TOP > 知る > 晴れた日に行ってみたい!春~夏におすすめの「北海道観光スポット」5選
天に続く道

晴れた日に行ってみたい!春~夏におすすめの「北海道観光スポット」5選

北海道旅行といえば冬!となんとなく思ってはいませんか?

ウインタースポーツなどどうしても冬のイメージが強い北海道ですが、実は春夏も北海道を楽しむにはぴったりの季節なんです。

今回は、北海道道民が選んだ春~夏におすすめの観光スポットをご紹介します。

1:目の前いっぱいに広がる青い空と海が魅力「積丹半島」

北海道の西部にある『積丹半島』。

札幌から海沿いの道を行って小樽や余市を通り過ぎた場所で札幌中心部から車で2時間30分ほどのところにあります。遊覧船に乗れば、透明度の高い海やカモメの群れを楽しむこともできますよ。

絶景スポットと名高い『神威岬』では、積丹ブルーと呼ばれるきれいな空と海を一望できます! 風が強い日は道が閉鎖され、行くことができない場合があるので注意してくださいね。

<スポット情報>

■スポット名:積丹半島
■所在地:北海道古宇郡神恵内村

【もっと詳しく】目の前に広がる青!青!青!積丹半島でしか見られない絶景が一生の思い出に(2021年03月16日掲載)

2:樺太が目の前に「稚内公園」

天気のいい日だと、肉眼でも樺太を確認できる場所、『稚内公園』。

景色がきれいなのはもちろんですが、『氷雪の門』や『教学の碑』、『九人の乙女の碑』といった記念碑が多くあり、歴史を感じる事ができる場所でもあるんです。

かつて日本領だった樺太と日本を舞台に活躍した人びとや戦争に翻弄された人びとについて、記念碑を通して知ることができます。

海を見渡す景色も最高なので、1度で2度おいしいスポットです。

<スポット情報>

■スポット名:稚内公園
■住所:北海道稚内市ヤムワッカナイ

【もっと詳しく】ここど~こだ!果てしない空と青い海に目が釘付け「道民おすすめ観光スポット」(2021月03月20日掲載)

3:ドライブやツーリングにも「天に続く道」

『天に続く道』は、国道244号と334号の全長28.1kmのまっすぐな道。まるで天に続いているように見えることから名付けられました。

『天に続く道』スタート地点への行き方は2通り。斜里側から向かう場合と峰浜から行く場合です。どちらもそれぞれの良さがあるのでおすすめですよ!

途中には展望台があり、『名も無き展望台』と呼ばれています。田園風景とオホーツク海を眺める事ができますよ! ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

<スポット情報>

■スポット名:天に続く道
■住所:北海道斜里郡斜里町峰浜
■問い合わせ先:知床斜里町観光協会
■電話番号:0152-22-2125

【もっと詳しく】一度は行きたい!空に向かってのびる28.1kmの直線道路「天に続く道」(2021年04月13日)

4:ファンなら一度は行きたい「カナディアンワールド」

芦別市にある『カナディアンワールド』。

モンゴメリの小説『赤毛のアン』の世界を忠実に再現した広大な公園のような場所です。

舞台であるカナダのプリンスエドワード島さながらの美しい景観が広がっていて、ファンにはたまらない場所になっています。主人公であるアンの家、アンの親友ダイアナの家、教会、学校など、小説に出てくる場所がそのまま再現されているんです!

春になると様々な草花が咲いて、きれいな景色を楽しめるのでおすすめですよ。

<施設詳細>

■名称:カナディアンワールド
■住所:北海道芦別市黄金町731番地
■公式HP:https://www.canadian-world.com/

【もっと詳しく】四季折々の美しさ。「カナディアンワールド」で赤毛のアンの世界を堪能しよう(2021年2月15日掲載)

5:大自然ときれいな湖のコンビネーションが最高「阿寒湖」

北海道東部、たんちょう釧路空港や女満別空港から車で1時間ほどの場所にある『阿寒湖』。

マリモが生息していることでも有名な湖です。マリモが生きていけるほど、水質の良い湖としても知られています! 展示施設では実際に大きなマリモを見ることができます。きっと、かわいいマリモに癒されるでしょう!

近くには道東有数の温泉地もあり、リラックスをしたい方にはぴったりの場所となっています。

<スポット情報>

■スポット名:阿寒湖
■住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

【もっと詳しく】一度は行ってほしい!北海道ならではの絶景が見られる阿寒湖の魅力(2021年04月12日掲載)

5:CMの舞台「ケンとメリーの木」

美瑛町の丘にたたずむ『ケンとメリーの木』。

名前の由来は日産の4代目『スカイライン』のCM。CMの登場人物の名前が“ケン”と“メリー”だったため4代目スカイラインには『ケンメリ』という愛称が付き、CMの舞台となったこの木は『ケンとメリーの木』と呼ばれるようになりました。

今から約半世紀前のCMということもありますが熟年世代には圧倒的な知名度を誇っており、現在でも『ケンとメリーの木』を訪れる観光客は少なくありません。

周辺はCM撮影当時のまま。CMに映る姿より一回り大きくなった『ケンとメリーの木』だけが、50年という時の流れを感じさせます。

<スポット情報>

■スポット名:ケンとメリーの木
■所在地:北海道上川郡美瑛町大久保協生

【もっと詳しく】この木なんの木?かつて一世を風靡したあのCMに登場した木といえば…(2021年03月01日掲載)

 

1年を通してさまざまな顔を見せてくれる北海道。次回の旅行の計画を立てるときの参考にしてみて!

【画像】まちゃー、むぎ 、 rato、kiki /PIXTA(ピクスタ)、カナディアンワールド

※こちら記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。

⇒こんな記事も読まれています

晴れた日に行ってみたい!春~夏におすすめの「北海道観光スポット」5選

人生で一度はやりたい欲張り旅。北海道の有名な観光地一度に回ったら何日かかる?