びっくりドンキー モーニング

びくドンは昼・夜だけじゃない!知る人ぞ知る「モーニングメニュー」大調査

2021.06.05

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」。第一号店は北海道札幌市ですが、いまや全国各地で見かける存在です(ちなみに島根県、鳥取県、徳島県以外のすべての都道府県に1店舗以上あります)。東京在住の筆者もときたま看板を目にします。

さて、みなさんは「びっくりドンキー」を“いつ”利用しますか? 休日に家族でランチやディナーをするときに、平日に一人でちょっと遅めの昼ご飯を食べたいときに、スキマ時間に仕事も片づけたいなというときに……。いろいろな場面が考えられます。

でも、朝行くよ!という方はあまりいないのではないでしょうか。実は「びっくりドンキー」にはモーニングメニューもあるのです! 今回は知る人ぞ知るモーニングメニューをご紹介。

開店から数時間はモーニングメニューだけのところも

今回モーニングメニューの調査をすべく伺ったのは、都内某店舗です。

広々とした店内で、駐車場もある店舗です。

「びっくりドンキー」は店舗により開店時間がまちまちですが、今回お邪魔した店舗は朝8時からの営業。モーニングメニューは午前11時までの提供となっていました。

ちなみに、すべての店舗においてではありませんが、今回の店舗を含め、開店後数時間はモーニングメニューのみ提供しているというところがあるのです。個人的にはかなり衝撃的な事実です。

なにもハンバーグだけじゃない

“ハンバーグレストラン”と名乗っているからといって、なにもモーニングメニューもハンバーグしかないなんてことはありません。朝からガツンと行きたい人だけではないですからね(笑)

筆者が今回注文したのは『チーズトーストセット』のドリンクセット。『トーストセット』にはプレーンと、ポテサラの3種類があり、プレーンが一番安くなっています。また、ドリンクセットとサラダのセットの2種類があります。

ドリンクはホットとアイスのコーヒー・ウーロン茶、コーラ、ジュース数種類といったラインナップ。今回はアイスコーヒー『カフェオンザロック』を注文しました。

センスのかけらもない写真で恐縮です。この写真で伝わるかどうか微妙ですが、結構量が多いと感じました。

味はどうなのか。

家で使うスライスチーズじゃ味わえないチーズで、トースト加減も絶妙。よくのびるチーズとパンのバランスがとてもよかったです。もう一枚食べたくなるほどぺろりと完食できる一品でした。

一般的なモーニングメニューとしてはこれで十分でしょう。でも、もう少し欲張りたい方。ご安心を。『ミニマムディッシュセット』なるものが用意されています。ハンバーグです。ハンバーグもちゃんとあります。

しかもオーソドックスなハンバーグだけではなく、チーズバーグ、おろしそバーグ、エッグバーグ、パインバーグと種類も豊富です。こちらもトライしたいところ!

どんなときに使うといい?

このモーニングメニュー、いったいどういったときに利用するのが良いでしょうか。筆者なりに考えてみました。

まず、休日遅く起きた朝です。朝ごはんの準備もめんどくさいし、中途半端な時間。食べ過ぎると夕方変な時間にお腹が空いてしまうから軽めでいい。そんなときに使うと便利でしょう!

次に、行こうと思っていたほかのカフェやコーヒーチェーン店のモーニングがあまりに混んでいるときです。今回筆者は土曜日の遅めの朝に行きましたが、かなり空いていてゆったりできました。やはり昼から混むようです。朝なら待ち時間なく食べられること、間違いなし!

最後に、大人数で行きたいとき。一般的なモーニングを展開しているお店に比べ、「びっくりドンキー」はそもそもがファミレスとしての造りですから座席がゆったりしています。小さい子ども連れの方にも利用しやすいのでは?

 

店舗によってはモーニングメニューがないところもありますが、ぜひ一度ご賞味あれ!

【参考】びっくりドンキーホームページ メニュー(大泉学園店)

⇒こんな記事も読まれています

北海道あるある!スーパー&コンビニで買える北海道のローカルフード20選

北海道あるあるネタ!実は北海道だけだった「ローカルチェーン・メーカー」4選