TOP > 知る > 南幌町まるわかり情報【観光・グルメ】
ふきの塔(展望台)

南幌町まるわかり情報【観光・グルメ】

南幌(なんぽろ)町は、札幌市に近接する空知の南部に位置する町。山や海がない平野の田園都市です。

南幌町の基本情報

所在地

空知総合振興局に属する。隣接する市町村は江別市、岩見沢市、長沼町、北広島市。

面積

81.36km2

人口

7,432人・3,480世帯*

*令和3年3月1日現在

由来

千歳川、夕張川、旧夕張川に囲まれた南幌町(旧幌向村)は、ポロモイ(アイヌ語で大きくゆったりとした川曲がりの意味)と呼ばれていました。

引用:町の紹介

南幌町へのアクセス

<札幌からのアクセス>

JR・バス・車を利用できます。

JR:札幌から北広島駅までJR(エアポート)で約15分、北広島駅から南幌町までJRバスで約25分。

バス:札幌から高速バスで南幌町まで直行便で約40分。

車:札幌から南幌町まで高速利用で約25分、一般道利用で約1時間。

<道外からのアクセス>

「新千歳空港」の利用が便利です。

「新千歳空港」からJRで北広島駅まで約20分、北広島駅から南幌町までJRバスで約25分。

南幌町の気候

1年を通して晴天の日が多く、適度な雨量があり、過ごしやすい気候です。1年の平均気温は7.5℃。

<夏>

最高気温は8月に30℃を超えることもあります。最高気温31.3℃(2019年)。

<冬>

最低気温が−20℃を下回ることもあります。最低気温-24.5℃(2019年)。平均気温は約−2℃くらい。

積雪は最大で1m前後。11月中旬頃に初雪を迎え、3月中旬頃まで雪が降ります。

南幌町のグルメ

南幌町は“キャベツの町”。南幌産キャベツを漬け込んだ『南幌キムチ』や、フリーズドライのキャベツキムチを使用した『なんぽろキムチラーメン』、キャベツの粉末を練り込んだ生地に抹茶あんを挟んだ『きゃべどら』などが人気。

南幌町の観光

平坦な土地と川・湖を有する南幌町では自然を堪能できるスポットが多数。『三重湖公園キャンプ場』や『なんぽろリバーサイド公園』では釣りやキャンプを楽しめます。壮大に広がる田園風景が見渡すことができる展望台『ふきの塔』も人気の場所です。

気軽にモータースポーツを堪能するなら、『南幌リバーサイドカートランド』。全国でも珍しい公設のJAF公認カートコースです。

スポーツやレジャーのあとは、天然温泉『なんぽろ温泉ハート&ハート』でゆっくり疲れを癒すのもおすすめです。

イベント

なんぽろ冬まつり(12月)

南幌町の周辺情報

南幌町に隣接する自治体の情報はこちら

岩見沢市

北広島市

江別市

 

美しい田園風景と快適な生活都市が共存する魅力ある町です。

【参考】南幌町南幌町観光ガイド

【画像】CRENTEAR、sunrise、CRENTEAR / PIXTA(ピクスタ)