TOP > 住む > 本州とは違うことも!先輩移住者が教える「北海道一人暮らし」のはじめ方
札幌の春

本州とは違うことも!先輩移住者が教える「北海道一人暮らし」のはじめ方

2021.03.26

いよいよ新生活の季節がやってきましたね。新しいことが始まる春は、ワクワクした気持ちを連れてきてくれる感じがします。

今回は、道民4年目の筆者から、北海道での新生活をより楽しくするためのアドバイスを3つほどさせてください!

4月でも雪が降るほど寒い!暖かい格好で新生活を始めよう

4月といえば、本州では桜が咲いて(もしくはすでに散って)、日中ならTシャツ1枚で過ごせる日もあるかもしれません。しかし、北海道の4月は道外の人にとっては想像以上の寒さです。

筆者はテレビで札幌の人の服装を見て意外とあったかいんだなと思って札幌にやってきましたが、関東の冬よりも寒く感じる日が何日もありました。

筆者が今まで暮らしてきて思うのは、北海道の人はものすごく薄着だということです。とくに春先はその傾向が顕著で、まだ私がダウンにマフラーをぐるぐる巻きにしているのにトレンチコート1枚でさっそうと歩く人を見たときは目がテンになりました。みなさん、決してテレビなどで見る道民の服装を参考にしてはいけません(笑)

自転車を買おう!

北海道の春は花粉が少ないので、アウトドアを楽しむにはもってこいの季節です。また、北海道の道路は冬に雪山ができることを想定しているのか路側帯が広めで自転車で走りやすい道路が多いような気がします。

家の近所を効率よく見てまわるのにも自転車があれば便利ですし、せっかく北海道に来たのですからサイクリングに出かけるのもおすすめです。豊平川の河川敷や北広島市と札幌市を結ぶ『エルフィンロード』など、札幌周辺にはサイクリングロードがたくさんありますよ!

辛くても最初だけだから大丈夫!

これは北海道での一人暮らしに限ったことではありませんが、一人暮らしは決して楽しいことばかりという訳ではありません。とくに引っ越してきたばかり頃はいろいろと大変です。

筆者は、家から一番近いスーパーから帰るのにも迷子になり、冷たい雨が降るなか重い荷物を抱え、寒くて感覚のなくなった手でGoogle マップを必死にくるくる回していたときの寂しさが忘れられません(笑)

今だから言えることですが、新しいことを始めようとしているのですからはじめからすべてがうまくいくなんてことはありませんし、辛いと感じるのはみんな同じです。一人暮らしをしている大学の友人は、だいたい何かしらのトラブルエピソードを持っています。それを乗り越えていくからこそ成長できるし、メリハリのある毎日を送ることができるとプラスに考えましょう。新しい環境に慣れれば、もうこっちのものです!

 

北海道内でも、北海道外でも、みなさんの春からの新生活が楽しいものとなりますように!

【画像】はっさく、YsPhoto、cba / PIXTA(ピクスタ)

札幌ってどんなところ?
#札幌グルメ #札幌カフェ #札幌ラーメン #札幌観光

⇒こんな記事も読まれています

移住を考えている人に伝えたい!学生ライターMariaからみた北海道一人暮らしの魅力「住環境」

これで北海道移住のイメトレ完了!道民3年生が愛する「北海道の四季」