TOP > 知る > 「あれっ。海外旅行に行ってきたの?」南太平洋に浮かぶあの島のような観光スポット
モアイ像

「あれっ。海外旅行に行ってきたの?」南太平洋に浮かぶあの島のような観光スポット

2021.04.20

海外旅行になかなか行くことができない日々が続いていますが、旅行好きのみなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

最近はオンライン海外旅行なるものも登場し、動画や写真で旅行気分を味わったり、海外旅行に行けるようになった日のための準備をしたりしたなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、日本でありながらまるで海外のような雰囲気を味わえる場所をご紹介します。ここはいったいどこなんでしょうか?

えっ、モアイ像?ここはどこ?

モアイ像といえば、南太平洋に浮かぶ孤島イースター島にある、あの巨大な像ですよね。

そうすると、これは南米で撮られた写真……。いえ、実は北海道で撮られたものなんです!

モアイ像があるのは、札幌市南区の「真駒内滝野霊園」。札幌中心部から車で40分ほどの場所です。霊園ですが、一般の観光客も無料で入ることのできる、札幌有数の観光スポットとなっています。

クイズ!「真駒内滝野霊園」にあるモアイ像をもっと知ろう

「真駒内滝野霊園」にあるモアイ像。いったい、その大きさはどれくらいなのでしょうか?

なんと、大きいものは高さ約9.5m、重さ約120トン! びっくりですね!

ちなみに、園内にはモアイ像が33体あります。ですが、皆同じというわけではなく、大きさや形が少しずつ違うんです。

近くで見ると、きっとその大きさと存在感に圧倒されるでしょう。お気に入りの1体を見つけて写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

ほかにも見どころがたくさん!

モアイ像が有名な「真駒内滝野霊園」ですが、敷地面積は札幌ドーム約32個分ととても広く、ほかにも見どころがたくさんあります。

たとえば、世界的な建築家安藤忠雄氏が設計した『頭大仏』やおしゃれなカフェ。さらには、北海道らしい景色が見られるラベンダーの丘などなど。

ストーンヘンジもあって、ここに来るだけでまるで世界旅行をしたような気分になることができます。

 

北海道旅行だけではなく、海外旅行も恋しいという方には、「真駒内滝野霊園」がおすすめです。

ぜひ一度訪れてみてください!

<スポット情報>

■名称:真駒内滝野霊園
■住所:北海道札幌市南区滝野2番地
■電話番号:011-592-1223

【参考】真駒内滝野霊園

【画像】hide k、hirophoto、yanako、@KENTARO. / PIXTA(ピクスタ)

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

晴れた日に行ってみたい!春~夏におすすめの「北海道観光スポット」5選

人生で一度はやりたい欲張り旅。北海道の有名な観光地一度に回ったら何日かかる?