TOP > 知る > 稚内市まるわかり情報【観光・グルメ】
ノシャップ岬

稚内市まるわかり情報【観光・グルメ】

北海道の水産、酪農、観光の魅力がギュっと詰まった、宗谷地方の中心地である稚内市。

ロシア連邦サハリン州をはじめとする北方圏諸国への玄関口としても知られ、ひと味違った角度から北海道を感じられます。

稚内市の基本情報

所在地

日本最北端に位置する稚内市は、宗谷海峡をはさんで東はオホーツク海、西は日本海に面し、宗谷岬からわずか43kmの地にサハリン(旧樺太)の島影を望む国境の街です。

面積

761.47km2

人口

32,988人・17,614世帯*

*令和3年1月末時点

由来

アイヌ語の『ヤム・ワッカ・ナイ』 (冷たい水の出る沢)が語源

引用:稚内市のご紹介 / 稚内市公式ホームページ

稚内市へのアクセス

<札幌からのアクセス>

JRと都市間バスの利用が可能です。

JRは『特急宗谷』で約5時間。『特急ライラック』などで旭川を経由し『特急サロベツ』で稚内へ。所要時間は、約5時間40分。

都市間長距離バスは、札幌~稚内間約330kmを、道央自動車道、留萌を経て稚内へ入るルートで、およそ6時間かかります。

<道外からのアクセス>

稚内へは「羽田空港」からの直行便もしくは、「新千歳空港」で乗り継ぎ、稚内へと向かう方法が一般的です。

「羽田空港」から直行便で稚内まで約2時間、「新千歳空港」から稚内へは約50分で到着です。

稚内市の気候

平均気温は7℃前後。最高気温は22~28℃、最低気温はマイナス10~14℃。冬になると宗谷岬の海に流氷がやってくることも。

<春>

基本的に晴れの日が多いです。暖かくなってきても、10℃以上になるのは6月頃から。防寒対策は必要です。

<夏>

夏は短く、雨の日は少ないが雨量が多いです。最高気温は約22~28℃。

朝夕は涼しいので軽くはおれるカーディガンやジャケットなどを持参すると重宝するかも。

<秋>

季節風が強くなり、だんだんと寒さが増してくる季節。10月に初雪が降ることも。

<冬>

雪の日が多く、時には吹雪に。最低気温は−10~14℃。

稚内市のグルメ

カニやエビ、ウニ、ホタテなどの海鮮が自慢! また、日本最北の寒い稚内で食べる、アツアツの『帆立ラーメン』は絶品です。

稚内市の観光

アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」「波の砕ける場所」の2つの意味があると伝えられる『ノシャップ岬』。夕日の美しい景勝地として、知られ、秀峰利尻富士や花の浮島礼文島も一望できます。

岬周辺には、幻の魚イトウをはじめ北方の魚たちに出会うことのできる『ノシャップ寒流水族館』など見どころがいっぱいです。

イベント

・JAPANDUP 全国犬ぞりわっかない大会(2月)

・稚内みなと南極まつり(8月)

 

日本最北端の都市、稚内市。

稚内ならではの、北海道の壮大な自然や絶品グルメを堪能できます。

【参考】稚内市公式ホームページ稚内観光協会公式ホームページ稚内観光情報

【画像】 rujin / セーラム /  naoking / PIXTA(ピクスタ)