TOP > 知る > 意外と札幌近郊でも楽しめる!今が旬の「ワカサギ釣りスポット」3選
かわさぎ釣り場の様子

意外と札幌近郊でも楽しめる!今が旬の「ワカサギ釣りスポット」3選

冬のレジャーとして代表的な“ワカサギ釣り”。やったことがなくても、凍った湖面に穴を掘って楽しむ釣りに興味を持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は、札幌近郊のワカサギ釣りスポットをご紹介します!

1:入浴券付き!ファミリーでも安心な「しのつ湖」

夏場はウグイやフナが釣れることで知られる、しのつ湖! 実は、冬はわかさぎ釣りのスポットとして村内外から大人気です。

屋根付きの釣り小屋なので、雪の降る日でも誰でも気軽にワカサギ釣りを楽しむことができます。

釣りたてのわかさぎは、天ぷらや唐揚げにしてもおいしいので、家族や仲間と一緒にたくさん釣って、ワカサギをおいしくいただきましょう!

料金には入浴券が含まれており、隣接する『たっぷの湯』で冷えた体を温めることもできますよ。

札幌から車で50分ほど! アクセスが良いのも魅力ですね。

<概要>
■料金:【釣り小屋】大人2,600円 小学生1,500円 幼児800円※3歳以下は無料
【外釣り】大人2,000円 小学生1,000円 幼児500円※3歳以下は無料
■住所:北海道石狩郡新篠津村第45線北2
■問い合わせ先:0120-58-3166
■URL:http://www.tappunoyu.com/fishing/ ※利用時間は釣り場によって違います。
※土日祝は要予約(締め切りは前日の午後2時まで)

2:札幌市内!スタッフのガイドも受けられる「茨戸川」

実は札幌近郊にも生息するワカサギ。茨戸川は、札幌でワカサギ釣りができる数少ない穴場です!

1月の厳冬期になると、川の氷の厚さは50cmにもなるので、川に落ちる心配もありません。お子様連れでも安心ですね!

釣りが初めてという方でも大丈夫。ワカサギ釣りに必要な道具は全てレンタルできるのに加え、スタッフさんがエサやしかけの調整など、ワカサギ釣りのコツを伝授してくれます。

<概要>
■料金:「手ぶらセット」大人 1名 通常3,500円 平日3,200円
子供(小学生)1名 通常2,000円 平日1,800円 ※他メニュー有り
■住所:札幌市北区篠路町拓北243-2
■問い合わせ先:090-8903-9958(携帯)事務所:011-773-5519
■営業時期 : 12月中旬から3月下旬まで(茨戸川の結氷の状況によります)
■営業時間 : 6:00~16:00(除雪のため開場が遅れることがあります。レンタルは8:00~)
■URL:http://toreta-fujii.com/fishing/

3:道具を持っているならここで決まり!? 完全無料の「錦大沼」

苫小牧市では、錦大沼の一部でワカサギ釣りが無料で行えます! アクセスは札幌市から1時間20分ほど。樽前山の景色を楽しみながら、ワカサギ釣りが楽しめます。

テントの使用はできず、釣り道具などの貸し出しはありませんが無料なのがうれしい! アイスドリルは錦大沼管理事務所で借りられますよ。

<概要>
■料金:無料
■住所:苫小牧市字錦岡501-6
■問い合わせ先:苫小牧市 都市建設部 緑地公園課 0144-32-6509 錦大沼管理事務所 0144-67-5197
■営業時期:1月下旬~3月上旬
■営業時間:7:00~17:00
■URL:https://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/koen/wakasagituri.html

 

札幌近郊にも、気軽に楽しめるワカサギ釣り場がたくさんありますね! ぜひこの冬、ワカサギ釣りにチャレンジしてみてくださいね。

【参考】SHINSHINOTSU VILLAGEとれた小屋 ふじい農場苫小牧市ホームページ

【画像】 ミッチ、@@&@@、tsuppy / PIXTA(ピクスタ)

⇒こんな記事も読まれています

日本で最も美しい通学路。現役生が撮りためた「北海道大学の四季」

幻想的な雪と氷の世界!非日常を体験できる北海道のおすすめスポット3つ