輪厚

「輪厚」なんて読む?ドライバーにはお馴染みPAがあるこの場所は…【北海道難読地名クイズ】

2021.07.17

北海道の地名にはとても難しい漢字が使われていて、どう考えても読めない!というものが少なくありません。

今回の出題は、なんとなく読めそうだけど読めない地名「輪厚」です。後半では一度は行きたい「輪厚」の名所もご紹介します!

「わあつ」だと読みにくい…

それではクイズです。「輪厚」、この地名はなんと読むでしょうか。

そのまま読むと“わあつ”ですが、少し読みにくい……。もう少し読みやすいように言い換えると正解にたどり着くかもしれません。

正解:わっつ

というわけで正解は“わっつ”でした!

初めて見た人にはなかなか難しかったのではないでしょうか。

「輪厚」は北広島市に位置するまちで、地名の由来は諸説ありますが一説にはアイヌ語で「助・川」という意味だそうです。

輪厚川は島松川に注いでいる。その辺は昔はたぶん沼沢地で、そこに横から入っていたのでこの名がついたものか。ウッナイ(※アイヌ語地名)は略して単にウッで呼ばれたことが多く、そのウッから輪厚に訛ったものらしい。

引用:アイヌ語地名リスト ル~ワ P141-145 / 北海道環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課 ※筆者補足

川の形が名前の由来だったんですね!

北海道を代表するゴルフ場「札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース」

『札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース』は北海道を代表するゴルフコースです。

プロが参加する大会も開催されるのだとか。そんなすごいゴルフ場が輪厚にあるなんて知りませんでした! 北海道の自然を存分に楽しめるゴルフ場。ゴルフ好きにはたまらないスポットではないでしょうか。

「輪厚パーキングエリア」は豚丼がおすすめ!

道央自動車道の『輪厚パーキングエリア(上り) 』は「旅する“キタみち”~新しい北と出会う道~」がコンセプト。地域性の充実にこだわり、特産品を取りそろえた北海道で唯一の“ドラマチックエリア”として高い人気を誇っています。

そんな『輪厚パーキングエリア』の人気メニューは『大雪さんろく笹豚丼』。

旭川産の『笹豚』をふんだんに使用した豚丼がサービスエリアで食べられるなんて贅沢すぎます! 筆者も車を買った際にはぜひ食べに行きたいです!

 

北海道の難読地名「輪厚」には人気のゴルフ場とパーキングエリアがありました。高速道路を運転の際に「輪厚」の文字を見かけたら、ぜひパーキングエリアにお立ち寄りください!

【参考】
札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース
輪厚PA 上り:おすすめランキング / ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ
ドラマチックエリア / ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

【画像】okimo / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

さすがに読めない?全問正解できたらすごい「漢字3文字」の北海道難読地名クイズ全5問

道民なら読める?噛むほど旨味があふれてくる北海道の定番おつまみ「冬葉」