メリーゴーランド

消えたわけじゃなかった!? びっくりドンキー「あの大人気パフェ」の行方

2021.02.27

みなさんは『メリーゴーランド』という、びっくりドンキーのメニューをご存知でしょうか。

ソフトクリームがメインのパフェで、びっくりドンキーのメニューの中で、トップ10に入るほどの人気商品でした。しかし数年前、メニューから『メリーゴーランド』が消え、復活を求める多くのファンが見受けられました。

そこで今回は、それほど人気だった『メリーゴーランド』がなぜ消えたのか、そして今後復活はあるのか、直接びっくりドンキーさんにお聞きして、その真相に迫りました。

「メリーゴーランド」ってこんなパフェ

白玉団子とイチゴソースがのった容器に、ソフトクリームがなみなみ盛られ、その上にチョコレート菓子と3色のフルーツソースがトッピングされていました。この白玉団子のもちもち感とソフトクリームの相性が抜群で、さらにフルーツソースの爽やかな風味もあわさり、まさに王道のパフェ。

こんなにもりだくさんな内容ですが、なんとお値段302円(当時)。信じられないほどのコスパの良さです。そんな『メリーゴーランド』は、その後『珈琲メリーゴーランド』と『メリー・メリーゴーランド』という2種類のパフェに進化しました。

現在はいずれもメニューにはありませんが、当時は多くのお客さんに愛されていたことがうかがえます。

なぜなくなったの?復活はする?

なぜそれほど人気だった商品がなくなったのか、とても気になりますよね。実際にお伺いしみたところ、以前は、その人気ぶりから、“デザートといえば『メリーゴーランド』”といったように、それ一択になってしまう傾向にあったそう。そこで、デザートメニューの種類を充実させ、あえて『メリーゴーランド』を廃止することで、メニューのバランスを図ったんだとか。

また、食事をメインで楽しんでもらうため、ボリュームを抑え、現在は『ミニパフェ』として提供することになりました。つまり、『メリーゴーランド』はなくなったわけではなく、『ミニパフェ』としてメニューに残っているのです。

『珈琲メリーゴーランド』は『珈琲ソフト』に、『メリー・メリーゴーランド』は『ストロベリーソフト』と『牧場のミニソフト』に。人気商品だったため、完全にメニューを変えるのではなく、お客様の要望に応えて『メリーゴーランド』をこのミニパフェとして残しているとのことでした。

ちなみに、この『牧場のミニソフト』は白玉団子いり。『メリーゴーランド』の特徴をそのままに、メインであったソフトクリームを楽しめるようなメニューで、かつての面影を残しています。

 

何度か復活させるか検討もされているそうですが、実現していないところを見ると、何とも言い難いところではありますね。

『メリーゴーランド』が大好きで、絶対にもう一度食べたい!という方は、ラブコールをし続けると、もしかしたらいつの日か再登場したり……。そんなことがあるかもしれませんね。

【参考・画像】株式会社アレフ

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

一度は食べてみたい…!札幌の地元民がおすすめする「札幌の絶品スイーツ」5つ

常温タイプのスイートポテトって?幸せを贈れるやさしいスイーツ「サチ」