】イタリア発「ボンボローニ」を北海道ならではのおいしさを閉じ込めたスイーツブレッドとして、もりもと各店にて新発売いたしました。 / 株式会社もりもと

⇒こんな記事も読まれています
札幌在住ライターが厳選!一度は行きたいカフェ25選

【チーズケーキ特集】人気お取り寄せ&カフェまとめ