ポークチャップ

地元の老若男女に愛されて50年以上!昔ながらの洋食屋さん「レストラン チロル」

2021.04.01

洋食屋さんといえば、みなさんはどんなメニューを想像しますか?

カレーライスに正統派のナポリタン、お子様に人気のオムライスだったり、みんな大好きなハンバーグ……家族みんなで行ってもそれぞれ食べたいもの全てそろっているのが洋食屋さん。

今回は北見市にある「レストラン チロル」さんの魅力を紹介します。

外観から漂うレトロな雰囲気

北見駅から繁華街を抜けて車で5分の場所にある創業50年超えの老舗の洋食屋さん。

こんなレトロな雰囲気ある建物が今も残っているのは多くないでしょう。もちろん、駐車場もあります!

おすすめはポークチャップ

数あるメニューの中でも、昔から人気なのは『ポークチャップ』! 『特製ポークチャップ』と『ポークチャップ』があります。

鉄板の上で「ジュージュー」と厨房から運ばれてきたポークチャップの驚きは豚肉の分厚さ!

そこにナイフを入れてみると……次から次へと溢れ出てくる肉汁! このジューシーな油と深いコクのソースが合わさり脂っこさを感じさせません。分厚いのに簡単に切れるほどの柔らかさ。

ライスもついていて、こんなにボリュームがあって1,300円! 小食でも軽々完食してしまうはずです。

筆者がランチに行ったときにも数名注文されていたので、やはり『ポークチャップ』が人気みたいです。

そして、さらに嬉しいのが……! 付け合わせのポテト・インゲン・昔ながらの甘いニンジン、そして目玉焼き! 4種類もついてきてお得感満載です。

ポークチャップだけじゃない!こちらも人気

「レストラン チロル」さんでは『ポークチャップ』も人気ですが、『クリームコロッケ』も絶品とのこと。

エビとカニの『クリームコロッケ』は、揚げたてのサクサクのコロッケの中にトロッと甘く溢れ出てくるクリーミーなソースが最高です!

ぜひ「レストラン チロル」さんの『ポークチャップ』、1,300円で味わってみる価値ありです。お昼時には満席覚悟でご来店を!

<店舗情報>

■店舗名:レストラン チロル

■住所:北海道北見市山下町1丁目2-10
■TEL:0157-25-2555
■営業時間:
〈昼〉11〜14時(L.O.13時30分)
〈夜〉17時30分〜21時(L.O.20時)
■定休日:月曜

北見ってどんなところ?
#北見グルメ #北見焼肉

⇒こんな記事も読まれています

口いっぱいにほお張りたい…!絶品の「サンドイッチ」が食べられるおしゃれカフェ6選

トレンドスイーツも!色鮮やかなメニューが揃う「夜までやってる」おしゃれカフェ