アイキャッチ画像

本当に北海道でしか買えない!? わざわざ買いに行きたい「日持ちする地域限定土産」5つ

旅行やおでかけ先の楽しみのひとつでもあるお土産選び。せっかくならその時期、その土地ならではのものを選びたいですよね。けれど、期間限定や地域限定をうたっていても、実はネットショップで買えるものが多いのも事実。

そこで今回は、日持ちしてお持ち帰りにもおすすめの、北海道でしか買えないお土産をご紹介します!

1:創業120年の味!「前井食堂」のレトルトカレー / 厚沢部町

函館駅から車で1時間30分ほど走ったところにある厚沢部(あっさぶ)町には、古くから地元の人に愛されて大人気の「前井食堂」があります。

創業は今から約120年前の明治30年! 店内に飾られた多くの有名人のサイン色紙がその歴史を物語っています。

「前井食堂」のメニューには定食・ラーメン・チャーハンなど定番が並びますが、なかでも人気なのが『カレーライス』。こちらのカレー、実は一風変わっていて、なんとルーが黄色いんです。

口に入れてみると、意外にも辛みはほとんどなくマイルドな味わい。物足りなさを感じさせない旨みがあり、ぺろりと完食してしまいますよ。

そんな『黄色いカレー』はお土産用のレトルト商品になっています。お店や近隣の道の駅などで購入できるので、厚沢部のお土産としておすすめですよ!

※『前井食堂 黄色いカレー』は厚沢部町のふるさと納税返礼品に選定されています(2022年5月現在)。

<商品情報>
■商品名:前井食堂 黄色いカレー

<店舗情報>
■店舗名:前井食堂
■住所:北海道桧山郡厚沢部町本町45-7
■電話番号:0139-64-3053
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
名物は黄色いカレー!? 創業明治30年、地元民に愛される人気老舗食堂(厚沢部町)

2:後を引く美味しさ!「ルタオ本店」限定のチーズクッキー / 小樽市

全国的にも有名な小樽発祥の洋菓子店「ルタオ」。小樽市内に6店舗、札幌、千歳、新千歳空港にも店舗を展開しています。

なかでもルタオの原点である「小樽洋菓子舗ルタオ本店」は豊富な品揃えで、ここでしか買えない限定スイーツもあるんです。

『ドルチーナ・クワトロフォルマッジ』は、ピザのクワトロフォルマッジをイメージした丸いフォルムのお菓子。カマンベール・チェダー・ゴルゴンゾーラ・グラナパダーノ4種のチーズとクローバーはちみつを練り込み、つぶつぶチーズを閉じ込めたザクザク食感のチーズクッキーです。塩気のあるチーズと甘いはちみつの組み合わせがクセになる味わいですよ!

<商品情報>
■商品名:ドルチーナ・クワトロフォルマッジ

<店舗情報>
■店舗名:小樽洋菓子舗ルタオ本店
■住所:北海道小樽市堺町7-16
■電話番号:0134-40-5480
⇒営業時間など詳細はこちら

【もっと詳しく】
ほかじゃ買えない限定スイーツを一挙ご紹介!地元民が教える「ルタオ本店」の楽しみ方

小樽ってどんなところ?
#小樽グルメ  #小樽観光

3:超貴重!来ないと買えない「旭川あらかわ牧場」のグリーンチーズ / 旭川市

旭川市江丹別(えたんべつ)町にある「旭川あらかわ牧場」。そのなかに建てられた小さなチーズ工房では、旭川に来ないと手に入らないグリーンチーズが造られています。

グリーンチーズとは、熟成する前の若いチーズのこと。フレッシュなミルクの風味とさっぱりとした味わいが特徴です。

通常、チーズは熟成させてから販売されるため、グリーンチーズが流通することはほとんどないそう。「旭川あらかわ牧場」のグリーンチーズは表面をワックス(食品用のロウ)でコーティングしているため、家庭の冷蔵庫でもカビを生やすことなく、好みの味に熟成させることができます。

「旭川あらかわ牧場」のチーズは旭川市内の農産物直売など数カ所で販売されていますが、インターネット通販などは行っていないため、お取り寄せはできません。グリーンチーズのほかにも、お酒にぴったりな和の風味を付けた『和乾酪(わかんらく)』も人気です。足を運んででもゲットしてほしい貴重なチーズですよ。

※『和乾酪(わかんらく)』シリーズの一部商品は旭川市のふるさと納税返礼品に選定されています(2022年5月現在)。

<商品情報>
■商品名:ワックスコーティングチーズ(コクの赤・ミルク風味の白・マイルドの橙・香燻の茶)
■商品名:和乾酪(わかんらく)(昆布だしほか)

<施設情報>
■施設名:旭川あらかわ牧場
■住所:北海道旭川市江丹別町拓北582-4
■電話番号:0166-73-2107

【もっと詳しく】
お取り寄せ不可!来ないと買えない、カラフルなチーズに詰まった郷土愛(旭川市)

旭川ってどんなところ?
#旭川グルメ #旭川ラーメン #旭川観光

4:北海道の新スイーツ!「SNOW CHEESE(スノーチーズ)」の生食感チーズ菓子 / 札幌市

大丸札幌店に2022年4月にオープンした「SNOW CHEESE(スノーチーズ)」は、北海道を代表するチーズ職人が監修した菓子工房。“生食感チーズ”をコンセプトに、チーズの可能性を追求したこだわりのスイーツが並びます。

『SNOW WHITE CHEESE(スノー ホワイト チーズ)』は、チーズの美味しさが凝縮された生食感チーズチョコレートを香ばしいサクサク生地で包んだお菓子。「SNOW CHEESE」の焼印が入った生地にくるんと巻かれたホワイトチョコレートは、ポコポコと穴が開いてまるで本物のチーズのよう! 見た目もとてもキュートで、贈り物にもおすすめです!

<商品情報>
■商品名:SNOW WHITE CHEESE(スノー ホワイト チーズ)

<店舗情報>
■店舗名: SNOW CHEESE (スノーチーズ)
■住所: 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店 地下1階「ほっぺタウン」内
■電話番号:011-828-1111(大丸札幌店)

【もっと詳しく】
北海道からまたもや新スイーツが!チーズ職人ら監修の「生食感チーズ菓子専門店」

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

5:直営店でも売っていない!? 「上川大雪酒造」の地元限定酒 / 上川町

大雪山のふもとの上川町にある「上川大雪酒造 緑丘蔵(りょっきゅうぐら)」は、戦後初めて北海道に誕生した酒蔵。2017年5月、酒造りを休止していた三重県の酒蔵の酒造免許を上川町に移転して設立されました。

上川大雪酒造の酒造りのコンセプトは“普通に造る”こと。そして目指しているのは“飲まさる酒”(“飲まさる”とは北海道弁で“ついつい飲んでしまう”という意味)。

酒蔵に隣接して建つ真っ白な建物は、2019年1月に新設された上川大雪酒造の直営ショップ「上川大雪酒造 緑丘蔵 Gift Shop」。店内には上川大雪酒造で造られるお酒のほか、酒器や手ぬぐいなどの和を感じさせる雑貨が並びます。

こちらのギフトショップで、唯一“買うことができない”上川大雪酒造のお酒が、北海道の食の達人が推薦する『北のハイグレード食品2021』に選定された『神川(かみかわ) 純米』。この『神川 純米』は、上川町を中心とした周辺地域のみの限定販売。上川町内のスーパーや商店、コンビニには普通に売っているのに、わざわざ上川町に来ないと買えない特別なお酒です!

※『神川 純米』は上川町のふるさと納税返礼品に選定されています(2022年5月現在)。

<商品情報>
■商品名:神川 純米

<店舗情報>
■店舗名:上川大雪酒造 緑丘蔵 Gift Shop
■住所:北海道上川郡上川町旭町25番地1
■電話番号:01658-7-7380
※ギフトショップでは『神川 純米』のお取り扱いはありません。

【もっと詳しく】
地元限定の日本酒が気になる!飲まさる酒を造る「上川大雪酒造 緑丘蔵」(上川町)

 

多くのものがインターネットで購入できる便利な生活のなか、直接お店に出向かないと買えないものはよりいっそう“特別感”が増しますね。気になった方はぜひ足を運んでみてください。

【画像】ルタオ洋菓子舗 ルタオ、旭川あらかわ牧場、株式会社Woodstock、上川大雪酒造

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください。

※2022.05.30…記事内容に一部誤りがありました。修正いたしました。